国際関係ニュース

韓国研究者が日韓友好に「正しい歴史の回復を」訴え【ネットの声:李先生の身の上が心配です】

投稿日:

日韓友好に「正しい歴史の回復を」 韓国研究者が訴え

 戦時中のいわゆる徴用工ら朝鮮半島出身労働者の賃金体系を研究している韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員が6日、国会内で講演し、戦時中に徴用された朝鮮半島出身労働者について「強制連行も奴隷労働も事実無根だ。正しい歴史を回復することが(日韓)両国の友好関係の発展に寄与する」と訴えた。

 李氏は、韓国で徴用工像や慰安婦像の撤去運動を展開しており、「韓国では『強制労働がなかった』とする私の主張に同意する人も増えている。合理的な市民と力を合わせ、徴用工像を撤去したい」と語った。

 李氏は7月、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で人権理事会の関連行事として開かれたシンポジウムに出席し、朝鮮半島出身労働者が長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)炭坑で差別的扱いを受けたとの韓国側の主張に対し、史実を基に反論している。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:ヤフーニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000589-san-pol

 

名無しさん
李先生の身の上が心配です。
できれば国際会議上で訴えて頂けるように保護しなくては。
名無しさん
この人は日本人が守ってあげないとね。
名無しさん
この方の身の安全が心配です。
名無しさん
政治的に捏造された歴史ではなく正しい歴史を訴えてくれるのは嬉しい。
ただ、正しいことでも日本よりの発言をしただけで殴り殺された老人もいる。安全には気を付けて欲しい。
名無しさん
事実と分かっていても立場上言わないこともある。
なかなかできることではない。
名無しさん
この教授は、自戒をこめて韓国民に目を覚ましてほしいと願っているそうで、反面教師として日本にも自重してほしいらしい。あくまで親日でもなく、日本に肩入れしてる気もないそうだ。
しかし、こういう人は非常に危ない。
言論封鎖されている国は民主国家などではない。
dor
李氏のような考えの方が多ければ、今のような日韓関係にならなかったと思う。
李氏は、彼の国に居ては危険なのでは?
このような方なら、日本で活動する事を歓迎します。
(*´-`)
解決策の出口を探るコメントが、日韓で目に入る事がありまが、中途半端な解決策で棚上げしても、問題を将来に先送りするだけで何にも解決にはならないと思います。
結局は次の世代が嫌な想いを引き継ぐことになり、永遠に不の連鎖が繰り返すだけです。
もういい加減私たちの世代でしっかりと、かの国との付き合いを覚悟を決めて、後世の世代に令和元年の決断は良かったと評価されるような恥ずかしくない決断をするべきだと思います。
私たち世代が適当にその場限りの対応で良いという考えは、後世の世代に申し訳ないと思います
名無しさん
この方の勇気には敬意を表するが独裁政治を目指している文政権下でこの発言は大変危険かと。今の文政権が倒れるまでは自重された方がよいと思います。
名無しさん
あの国で真実を語るのは『社会的に殺される』どころか『本当に』暗殺されるかも知れない中、本当にありがとうございます。機会あれば先生の講演、ぜひ拝聴したいです!
頑張ってください!
名無しさん
この先生ずっと徴用工の真実を訴えているんですよね。暴漢に襲われてもずっと日本の正当性を広めようとしている。
韓国国内で守ってくれる人がいれば良いのですが。
名無しさん
>「韓国では『強制労働がなかった』とする私の主張に同意する人も増えている。合理的な市民と力を合わせ、徴用工像を撤去したい」
気持ちと行動はありがたいですが、今の韓国では、それをそのまま主張するのは危険なんじゃないでしょうか。
暫く時間が経っても、「反日」が無くなる事はないでしょう。ですが、今の馬鹿げたレベルの「反日騒ぎ」が少し落ち着いて、韓国国民が自国の経済損失などを直視することが出来るようになってからが、李宇衍さんみたいな人の力が必要になる時だと思います。あの国の事だから素直に謝ったりはしないでしょうが、落ち着けば損得勘定ぐらいは出来ると期待してもいいでしょう。そういう時に、「あなた達は間違った情報に踊らされただけだ」と諭せる存在は貴重だと思いますので、動く時を、慎重に選んでもらいたいです。
名無しさん
かの国で真実を言うのはタブーと聞きました。
非常に危険な行為だとおもいますが、真に国交を良くしていきたいという思いはしっかりと伝わってきます。
しかし、まずは自分の身の安全を守ることを優先してください。
名無しさん
韓国内にもこの様な理性的な人は少なからず居ると思う。
知れば知るほど自国の異様さと自己欺瞞に心を痛めるだろう。
残念ながら、聞く耳を持つのは極僅かで、かつ声は挙げられない
だろう。
彼の国が欲しているのは正義ではなく、自己の優位性だけなのだから。
名無しさん
先生に危険が間違いなく迫るだろうから、世界に先生の存在を大きく伝えた方がいい。中々、手を出せないようにしないといけない。
中途半端な訴えは殺されて記憶から抹消されてしまう。
名無しさん
気持ちは非常にありがたいですが、韓国にいることが気になります。身辺に気をつけてください。
名無しさん
正しい事を伝える事の出来る言論の自由が韓国でも通る事を祈ります!
身の上が心配です!護身をつけて下さいネ!頑張って下さい。お願いします!
名無しさん
こう声を上げてくださる方がいるのはとても心強いと思います。
ただ、とにかくこの方の身の安全が心配です。どのような方法でも、沿わない意見を排除しようとするあちらのやり方は異常ですから…。
名無しさん
ありがとうございます
名無しさん
以前、ジュネーブの学会で発表して下さると言う記事を見て、とても嬉しく思ってました
日本ではあまり大きな記事にはならず
その後が気になっていたのですが
それからもずっと活動して下さっていたのですね
韓国の路上で一人訴えてくれている姿に
感動とともに、心配でしたが
賛同者を募ってくれてたなんて本当に嬉しいです
この方の研究結果を日本でももっと大々的に報じて欲しいけど、残念ながら日本のメディアには、あまりそんな勇気が無い様に思います
名無しさん
韓国にも建設的に話せる人が増えてほしい。
日本も史実を国民に広げるべきです。
名無しさん
韓国にも、このように自国のナショナリズムから距離を置いて歴史を見られる方がいます。正直大勢に影響を与えられるかというと悲観的な気もしますが…日本が彼らに直接関わると、外から干渉を受けたくない彼らのナショナリズムを刺激していい結果にはならないと思います。もし本当に命が危ないようなら亡命を受け入れるとして、当面は心の中で応援するしかないと思います。
名無しさん
こういう良識のある方は1割もいるのでしょうか?
ですが、これを国民も韓国政府も認めるわけにはいかないでしょうし、絶対に謝罪もしないでしょう。
このような良識ある方が大統領になれば未来は明るいのでしょうが、反日8割では……。
まず反日教育をやめて、話しを受け入れられる状況になって欲しいですね。
名無しさん
李先生の講演を是非聞きたいものです。
集めてこられた資料やデータを日本や韓国のネツトに流す事は出来ないのでしょうか。
国際的な場での発言も大切ですが、それでは一般国民に先生の研究が広がる事は困難かと思います。
特に韓国の人たちは教育によって刷り込まれた知識に絶対的な信頼をもって、行動規範にしています。
韓国人である李先生の研究なら、聞く耳を持ってくれる人が増えるのではないですか。
立ち止まって考えてくれる人がふえれば
マスコミの論調も変わるかもしれません。
大事な事は、真実を広く伝える事です。
勿論、先入観に凝り固まった民族主義的な愛国者から、当面身を隠して安全を図る必要はでるでしょうが、真実を伝える勇気を発揮してくださるようにお願いします。
真実を基盤にしない関係には信頼が伴わず
今回のように、政治や損得、面子など
解釈1つで壊れてしまうものです。
ゆう
この方は正しいものは正しい、間違いは間違いと素晴らしいと思います。自分は日本が戦地で悪いこと全くしなかったか?といえば多少はあったかも?と思います。問題は韓国のように嘘の歴史を作る事だと思います。
y53
おそらくは自国で罵声を浴びて弾圧をされていると思います。
どうしても必要ならば日本に来てみては如何でしょうか?
今の日本の本当の姿を是非とも観て伝えていただきたいですね。
この方や賛同されている方々のご無事を願うばかりです。
名無しさん
今の安倍政権が強い態度をとっているからこそ、こういった正しい歴史に気づくいて広めようとする韓国人が目立つ
韓国だからといって逆差別で優遇ばかりしていると逆に日韓の友好は偽物になり今回のような関係悪化の事態になる
ここは日韓共々しばらくは引かずに行くところまで行って、雨降って地固まるを目指した方が良い
文在寅の間は無理だろうけど…
名無しさん
韓国の人が、韓国の人に
誰かが言わなくてはいけない。
自分は、韓国は自国で何とかするしかないと思っている。
彼は勇気あるお方だと思います。
しかし、
守る場所は、日本が適切かどうか分らない。
彼の言う事がちゃんと伝わる場所がよい。
日本にいながらだと、発言内容が弱まる気がする。
それは彼の意志に沿わないだろう。
彼の安全を祈る。
そして、彼の訴えが、少しでも暗きを開きますように。
名無しさん
正しい史実を広めて貰いたい
名無しさん
韓国には記者と歴史学者が居ないに等しいと感じます。居るのは大衆の求める記事を書く記者と歴史家だけ。別に専門家でなくとも、少し調べればある程度の客観的な史実が誰でも分かる時代であるのに、なぜ都合の良い歴史観に国中が酔ったままなのか。本当の意味での「学問」がない国なのだと思う。
普通の母
真実を語って下さってありがとうございます。
あなたのように他の方々が賢明な方ばかりならどんなに良かったかと思います。
しかし、そちらの大多数の方々は洗脳されきっていて、真実は作り上げられた歴史に書き換えられてしまっていますので、もうどうにもならないのではないでしょうか。
とにかく、国際社会に対しての事実の主張を続けて行くことが重要です。
身の安全を第一にした上で、どうか今後も事実を主張なさっていって下さい。
韓国人であるあなたが「これが事実だ」と語る事が最も大切な事ですから。
名無しさん
どの国、民族でも、事実を客観的に認識できる人は素晴らしいことです。特にこの方は自分の立場を顧みずに発言できることは、とても真似できることではありません。
日本人としても尊敬いたしますし、自省いたします。
名無しさん
記事に関連して「慰安婦の強制連行」について、最近は「日本国内」でも「矛盾を孕む意見」を持つ者が多いのでなかろうか…?
「日本人の多数派」は、「慰安婦少女は強制でなく自発的だから被害者でない」という意見だろう…
しかし、一部慰安婦には「当時18歳未満」もいたようである…
現行の「児童買春法」、「18歳未満は自発的売春でも被害者」とする…
「児童買春法を支持」する者は、一部18歳未満がいた慰安婦にも「自発的売春でも被害者」と、「韓国を支持」すべきでないのか…?
「昔の異国の娘なら被害者でなく自業自得」だが、「我が娘だったら被害者にする」というのは、随分「虫のいいダブスタ」でないのか…?
個人的にも、「(18歳未満含め)慰安婦少女は自発的だから被害者でない」と思うが、だからこそ、「今の売春少女も自発的だから被害者でない」と思うし、そのように「法改正」すべきである。
名無しさん
主張がハッキリ伝わります。
これこそが正しく健全な関係を築くためには必要なことだと思います。
ただ、護身にも精を出してください。
名無しさん
本当にありがとうございます。
本当のことを語っていただいただけですが今の韓国ではそれがどれほど難しく勇気のいることだったか…
ただ、日韓関係修復はもう手遅れのような気もします。
今韓国では反日運動が盛んですが実際には日本人個人が襲われることはまだ考えにくいです。しかし、”親日韓国人”とみられたら容赦なく襲撃されそうな雰囲気があります。実際唾をかけられたりされていますが、もっとひどいことをされる恐れもあります。気を付けてください。
はらわた
日本の外務省にお願いしたいことは、この人の意見を取り上げて諸外国にニュースとして広く拡散するよう情報を発信してください。 外交上の方法とか海外のメディアとかネットの活用など手段を問わずあらゆる手を尽くしていただきたいと思います。
また日本のメディアには、この内容を新聞テレビその他のすべての媒体で取り上げ広く周知していただきたい。 大人はもちろん子供達にも知って置いてもらうべき事柄だと強く思います。
政府には、この人の身の安全に最大の配慮をお願いします。
名無しさん
あえて言いたい。
「あたらしい歴史教科書をつくる会」の活動が盛んだったころ、西尾幹二氏はこうしたことをいった。
「歴史は物語である」
この発言に対し、資料から事実を批判的に検証していく、という立場から、多くの批判がなされた。その時、この意見にどのような批判をしたか。産経新聞は、どういう態度をとっていたか。
現在の日韓の歴史対立の根幹には、この「歴史」の「物語性」の相違がある。「正しさ」に対する考え方の違い、正統性、ファンタジー性、フィクション性、演出性の違いがある。
いったい「正しい歴史」とは何を意味するのか。
すくなくとも、「信頼できる資料」にもとづき「批判的態度で物事を見る」「事実と仮説を区別する」、そしてどんなに自分にとって都合がよくても・悪くても、資料から合理的に語れる範囲で意見を述べる。
こうした態度が必要だろう。
名無しさん
反日教育を受けていらっしゃるであろう彼の国で、よくも李さんは
そこまでの正しい認識をお持ちになりましたね。こういう方が今の彼の
国には一番必要なのですが、今の体制では無理なのでしょうね。。
貴国ではろうそくの灯火程の希望ですが、日本人としてあなたの認識が
貴国民に広く認識されることは希望いたします。
そしてとにかくご無事で。
名無しさん
言論の自由が無く、情報統制国の韓国で客観的な事実を理解してもらうことは難しいと思うが、このように韓国人でも史実研究をしている人がいるのはうれしいこと。
韓国では「史実でなくても他国を悪役にし、スカッとすればよい」という感覚で反日映画が作られているのが国際常識では考えられない。
赤メガネ
歴史研究者なら容易に虚偽とわかるでしょうが、言論の自由が許されない国で勇気ある決断をされました。
他にもあるのでしょうね。

しっかり伝わりました。産経さん。
とても良い記事でした。

名無しさん
この方は素晴らしいととは思うが
今の韓国との事柄は別問題今まで日本に対して
やっていた事の報いは受けるべき国
話しはそれからでよい
名無しさん
今の、この状況の中、そのような言動をする人は、素晴らしい
日本政府としても、援助するべきであると思う。
そして、国際的な舞台で発言してほしい。
名無しさん
李先生、あまり無理をしないでください。
韓国は行くとこまでいかないと戻ることはできません。
それより、歴史の文献をできる限り残すことに力を注いでください。
日本の文献はそれなりにあると思うが、韓国の文献はどんどん処分
されているのではないでしょうか。
名無しさん
この方を見て韓国人にもちゃんと分かっておられる方もいるんだと思うと、僅かな希望を持たせて頂きましたが皆さんの心配されるように身の上の危険を感じます。
全ての真実がいつか明らかになる事を願います。
韓国の方の多くの方は間違った教育を信じてしまっているのですから。
名無しさん
お互いに真実を受け入れる事が大事だと思います。隣の国は多分無理だと思いますが。これが出来れば将来ノーベル賞に繋がるような研究者も生まれる国になると思います。
名無しさん
過去の戦争の歴史には必ず付きまとう問題だ。勝者になった国は何かしらそういう問題を抱えている。それでも過去には戻れない。未来思考でいかないと世の中駄目になる。酷かった過去を悔やまないことはない。トランプはクヤンデないと起きてからけど。
名無しさん
ごくごく僅かに常識的な人がいるのはわかりますが、もうね、ウンザリなんですよ。
「永久に縁切りしたい」これが日本国民の望みです。
命が危ない中の活動に敬意を抱きますが、ぜひ国際的な舞台でのみ発言されるほうがよいかと。アメリカかヨーロッパに移住して。
祖国に見切りをつけることも大切です。
名無しさん
公に訴えることが凄いです。
身が守られることを切に願います。
先生も言われたんではないかと
思いますが、
実際、3世代まで本当の話を聞いている方々は
多いです。
ちゃんと歴史に興味をもつ方々も知っています
憎しみあわない情報共有が
将来できますように。
名無しさん
このような見解を持つ人は韓国でも多いと聞く。
この先生だけを保護するつもりは無いが、真実を知り、真実をもとにお互いが理解しあい話を進めたい。
名無しさん
こんな立派な方も韓国にいるとは……。
迫害されることも多いし、危険な思いをする事もあるだろうが、ぜひ信念を貫いてほしい。
日本も違う事は違うと言い、事実は事実と認めよう。
名無しさん
韓国でこう主張をするのは ある意味 命がけかもしれませんね。韓国にも理性を持った人はいるという事だとおもいます。もっとも子供の頃から誤った歴史を教え込まれているからしょうがないのかもしれませんね。教育 マスコミ 政治から事実からの歴史を広めていってもらわないと
でも ここがくるっているんだから 人で言えば第一印象が圧倒的に悪いと同じような事だとおもいます。
名無しさん
でも今なかったとみんなが認識しても時間が経つとやっぱりあったとかされそうだからこのまま接触しないことこそ双方にとっていいと思うんだ。
名無しさん
とても勇気のある方だと思います。
日本政府は国際世論への訴えかたがまだまだぬるいです。
この方がジュネーブで発表したことの意義はとても大きいと思います。
こういう人がいてよかったで終わるのではなく日本ももっと真実を発表して国際世論を味方につけてほしい。
名無しさん
こういう方となら、よくよく検証して共通の認識の基
末長い友人になれるのだと思う。
貴重な人材だが、隣国の今は、国民より政府のほうが危険だと思う。
気を付けてほしい。
名無しさん
基本この問題は2国間で解決すべきと思っているのだが、歴史研究については多くの国の研究者と協力して日本にとって良いことも悪いことも解明してほしい。まあ歴史だから少なからず仮説となってしまう部分はあるのだろうが。
名無しさん
嬉しいし、こういう方がいるといつか仲良くしたいと思うけど、いつの時代も正しい正直者は時代の犠牲になることがある。
大丈夫かなぁ。
日本にいるなら、韓国にいるよりは安全かと。
韓国なら殺されてしまうね。
名無しさん
いつも思うんだけど
彼の国方々が世界に出て世界史を学ぶと思うんだけど
その時に歪曲された史実を学ぶ時に
どう受け止めてるのとか知りたい。
名無しさん
お互い信頼しあえれば、これほど強い
国の同盟は無いと思う。
日米韓が強力なタッグを組めば、
共産国である、中国、北朝鮮、ロシアと
同等に戦えると思う。
お互い辛い過去はあったと思うけど、
水に流して、より良い国を創りたいよね。
憎しみは何も生まれませんよ。
tsubutsubu
李先生の活動には敬服いたします。
日本の近現代史研究者も、もっと国際舞台で発言してもらいたい。
まず事実関係の確認がなされなければ、歴史を論じることなんか本来できないはず。客観的で科学的な視点こそ学者の存在価値でしょうから。
名無しさん
韓国にもまともな歴史的認識を持っていた人がいたこと、政府までも歴史的事実を塗り潰している国で訴えていることはすごいと思いますが、身の上が心配です自殺に追い込まれた人もいるし、何をされるか分からないので国際的な場で訴えた方がいいです

 

-国際関係ニュース

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。