ニュース ネットの声

台湾で感染者急増 買い占めなど混乱も【ネットの声:台湾政府の正しい怖がり方に期待したい!】

投稿日:

 このニュースに関するネットの声は次のとおりです。
石川智久認証済み
日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長
報告
台湾のように迅速に対応していたところでも再び感染者が急増するあたり、新型コロナは厄介な病気です。インドが勝利宣言を出した直後、現在のように感染拡大したことを考えるとなかなか安心できないというのが正直な感想です。さて、こうした中でも中国の感染者数はあまり増えていません。あの広大な国土・膨大な人口でそこまで管理できるのか、気になるところです。仮に、中国で再度感染が拡大した場合、世界経済の意外なリスクになる可能性があります。中国製のワクチンが欧米製よりも性能が劣ると言われるなか、意外なリスクとして見ておく必要があるかもしれません。
名無しさん
あれだけ抑え込みに成功していたのにやっぱり完全には防ぎようが無いのでしょうか。
買い占めなど最初の頃の日本を見ているみたいですね。
日本と違って台湾政府が適切に対応すると思いますが。
返信212
名無しさん
台湾にいます。
名無しさん
完全な抑え込みは無理でしょ? 悪意ある方が感染拡大を行うことだって
入国拒否しない限り無理ですし圧力かけてくる国は何でもしますからね
これだけ世界規模で拡大 変異株となった今日まで よく頑張ったと思います
今回は違うのでしょうから まずは ある程度抑えることができる見本手本になった
台湾です 今度は初期感染拡大を どう抑え込むか また成功事例として
国内外にプラスに働くことを期待したいです
返信47
名無しさん
感染急拡大といってもこの程度。
でもあらかじめ数値目標がきちんと設定されているので
その数字を超えた場合には
発令するための会議やら、記者会見やら
無駄なことがなく
人数制限や施設閉鎖など、すぐに対策が講じられる。
国民に対する情報開示と透明性を掲げる大臣がいる国が羨ましい。
返信41
名無しさん
二日連続の過去最多で、すぐさまマスクの義務化や人数制限がかかる
台湾政府が正しい怖がり方をしているからの早業なのでしょう。
それに比べて日本政府のお粗末な水際対策などウイルスにとっては何の防御にもなっていない。
返信48
名無しさん
あれだけ抑え込みに成功してたのに、急に感染者が増えるなんて、やっぱりイギリス変異株やンド変異株の影響でしょうか…。
でも日本と違うのはそこからの対応や対策だからな。
返信21
名無しさん
新しいウイルスを持ち込むために、陰性診断書の偽装もあるという。
ひとつひとつの原因を潰していく。こういった地道なことが、一番の特効薬だ。
返信12
名無しさん
台湾の友人が感染者が少ないから危機感が無くなっている人が多いと話していました。
台湾に限らずある程度慣れてくると「大丈夫」という楽観的な考えになってしまう人が多いのではないでしょうか。
返信18
名無しさん
ま、これだけ世界的に長期化してたら
優良国と言われても一度は急増する時期もあるんじゃない?
国内まだまだ大変だけど支援できるなら助け合いましょう。
友好関係にある国は苦しい時でも助けておいた方がいいですよ。
返信8
nantesawayaka
心配なのはインド株かどうか。インド株はこれまで比較的感染率が低くかったアジア人の感染率が高くなったいる模様。山中先生のHPに掲載されているデータを見るとこれまでの変異株と全く違う傾向が見て取れる。今後の動向に注意したい。
返信16
名無しさん
ここからまた抑え込めれば良い見本になると思う。
台湾に期待しています。
返信4
名無しさん
この件は感染経路の追跡がほぼ完了して、根はただ1つだけであったとは続報が入ってきていています
初動対応が早いとここまでスムーズにできるものなのかと感心しきりです
返信2
名無しさん
シンガポールも同様、かなり抑え込まれてたのですがインド株の広がりにより明日からレストランでの飲食禁止、集まりは2人まで、原則在宅勤務等かなり厳しい規制が始まります。最近移住してきたフェイクだらけのどこぞのユーチューバーが、シンガポールは緊張感ないと言っていましたが日本より遥かに厳しい、早い対策を取っています。
返信3
名無しさん
封じ込めたという気の緩みがなかったとは思わないけど、本土の方からウイルスまき散らしにやってきたやつがいたんじゃないのか?とどうしても勘ぐってしまう。WHOへの参加要請とか気に入らない件があったからね。
返信6
名無しさん
なんか、相対的に中国の都合で感染者が爆発的に増加しているような気がするのは私だけでしょうか?
最初、米国、英国、インド。
そして日本に台湾。
まあ、感染拡大に成功しない場合もあるだろうけど。
返信11
名無しさん
台湾に住んでいます
今日国内感染者180人で警戒レベルが3に引き上がる前に、昨夜から新台北市や台北市では重点的に消毒剤を街中に散布、国民に出歩かないように政府が呼びかけていました
よって今日はスーパーでの一部買い占めなどは起こっているものの、ほとんどの人が出歩いておらず、かなりピリピリとした状況です
数日前にレベル2に引き上がった時点で、ファストフードやデパートは全て記名しないと入店不可など、ルールが徹底されていました
政府の厳しい管理のもと、早めに落ち着いてくれるとみんなが信じて、従っている感じがします
返信1
名無しさん
行動パターンが平時のものにすぐに戻れた台湾だから、初期の拡散は早いでしょうね。
ただ、日本より政府の動きが早く的確だと思うので、ボヤのうちなら消火も可能だと思う。
他国の心配してる場合ではないはずですが、台湾はなぜかすごく応援したい。コロナフリーのままであって欲しい。
返信0
まきまき
朝政府から緊急のお知らせがあるとの事でライブ配信があることを知りこの数字と、対策レベルの引き上げを知りました。制限は10つの業種(サービス業、娯楽)の営業は一律禁止。室内でも5人以上は罰金。(友人等の集まり)室外でも10人以上の集まりは全て禁止にされました。確かに物の買い込みしている人も多いのですが、皆んな引きこもりに備えている感じです。
美容院やネイルサロンなども自主的に予約の取り消しや一般のお店も常に店内はスタッフ含め5人以下になるように制限かけたり、本当に行動が早い。
既に若い子も遊びの約束を友達同士取り消ししたり、学校も授業が週明けからオンラインに切り替わったりしており、久しぶりの感染爆発のニュースだからこそ緊張感がまた生まれたように感じます。
すでにもう一つレベルがが上がる条件とその制限内容も公開されているので内容は厳しい物ですが備えられる分本当に助かります。
返信1
名無しさん
2週間でコロナウイルスの感染力がなくなるというのは一般論であって個人差はいくらでもあるのだからどこかで発生、感染拡大はある話し。
日本国内よりは全然マシな状況だと思うが。
返信0
名無しさん
東日本大震災の時、台湾の人々は250億円以上の義援金を日本へ協力してくれた。その後も独自に台湾国内でチャリティーとして募金を募り多額の追加まで。お金だけではない、震災後に何と救援隊も送ってくれてる。強い余震が続いている中危険が伴うにも関わらず。節目の10年経った今年の2月には心温まるメッセージもトップがわざわざ発信してくれている。その他にも協力してくれてる内容は山ほど出てくる。本当に素晴らしい国民性の人達だ。日本人としてこの国には感謝しかない。日本も今政府のせいで酷い状況ではあるが、何とか広まらないよう被害が大きくならないよう願うばかりだ。
返信1
名無しさん
日本と異なり私権制限、強制店舗閉店、外出強制禁止などが可能なので、抑制は容易でしょう。
日本は余りにも、過去の判例が私権抑制に偏っており、国外からの入国者の期間限定の留置さえも不可能で、ホテルから脱出したり位置情報の解除など、やりたい放題。しかしそれを禁止する法令も憲法の私権制限が厳し過ぎて、作ることさえできない。
今回のことを踏まえて危機対応の憲法・法令を作り基盤整備しておかないと、次の更に強力な感染ウイルスが蔓延ると、それこそ都市崩壊してしまう。
しかし、この私権制限は、過去の国民の考えの反映だとすれば、やはり余りにも平和ボケしていたと言わざるを得ない。
返信4
名無しさん
世界から高い評価を得ていた唯一の国なだけにこの報道はショックです。
ウイルスは変異株なのでしょうか。でも、台湾も国民の一体感が強いので、一丸となって感染を封じ込めて欲しいです。
返信0
「自由」という言葉の闇
感染を抑える事の本質は自由を奪う事。これが国民に有無を言わさず強制出来るのは中国くらい。台湾とてアプリで追跡したり強力な制限をかけたからこそここまで粘ってきた。日本みたいに「プライバシーの侵害」・「自由の侵害」とか国民が騒ぎ出すような国には無理な話。
返信0
名無しさん
台湾は当然なかがらこの様な事態も考えていて、対策強化は早いと思う。
今後の迅速な対応がみられると思う。
日本政府はそれを見て何かを学ばないといけません。この一年以上進化した対策は導入してきましたか?していないでしょ?
台湾は初動対応に加え、原因不明の武漢の肺炎にて、年明けには医療体制の整備やマスクの生産体制拡充などにも注力した。マスク不足を避けるため、在庫をリアルタイムで表示するアプリも提供した。
デジタル担当大臣のオーリー・タンの存在が大きい。
それに対し日本はSARSやMERSを経験しておらず感染症の対策には素人感があり政府の人事の様な各種目標指数を数値化せずアバウトな感覚のみで開閉を繰り返し、水際対策もイギリス・インドを軽視したため、本土流入に至り、現在もさらに酷く進捗。
返信4
koby
世界有数の感染抑え込みに成功した台湾でさえ難しいこともあるのが、今回の新型ウイルスへの対応なのでしょう。私は台湾の対応を高く評価していますよ。
日本は緊急事態宣言を拡大したけど、せめて日々の感染者数が増えないようにしてほしいと願っています。
しかし、中国本土の感染者数の発表は真実なの?と思ってしまいます。そんなに上手くいくものなんですかね?
返信5
名無しさん
海外からの帰還や入国をある程度緩和すれば、自国以外の新たなウィルスが入って来る余地は増える。
水際対策を徹底していても目に見えるわけじゃないから、完璧ではないと思う。
まだ3桁のうちなら間に会う。コントロールは可能だ。パニック化して市中に買い物に走るのは却って危険。行った先で人が密集してしまう。
信用度の薄い情報に惑わされることのないよう、落ち着くのは必要です。
でも日本でも昨年の今頃はドラッグストアに行っても全然トイレットペーパーはなかったな。
返信0
名無しさん
ゴムボートで中国からの密入国が複数発生しているし、工作員の可能性もあるから注意が必要。
コロナ抑止に成功してる現政権を疎ましく思っている中国の動向に注意が必要。
コロナでの混乱で1番利を得るのは中国。
返信1
名無しさん
起因として、パイロットとCA達は帰国する時に指定場所に5日間の待機及び9日間の自宅待機という対策があったが、ある与党の立法委員(国会議員)がその期間を3日間の指定場所待機と11日間の自宅待機に変更するように国に要請した。4月中旬から対策変更して、わずか二週間でこんなことになったとは⋯⋯ちなみに180人から検出されたヴィルスは全部パイロットから検出されたヴィルスと一緒だって衛福部長(厚労相)が言っている
返信0
gayだけど一言
根絶しない限り、厳戒態勢で挑んでも一旦おさえようとも、1人感染者がいればねずみ式に増えていく。
インフルエンザ同様、根絶は不可能なんだし、あとは医療体制をコロナ用に作るしかないのでは。
医療従事者の少しでも負担にならないような対応を考えた方がいいと思うけど。
あとは、自分の命は自分で守る。死にたくなければやるべきことをやる、自分の不注意で感染したあとに死にたくないと思っても遅いんだから。
返信2
名無しさん
押さえ込みできるんだっていう良い例として参考にすると良いと思っていたけど、ウィルスとはそういうものであり、やはり集団免疫を獲得しないと終わらないという事がよく分かりました。
でも出来るだけ、集団免疫はワクチン接種での方向でいきたいものです。
そして、さらに特効薬の開発も望まれます。
返信1
名無しさん
台湾とかニュージーランドなど感染が少なくなったのは国の防疫体制が
しっかりしているから、日本の場合は・・・云々とか、日本の防疫体制は
劣ると思っていたが実際は個人個人のコロナに対する考え方なんだと
思った、人の心の緩みを利用するコロナとも言うのかな、自分は感染しない
感染させない行動が鍵なんだろうなあ。
確かにインドは収束するかも知れないと思っていたけど、気の緩みで
今のような惨状を引き起こしたようなもの。
最近は感染力と急に重症化する変異種が猛威を振るうかも知れないので
危ないところは行かないように注意しよう。
返信2
名無しさん
台湾でただいま隔離中です。ネット情報が頼りなのですが仮にこのまま減らない場合はロックダウンもありうるという話も聞いています。でも増加情報がでてからのスピード感はさすがだと思います。確かにスーパーでの買い占めとかも情報でありますので、隔離解放してからの食糧調達をどうしようかと思っていますが、無理な衝動買いをせずに出歩かないようにします。
本当にロックダウンになっては困りますので・・・
返信2
名無しさん
海外からの入国を受け入れようが、入国制限をしていようが、人が動き回ればその場所でウィルスは変異する証拠。
返信1
名無しさん
台湾の凄いところは、新コロウィルスのPCR検査のサイクル値を当初から日本より低めに設定して、一般大衆の情報によるパニックを防いだ事にあります。日本並みの値で検査を実施しても意味の無い事と言うことを国家指導部が把握していたことは本当に賢明だったと思います。
返信1
名無しさん
ダイアモンドプリンセス号も1人の感染者が原因だったらしいし、どんなに対策しても、蟻の一穴から崩されるリスクはある。
特に台湾はこれまで押さえ込みに成功していただけに、抗体持っている人がほとんどいないだろうからここからが正念場でしょうね。アジアの人はコロナに強いという話も幻想だったようですし。
返信0
名無しさん
今までウイルスをよく防いできたと思いますが、逆に免疫ができていないので世界中に蔓延したあとで遅れて感染急増しないか、気にはなっていました。幸いワクチン投与が始まっていますので、順調にいけば集団免疫を獲得したのと同様の効果が期待できると思いますのでそれまで頑張ってください!
返信0
名無しさん
台北の友人から一昨日連絡が来てるので信頼していい情報だろね。ロンドンの知人もシカゴの知人も「必ずリバウンドする」と断言してる。それだけ厄介者なのよね。日本人は口癖のように「徹底対策」と言うが根拠を聞きたい。少なくとも自分は最低限、他人に迷惑掛けないよう生活するしかないが、そこにも何の根拠はない。宇宙か水中で暮らす以外に鉄壁など存在しない。
天気予想のような日々の速報に一喜一憂してるなら陽を浴びて趣味を楽しんだ方がいいよ。人間明日の命の保証すらないのだから。
返信1
名無しさん
原因が掴めませんね、何故抑えが効いていたのにまるで新たなる攻撃を受けたかの様に変異が早く気温や気候変化にも強い。というのが私の個人的見解です、通常のウイルスではないと最初から思っております、やはり武漢で作られた未完成ウイルスかな。
返信1
名無しさん
鎖国なんて無理。
空港で入国者を止めても、貿易を止めることはできない。
貿易に携わるスタッフの上陸は防げないし、輸出入の貨物にウイルスが付着するのは避けられない。
明治時代、インドから日本に初めてペストが上陸したのは、輸入した綿花にペスト感染したネズミの蚤が付着していたからだとか。
返信0
名無しさん
台湾で今感染拡大しているのはイギリス変異種です。
4月下旬にチャイナエアラインのパイロット間で集団感染が起こっていたのですが、ついに大規模な市中感染になってしまいました。
感染拡大スピードが予想よりも速く、今回は政府も後手に回ってしまいました。今日の感染者180人中132人は感染源が不明です。台湾ではこれまで感染源はほぼ特定できていたので今回は異常事態です。
台北市の一部地区で集団感染が見つかったので、その地区で重点的にPCR検査が行われていますが、陽性率が5%と高く、まだまだ捕捉できていない感染者が数倍規模でいると思われる。
移動制限はまだないが、企業は個別に対応していくだろう。台北市以外の企業は週末に台北市に行っていた社員は自宅勤務にするなどの処置が取られると思われる。
なんとか今回の感染拡大を乗り切って欲しい。
返信0
名無しさん
台湾新北市に住んでますが
今日から 外出時には全ての人にマスクが義務付られました。マスクをしなければ
相当額の罰金を取られます。
又、娯楽設備は今日から営業停止です(保証は一切ありません)
カラオケ・ゲームセンター・映画館・ダンスホール・サウナ・大型設備(野球場など)も
含め全て営業停止です。それらの業者の方々のトップは政府の処置に賛同して保証も一切ないのにこのコロナの終息を早期の終らすことを優先事項としてとらえ最大の協力をしています。それに比べて日本は国民の意識レベルが低すぎですね。生活も大事ですが今何が本当に大事か考えて行動すべきでは無いでしょうか。
返信1
名無しさん
やはり4月から開始された「トラベルバブル」が関係してくるのだろうか。
入管でのPCR検査だけでは、もうすり抜ける事はわかり切っているので、入国後のやはり2週間の徹底管理は必須だろうな。
あとは、特権階級のその手の隔離パスなども問題になってくるかもしれない。
同じ島国として、台湾の状況を見守る必要はあるし、日本としても参考に出来る体制があるかもしれない。
日本も、政府高官だから、そのおつきの人だから、帰国後の2週間隔離免除なんて例外はやめたほうが良いのではないだろうか?
テレワークを推進しているのだから、自らテレワークで対応したらいい。
返信1
名無しさん
完全に「封鎖」と言うわけにはいかない。
どんな国も、どこかで世界とつながっている以上、感染の火種を完全に消すことはできない。問題は、事態が発生した時に、どのような対応をとるかだ。今後、注目したい。
返信0
名無しさん
全然違う観点だけど、上の台湾での防疫動画を見てつくづく思うことがある。欧州も含めて広く世界での防疫対策の映像もだけど、たいてい市中で大掛かりな消毒作業をやってるんだよね…。
無自覚感染が蔓延しているだろう都内にいて(たぶん日本中そうでしょうが)市中での消毒活動を今まで一度も見たことがない。そもそもこれで大丈夫なんでしょうか。
返信0
名無しさん
半年以上、マスク着用お願い以外は殆ど不自由ない生活だったシンガポールもここ2週間の急激な感染者増加で明日から一ヶ月間ロックダウン再開です。マレーシアもロックダウン中。台湾でさえ入り込んでしまった状況。こんな中、、どうやって「安全安心」なオリンピックを行うのか。日本政府とIOCに具体策を本当にお尋ねしたい。
返信0
名無しさん
気温が上がって湿度が上がれば感染力が落ち着くってのは過去の話かもね。
各国がマスク防疫を行ったことで、新型コロナウィルスが高湿度への耐性を持った可能性がある。
大多数がマスクを着用している中では湿度の影響を受けにくい変異を獲得した新型コロナが選択される環境になる。
マスク内の湿度すら突破してくるとなると、夏場でも関係なく蔓延する可能性が高く、乾燥した冬場ではもっと凶悪な感染力を持つことが予想される。
マスク内の湿度でウィルスを固めて鼻や喉の粘膜でキャッチしやすくするのがマスク防疫の真相。
湿度で固まらないウィルスになっていると、マスクの効果は激減する。
返信0
名無しさん
台湾ですら漏れたか…
100%の水際対策なんて不可能に近いってことか。
とはいえそれでも日本に比べれば羨ましい環境なんだろうけど。
ちょっとの油断であっという間に広がる、ウイルスの感染力の強さ・しぶとさがうかがえるね。
これは改めて簡単には終わらなそうだな。
返信0
名無しさん
正直、安心し切っていた感がありましたからね。室内はマスク着用でも大人数でカラオケルームに入ればマスクなんかしていなし、食事も多人数でおしゃべりしていましたからね。
パイン輸入禁止措置のような蔡政権への圧力によって当時中国からの観光客が激減していたところにパンデミックが発生し、素早い入国禁止措置でウイルスの侵入を最小限に防げたことと政府と国民の危機意識の高さが対策成功へと導いたが、逆に感染者が少ないという免疫保有者が少ないことで終息までにウイルスの侵入を許せば手が付けられなくなるという憂慮もあった。
去年はマスクの販売管理、今年はワクチン接種率がカギになるだろう。日本ほどではないが、台湾だって日常生活への制限には限界もあるし、行動制限にワクチンほどの効果はない。オンラインでの授業・勤務、入店の際に氏名、電話番号記載と手の消毒など面倒なことが多いが感染の勢いがなくなるまでの辛抱。
返信0
名無しさん
台湾に以前住んでいましたが、やはり個人No.がある事は重要。
今日も平塚のチェーン店ではパーティションもなく大勢の人が対面でマスクもせず飲んでいます。
外から丸見えですが開き直ってるんでしょうね。
あの人達も陽性になったら「身に覚えがない」と言えてしまう日本の対策はどうなっているのか。
店側がこんな事なら飲食店への補助金なんてやめてほしい。
返信0
名無しさん
優等生の台湾であったが感染拡大したようだ
アーミテージなど米国人の入国があったはず
必ず外国人を入国させれば感染する
日本も同じだ
インド株が強力なウイルスだと報じられていたのに
いつまでも政府は対応せずに入国させていた
つい1週間前まで
オリンピックで入国させたら絶対に感染爆発する
予測もできない日本政府の危機管理の無さは
有事で対応できないことが証明された
これは戦争において非常に不利になる要素
日本はこれまで有事はないとされてきた
ここにきてコロナだけでなく尖閣領域での中国の侵犯によって
有事はすぐそこにある 180度転換の時が来たようだ
法律も有事対応に変えなければいけないし憲法9条は
まさに有事対応に変えなければいけない
さもなくば戦争ができないこのまま敵国に攻撃されて終わる
今コロナがそれだ政府の対応が後手で多くの死者が出ている
政府はそれでも無策で平時のままだ
返信0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。