ニュース ネットの声

ウレタンマスク「お断り」が増えている?病院や学校で【ネットの声:冬なら不織布でもいいけど・・・】

投稿日:

広告
名無しさん
記事に、ウレタンとか布なんかより、TVの出演者が付けてる半透明のマウスシールドが一番危険だって事も載せればいいのに。それで、TV番組をチェックして制作会社やTV局に突っ込みをいれるとかさ。
マスコミ同士だし忖度してるのかね…
返信75
名無しさん
飲食店でマスクをしないで大声で話しているよりは、効果があると思う。
返信28
名無しさん
布製やウレタン製は、不織布のマスクが足りなかったときにあくまでも当座の代替品として発売されたものと理解している。
代替品である以上、ないよりマシだが、不織布より性能が劣るというのは実験結果により明らか
不織布マスクを着用できるならば、不織布マスクの着用が望ましいというのは感染リスクの低減に間違いなく寄与する
一方、私人が他人に対し、不織布マスクの着用を強制することはできないのはこれも当然である
マスクの正しい着用の付け方をはじめ、改めてマスコミのみなさんには、正しい理解が広がる記事作成に努めてほしい
返信72
名無しさん
自分は今、国産の不織布マスクがフィットするし使い心地が良くて使ってます。他の不織布マスクだと肌に違和感を感じたり、春先は湿疹ができたりしてたから、暫く布マスクを使ってた。
不織布マスクが肌に合わず、布やウレタンマスクを使用してる人もいると思うので、一概に「不織布マスクじゃなきゃだめ」っていうのは良くないと思います。
返信37
名無しさん
元々ウレタン製はつばの飛散が主だと最初から言われていた気がするが、
なぜ今更問題視されてるのか驚きだ。
そもそも、スポーツマスクにも医療的なものじゃないって明記されているし、
分かったうえで使われていると思うが。
返信23
名無しさん
いつになったらマウスシールドやフェイスシールドだけの使用の危険性を指摘するのか。
病院や医療現場では単体の使用は禁止されていて必ずマスクと併用する事が義務付けられている。TVでコメンテーターが散々、国のコロナ対策を批判しているが自分達はマスクもつけずプラスチックシールドだけでコメントしている。
返信9
名無しさん
夏は不織布は苦しいのでウレタンマスク、
冬は布や不織布と使い分けては?
自分は今は不織布を二枚重ねています。
寒いのでちょうどいいです(笑)
でも、人のマスクまでいちいち気にしてたら
逆にストレスで免疫も落ちそうなので、
まずは自分が良いと思うものをつければ良いんじゃないでしょうか。
返信17
名無しさん
フェイスシールドよりはマシですね。
PFE・VFE・BFEという数値もあるらしいので厳密に防ぎたい人は参考にするといいですね。
日焼け止めのSPFは気にしてますがマスクの数値は見たことないです。こんど見てみよう。
マスクは毎日、長時間付けるものですし、肌の状態、耳の耐久度は人それぞれですから選択肢はある方が良いと思います。
返信10
名無しさん
ウレタンマスクが悪いとは思いませんが、たまに鼻が出ちゃってる人を見かける。
自分はウレタンマスクじゃないので分からないけど、ズレやすいのかな?
そこは気を付けないといけないと思う。
返信38
名無しさん
札幌市の説明が既にちぐはぐなんだけど。
ちゃんと情報源とか、情報を発信した人の意図をしっかり確認しないと、また単なるデマにしかならない。
トイレットペーパーが無くなったのとレベルは変わらん。
素材などによる差はあっても、ウレタンマスクを完全に否定してる訳ではないんだから。
いい加減、落ち着きましょうよ。
返信14
bmm
ウレタンマスクうんぬんはよく分かりませんが、どんなマスクでもちゃんと付けなきゃ意味がない…鼻が出ている人とか見ると、直したくなる(笑)
それよりも番組とかでよく見るようになった透明のやつって意味あるんでしょうか??いつも不思議に思っています。。。ら
返信5
名無しさん
ただ、不織布は呼吸を妨げます。
肉体労働の際に不向きなのは確かです。
無理に不織布マスクで肉体労働したら、下手すると息苦しさで倒れますよ。
息が苦しくて鼻を出すくらいなら、ウレタンマスクで口も鼻も覆った方がいいですし。
使い分けが必要ですね。
返信3
名無しさん
不織布とウレタンと布マスクは、その時々で使い分ければいいと、ある医師が言っていました。
人との接触率が高かったり、会話をする時は不織布で、
ジョギングなどは、息がしづらくなったりするから会話を伴わないならウレタンや布でも大丈夫だと言っていました。
この中で一番防げるのは、やっぱり不織布製だけど、何が何でも不織布じゃなきゃいけないわけじゃないですね。
そうは思っても、周りからの目が気になる人は不織布を使えばいいと思う。
会話もしない、ちょっと近所に行くくらいなら拘らなくていいと思えます。
あまり、周りの目を気にし過ぎて神経質になり過ぎるのも身体的にも、精神的にも良くないと思われるので、過敏になり過ぎないよう正しく使用していけばいいと思います。
返信1
名無しさん
どのマスクでもウイルスが付く部分を平気でベタベタと触り、その手で商品を触る根本的な“使い方”が出来てない人が多すぎるので正しい使い方を徹底して広めてほしい。
インタビューとか見てても口元覆う感覚で両手でマスクを押さえてる人もいるし立体型のマスクの場合は真ん中の縫い目が摘まみやすいのはわかるけど一番ウイルス付くところだから。
返信17
名無しさん
ウレタンマスクがだめならまずは販売を規制してくれ。
売ってる限りは使うでしょ。誰もが使い捨てでじゃんじゃんお金をかけられる訳では無いんだから。
返信3
一人言
あれ!!安倍のマスクは布製マスクだったよね。不織布のマスクが道端に捨てられている弊害もマスコミは流したよね。それで今度はウレタン製マスクがダメ出しを食っている訳ですか。じゃあ手作りマスクはどうなるんだろう。コロナ禍から既に1年が過ぎたのにまだその位置からの情報で右往左往するのでしょうか。
返信4
名無しさん
豊橋技科大の飯田です.70種類の市販マスクを使ってマスクの性質を調べました.データを公表した理由は,素材ごとに圧損や捕集性能に違いがあるという事実を知ってもらいたいからであって,不織布マスクを強要するというものではありません.富岳を使っても日常生活の全ての状況でのマスク効果を評価できるわけでありません.この結果だけで不織布マスクを強要するものではありません.実験をしてみると素材よりも付け方の影響のほうが大きく,”鼻だしマスク”だと不織布マスクでも性能は半分になりました.素材よりも正しく着用することが重要です.体質などによっては不織布マスクを付けられない方もいるでしょうし.布マスクやウレタンの内側に高性能フィルターを付けている人もいるので,素材や見た目だけでは判断できないと思います.マスクは簡単かつ効果的なコロナ対策の一つです.データはマスクを選ぶ際の目安に使ってもらえればと思います.

返信7
名無しさん
布マスクは春から不織布がない時に、みんな絶賛手作りしてたじゃないか。日本中からミシンが売り切れる程みんな頑張って乗りきったんじゃないか🤧アベノマスクだって(ありがたい)と喜んで人もいたんだ🤧今ようやく不織布マスクが出回ってるからって、なんなのさ🥴🥴🥴布マスクよりもテレビでタレントやアナウンサーが着けている透明のあれの方がズーと隙間だらけだ🥵無責任な事言うな
返信0
名無しさん
ウレタンマスク出入り禁止はいくらなんでも騙されすぎ。
それに記事にも書いてある通り、そのシミュレーションは素材の違いを調べただけでマスクの構造になった時に99%飛沫をカットできるとは計算した先生も言ってないし、そのように情報を誇張して拡散するのは先方に大変な迷惑になるからやめなさい。
返信2
名無しさん
マスクをしているだけいいと私は思うけど。メガネが曇るからウレタンマスクをしていたり、仕事をしていて顔の水滴がすごいから布マスクをしている人もいる。私は正直不織布マスクは苦手。1日変なニオイに我慢しているのがしんどい。一年前あんなにマスクが足らなくて、布マスクを作っていたときがあったのに、それを不織布マスクにしろとか、言っていることはわかるけど、しんどい。
返信9
名無しさん
私は発達障害を持っており感覚過敏の症状があります。不織布マスクは耳も痛くなる上息苦しく、長時間着けていたり着けたまま軽い運動(歩いたり階段の昇り降り等)をすると高確率で具合が悪くなってしまいます。
また外出先でマスクをしていて具合が悪くなった経験から、また具合が悪くなってしまうのではないかという予期不安で更に体調を崩すという悪循環です。
それでもこのご時世で感染予防は勿論のこと、万一自分が無症状感染していた際に他の方に移すリスクを考えるとマスクをせずには居られないので、長時間付けていても比較的苦しくなく具合が悪くなりづらい布やウレタンのマスクを使用しています。
徒歩での移動等動くことが多い際はウレタン製、電車等じっとしていられる場面では布製と使い分けています。
勿論不織布を問題なく着けられる方はその方がベターですが、事情があって不織布マスクを付けられない人間が居ることも理解して欲しいです。
返信4
名無しさん
不織布じゃないと駄目ってのはやめて欲しい。
私の場合は不織布マスクだと顔にフィットしなくて、どう頑張っても横から指が入るくらいの隙間ができる。
ちゃんと隙間なくフィットした方が良いと思って、ユニクロの布マスク使ってます。
返信10
名無しさん
もはや不織布マスクは日常の生活に不可欠なものと言える。なので、消費税の税率は10%ではなくせめて8%にして欲しい。非課税でもいいくらいだ。
返信1
yum-yum
私は不織布一日中いると痒くてたまらなくなるから布マスクを付けていましたが、最近のニュースでの新マスク警察の話を見て、突っ込まれるのも面倒だし、怖いから通勤時は不織布、社内では布マスクに付け替えています。
私的にはサイズの合わない横がゆるゆるに空いた不織布付けてる人よりは布マスクやウレタンの方がいい気がするのですが。
返信0
名無しさん
一般のマスクの場合、種類を問わず100%飛沫を防ぐことができないのは、誰もが分かっているはず。
飛沫を防ぐ可能性を少しでも高めるために使用していると考えると、何もしない人よりも、何かしらのマスクを使用するのは良いことでは。
それを、『このマスクはダメ』と言って、マスク無しと同じ扱いにするのは、おかしな話でしょう。
行く場所、肌の具合などを考慮して、マスクの使い分けをするというのも『あり』だと思いますが。
返信3
名無しさん
素材もそうだけど付け方が問題あると思います。不織布マスクでも鼻を出している人結構いるから感染防止は素材だけとは思えない。
返信0
先祖代々小作農
医療機関勤務ですがマスク不足の時にいち早く助けてくれたのはウレタンマスク等を製造してくれたメーカーさん達です。アベノマスクより助かりました。性能が劣るのはわかりますが夏の暑い時期には不織布マスクよりは使い勝手がいいと思います。因みに勤務先では通勤時は自由ですが院内では不織布マスク着用が義務です
返信0
名無しさん
どこぞのTV番組で検証実験と称して、不織布マスクが一番拡散させにくく、ウレタンマスクが一番駄目(マスクしてますポーズだけで未着用時と大差なし)って吹聴してた気がするんですが。
TVでそういうのが流されると、ウレタンマスクは駄目って流れが出来るのも当然ですし。
あちこちで不織布マスク以外はお断り状態になってきてますしね。
店によっては、ちゃんと店側で不織布マスク用意した上で、付け替えて下さい、ってお願いしてる所もあるようですが……
未着用時の吐き出しを100%とした場合の拡散率が、不織布で20%、布で18~34%、ウレタンで50%、マスコミご愛用のフェイスシールドやフェイスマスクで其々80%、90%だそうですから、マスコミの自称対策してますは何の意味も無いって事ですね。
と言うか、自分たちで報道したるのに変わらずフェイスシールド系を使い続けてるってのはどうなんですかね?
返信0
名無しさん
布マスクです。表地、裏地、肌に触れる部分は二重ガーゼ!
間に不織布を入れて使用しています。
不織布マスクは長時間使用したり、汗でかぶれます
布マスクも工夫して使用している人も多数いると思います。
返信0
名無しさん
私は肌が弱く不織布のマスクだと荒れてしまう為布マスクをずっと使っているけどそれがダメだと言われる短時間ならなんとかなるけど仕事中とか長時間は厳しいな。。
返信4
名無しさん
不織布マスクだと肌が荒れてひどいので、布マスクにマスクインナーとして売られている不織布のシートを入れて、ポリウレタン製の鼻パッドで隙間をふさいでいます。
肌に当たる部分、外から見える部分は布ですが、ちゃんと考えて対策しています。
というか、不織布のマスクインナーがあることを報道せず、不織布マスク推奨、もしくは不織布強要みたいに報道するのはなんで?
返信0
名無しさん
不織布のマスクは一日中毎日つけてると肌荒れがひどいので、布マスクを普段使用してます。二枚重ねのガーゼハンカチを折りたたんで作ったので四重・ずれにくいプリーツタイプです。ポケットもあるので、不織布シートなども入れられます。人が多いところや例えば会社のイベント(予約制・人数制限あり)があるときは不織布マスクと使い分けてます。どなたかも仰せですが、いろんな事情を抱えても工夫してマスクを使い分けたりしてるので、感染予防に努めようとする意識が一番大事だと思います…
返信0
名無しさん
札幌は、誰かがコロナになった時、その人がしてたマスクが不織布か不織布じゃないかで扱いが変わります。マスクしてたのに濃厚接触者扱いされるの嫌だから、教育機関とか施設とかは不織布しか認めなくなったっていう経緯があります。
保健所がそういう対応をしていたはずなのに、公式には否定してるの解せない。ほんとにこう言ったの?はしょってない?
返信2
名無しさん
常に何かを悪者にしないといられない人が増えてしまったのですかね。
皆がマスクをするようになり、マスク警察が文句たれる相手がいなくなり、粗探しでマスクの種類にまで文句言い出したということでしょうか。
コメントでもマスク警察崩れが他人のフェイスシールドに文句たれてるのをよく見ます。
そもそもマスクでウィルスを全面カットはできない訳で。ウィルスからすれば、医療用のN95レベルでもない限り、どのマスクでも侵入できる。
感染するときは100個のウィルスでも感染するし、10万個でも感染しないときはある。
返信1
名無しさん
メディアが率先して不織布を使うべき。
改めてマウスシールドのダメさ加減に驚き。意味ないとは思ってたけど、数値として見ると・・こんなに飛沫飛ばしていたのか。
返信1
irixy
もちろん不織布マスクが一番飛沫を通さないかもしれませんが、他のマスクも効果はありますよね。一番いけないのは三密を守らず、感染拡大防止に協力しない人たち。
意識高く、感染予防している人を排除するのはやめてほしい。
返信0
名無しさん
お互いにマスクをしている同士で監視しあうようなバカバカしさ。
感染広げているのは、飲食店で、部活や帰り道で、マスク無しで油断して話しているからなのがほぼほぼ100%だと思うよ。
いつもマスク2枚重ねでしているから!と豪語している知人がいるけれど、その人がマスク2枚重ねでしているのは外出しているときで、親戚を家によんだり宅配の人がきたらマスク無しででて、べらべら喋ってる。意味ない。
御徒町や上野の飲み屋街、店の外にデッキだして換気に気をつけているお店あるけど、お客はお酒飲んでる若者、おじちゃん。向かい合って普通に酒のんでべらべら話して笑っている。飛沫がとんでいる。
会計して、またマスクして歩いている。
ねえ、感染広がるのってこういうのが原因だよ。布だろうが不燃布だろうがして、歩くとき話さず外食しない人は問題ないよ。
返信1
名無しさん
スーパーコンピュータ富岳で検証されてたけど、確かに不織布マスクをした方が一番いい。不織布マスクだと場合によっては息苦しさを感じる場合等で付けなくなってしまうよりはウレタンマスクをした方がいいらしい。
一番意味がないのがマウスシールド。飛散に対しては10%の効果しかない。吸い込みに関しては0%。テレビでタレントがよく使っているけど全く意味がないのよ。
返信0
………
めざましテレビで
不敷布マスクとウレタンマスクでの
飛沫の飛び散る違いをうつし専門家が
不敷布マスク着用をと流していた
ウレタンマスクでは飛沫はすり抜け飛び散る量は
不敷布マスクの倍
なぜ不敷布マスクがいいのかを
調べて書いた方がいいのでは?
ウレタンマスクの飛沫量が問題なら
テレビ出演者のフェイスシールドは
無意味ということでしょうね
返信2
真の愛国者
不織布マスクでも様々で性能が違う。布マスクでも抗ウイルス作用のあるクランゼマスクもある。不織布と同等の効果のあるフィルター交換式のマスクもある。マスクの性能を考えて、購入している人もいるし、そうでない人もいる。マスクに一定の性能以上を求めるのなら、病院や学校がそのマスクを来場者に配布する必要があるだろう。
返信0
ひげ
女子が多いですね。かわいいし小顔効果で。
性能の良い品が開発されると助かるのですが、、、
でも、TV番組や政治家は依然、口元のシールドだけで
近距離で大声出してます。
宴会を非難したていた芸能人も、アクリル板一枚だけで
大騒ぎ。あれ、飛沫が飛びまくってますよね。
そもそもアベノマスクからはじめちゃったし、、、
一度しっかりアナウンスした方が良いのでは?
返信0
名無しさん
N95以外は不織布だろうが布だろうがウレタンだろうが大して変わらないのでは。
もともと不織布でも感染防止にはならないって言われてたじゃん。
返信4
名無しさん
大切なのは「マスクの素材がなんであるか」というより、「その人に感染を広げない意識があるのかどうか」なんだと思います。新しい事実やエビデンスが出てくれば徐々に良い方向へ変わるかもしれませんが、それを待てずに個人が個人をパッシングするのは違う気がしますね。
返信0
名無しさん
夏場は流石に暑いのと息苦しいのでやっていませんでしたが、今の時期は布マスクの間に不織布入れられる手作りマスクを買い物や短時間の際使って居ますが、見た目布マスクなのでNGと言われるのでしょうね。
顔に当たる部分が不織布よりソフト、1日に何枚交換しても洗える。
返信1
名無しさん
最近不織布のマスクがたくさん店頭に出るようになったから、布やウレタンを使用している人たちに買ってほしくてこんな情報をたくさん流しているのかと穿ってしまう。
医療用のサージカルマスク以外はそんなに差がないんじゃないかと思う。
で、医療用のサージカルマスクを使い捨てにするほど生活に余裕ないんだよね・・・。
返信0
taro
単純に飛沫通過率が違う。なので、厚労省の医療機関指導で、患者がウレタンマスク着用時は濃厚接触、不織布は一定時間(今は15分?)までなら濃厚接触でない...など怪しいことが一部地域で行われ、それを保健所が指導根拠にした
つまり、ウレタン患者の発症が後日わかると、特にクリニックは一定期間閉鎖(濃厚接触の為)リスクが高い。馬鹿げてるが、我々医療者はウレタンに身構えはする
返信0
名無しさん
もし、ウレタンや布はNGで、
科学的根拠に基づいた結果、
不織布マスクしか赦されないのであれば、
【マスク代を国から支給】して貰わないと
腑に落ちない。不条理。
一年位なら我慢できたよ。
でもこの先も続くくらい長引くとさ…
先手を打った策を講じ得なかった
"国の不手際"に起因するのに、
「素知らぬふりして」個人の持ち出しを
続けさせるつもりなのか!?
先の見通しに不安が大きい雇用情勢の中、
マスクの出費だって辛い方も多いはず。
返信0
名無しさん
ウレタンマスクは、飛沫を防げないという事を、行政指導したという札幌市保健福祉局の担当者は「市や保健所として、そのような判断基準を公式に学校などに通達したり、市民にお伝えした事実はありません」と言っている。
「ウレタンマスク=飛沫を防げない」論の根拠者の豊橋技術科学大学の飯田明由教授も、実験結果は決して一部の素材のマスクをしないでという意味ではない。教授の思っていることとは、違う趣旨のことで残念に思っている」とし、ウレタンマスクの着用を薦めないものではないと強調している。
それなのに、なぜウレタンマスクが悪者扱いになるのか?
ウレタンマスクは悪みたいなイラストを作成した全音楽譜出版社は、何様ですか?
このイラストのせいの、「ウレタンマスク警察」なるバカが現れて、世の中が殺伐としている責任を取れ!
返信0
名無しさん
不織布マスク鼻が痛いんですよね。別にウレタンマスクでも中に不織布のマスクシート入れて二重にしている人もいるし。危険なのはウレタンマスクのみの着用で至近距離で会話する場合。通気性がいいとウイルスも通過しやすい。マスクなしの会話がダメって言うけれど、マスクしていたら至近距離で会話しても大丈夫って誰が言った?ダメに決まっています。何のために窓口やレジに透明カバー付けて、間隔あけてレジに並ぶのか。手を伸ばして当たらない距離間をとるだけでも感染の危険はかなり減ります。いい加減学んで。至近距離での会話をやめ、他人と距離をとるのです。
返信0
名無しさん
肌、特に耳の荒れに本気で悩んでる人もいる中『コロナ対策を大義名分の快楽犯罪者』にこれ以上餌をやってはいけない
飛沫の小さいコロナウイルスに『ゼロリスク』求めるなら医療用が必要になる
また病院から盗まれるぞ そもそも市販してるようなものではないし
現実問題として「他人の視線から守る」「通行手形」が最大の目的となってますしね
返信0
名無しさん
私自身、不織布マスクは痒みや湿疹が出るため直につけられないが、ウレタンに重ねてならつけられる。人によって布マスクがダメな人もいるし、体質に合う合わないがある。布マスクに不織布マスクは苦しくてつけられなかった。
持病でウレタンしかつけられない人もいるかもしれないし、一概に効果だけで、マスクの種類の強制はやめていただきたいとおもいます。それぞれがつけられるマスクで許してもらいたいですね。
返信1
名無しさん
ウレタンマスクは、花粉症対策でなら結構良いらしいですけどね。ウィルス対策としては、ちょっと頼りないかな?
布マスクなら、単なるガーゼだけよりフィルターの入ったタイプ(ユニクロのやつとか)、一人で散歩や買い物の時は使っています。
仕事も、動き回って汗をかくので不織布ではべちゃべちゃになり冷たいし汗で目詰まりするのか息が出来ないから職場ではやはりユニクロのマスクを使用します。
病院に行く時は基本不織布マスク。人も多いし、やっぱり布マスクはちょっと嫌がられてる感じするし。
ケースバイケースで使い分ければいいだけでしょ。
芸能人のマウスシールドは意味ないと思うけど。
返信0
名無しさん
透明のマスクに比べたら、ウレタンマスクは、そこそこ防げてますよ。
以前、放送されてた内容だけど、
飛沫を防げる割合が、
N95マスクが98%、
不織布マスク(ノーズワイヤー有り)が78%、
布マスク(綿)が65%、
ガーゼマスクが54%、
ウレタンマスクが48%、
そして透明のマスクが5%、だそうです。
透明マスクは、ほとんど気休めです。
芸能人やホストのほとんどが、透明マスク付けてますけどね。
業界関係者は、そのことについて誰も注意してないけどね。
返信0
名無しさん
仕事柄、身体をよく動かすので不織布マスクは息苦しく、マスクの中も水滴まみれになってしまうので、仕事中は顔のサイズに合わせた大判の手作り布マスクを着けています。
病院へ行くときや人出の多いところやショッピングセンターへ行くときは不織布マスクを着けて出掛けます。
そのうち、使い分けも許されず何がなんでも不織布️ってなってしまわないか不安。
それ以前に、ノーマスクでうろうろして普通に話しかけてくる近所のオヤジや、ノーマスクや鼻マスクで喋りながら集団でたむろしてる学生を何とかして欲しい。
返信0
tak3
相変わらず「マスク,マスク」と大騒ぎしているが、きちんと科学的なエビデンスに基づき、またマスクする人も常識で考えて行動してほしい。
まず、コメント欄でもあるように、マウスシールドやフェイスシールドは全く感染予防には役に立たない。上・横もしくは下・横が空いているのだから、自分への感染防止はもちろん他者への感染の防止にも役に立たない。
マスクも、布も不織布も自分への感染防止効果はほぼゼロ、他者への感染防止も限定的。咳やくしゃみの際の大きな飛沫の防止ぐらいにしか効果はない。
最も有効なのは、ソーシャルディスタンスであることを忘れてはいけない。
返信0
名無しさん
本当調べるって事しないんだな!
そもそも市販品のマスクってのは外からの進入を防げる様には作られてないあくまでも自分から外に出さない様にする為の予防の為の物!詰まり究極言ってしまえば自分から外に出さない事だけを考えている訳だからスカーフを口元に巻くだけでも全然代用出来てる訳さね!要するにどれもほぼ一緒のレベルだから気にする事じゃない!もっと詳しく話すなら何かしらのマスクを購入するさいに必ず何処まで防げるのか規格が提示してあるはずだから其れを基準にしてればまず大丈夫!本気で防ぎたいなら防塵マスクレベルの物でもしない限りまず防ぐの無理!寄って結論を言うと私達がお店で買える様なレベルの物はほぼ素材の違いぐらいで性能差はほぼ無いって事です!
返信0
名無しさん
不織布マスクを数時間しただけで、
頬に赤くワイヤーの跡、頬全体に赤み、鼻の皮がむけます。
なので職場へは布マスク。
職場は高い仕切があるし、出社人数が二人ほどなので。
でも念の為、不織布マスクは必ず一枚持ち歩いてます。
病院は不織布マスクじゃないとダメと張り紙がしてあるし長時間ではないので、不織布マスクで行きました。
飛沫の飛散量の実験結果が出ているのでしょうがないのかなと思います。
自分に合った使い分けを、うまくするしかないかな。
ただ、強制はしてほしくない。
肌が弱い等、理由がある人もいるので。
返信0
名無しさん
「理研 富岳 マスク」で検索して、理研の【研究成果ピックアップ(2)】を見てみてください。
富岳のシミュレーションは、そもそも比較対象が「不織布マスク」「綿製手作りマスク」「ポリエステル製手作りマスク」です。
不織布マスクと、市販のウレタンマスクを比較したものじゃありません。
-不織布マスクが約8割、手作りマスクが約7割の飛散を抑制できていることが明らかとなりました。
-以上の結果から、素材の種類にかかわらず、マスクは7割以上の飛沫・エアロゾルの飛散を抑制しており、改めて、感染予防に非常に有効であることが確認されました。
実際に読んでみればわかると思います。ウレタンマスクは効果半減、なんて研究結果は見当たりません。
返信0
怪盗アンデス
前回の春の非常事態宣言の時には、不織布のマスクは手に入らなくて、洗いざらしてスケスケになった不織布マスクとか、お手製布マスクをしていたはず。
それでも、夏には感染者が激減しました。
現在感染者が爆発的に増えているのは季節柄もあるでしょうけれど、前回の非常事態宣言時のような緊張感のなさも大いに関係していると思います。
不織布マスクをして不要不急の外出をするより、布マスクで外出を控えるほうがはるかに安全です。
細かいことに気をとられすぎて、根本的なことを見逃していると思います。
マスクだけに息苦しさを感じるw
戦時中の大日本国防婦人会みたいに、そこまで他人に干渉・強制するって・・・ホント生きにくい世の中です。
返信0
名無しさん
「実験結果は決して一部の素材のマスクをしないでという意味ではない。教授の思っていることとは、違う趣旨のことで残念に思っている」といったところでどういう意図かではなくどう受け取られるかだからなぁ。
8時以降飲食店自粛が8時まではいいんだと受け取られて今の有様だし。
返信0
名無しさん
理論上の計算で不織布がいい事はわかりますが、実際に不織布マスクを隙間なくきっちり付けられてる人は結構少ないと思います。
また、きっちり付けてても不織布でも2割くらいは飛沫が飛んでるならもはや不織布でも布製でも、ウレタン製でも変わらないと思います。
無駄な論争のせいでトラブルが発生するのが一番良くないと思います。
咳やくしゃみをする時の飛沫が飛びにくい方法(例えば、タオルなどでしっかり口と鼻を覆うなど)を検証して、その方法でも発表してくれたほうがよっぽど役に立つと思います。
返信0
もょもと
まぁ、ウレタンマスク自体が、そもそもウイルスなどを防ぐことを想定されてないから、わかる部分もあるけど、不織布だって、きちんとつけていないと何の意味もないと思う。
テレビで政治家がつけてるのを見てもそうだし、民間で救急搬送を担っている会社の運転手が裏表逆につけてるのを見たときはビックリしました。
電車の中でも、いつから使ってるのかわからないような、黄ばんで毛羽だった不織布付けてる人もいるし、一概に素材だけで判断するのはよくない。
自分の場合は、不織布だと素材が固くて、角で顔が擦り切れて痛すぎるので、刺激の少ない布製を使ってます。
それぞれ事情があるのだから、強制はできないし、マスクをしてるという事は、多少なりとも感染予防に対する意識はあるのだから、ギスギスせずに広い心を持ちましょうよ。
殺伐とした生きにくい世の中になってほしくない。
返信1
名無しさん
一部の事実だけを切り取って、さもそれが全てであるかのような表現をするのは、誇大広告によくある手口で、下手すると詐欺にもなります。
飯田教授は、ウレタンマスクが不織布マスクより多少飛沫拡散の防止効果が小さいが、防止の効果そのものは問題ないという結論になっています。
それを効果が小さいという点だけ強調して、ウレタンマスクを悪者に仕立てるわけです。
以前「買ってはいけない」といういろんな意味で有名になった記事も、食品添加物の危険性を謳っていましたが、単に「毒性がある」という表現がほとんどで、添加物を悪者に仕立てて目立つための記事でした。
そこで言う「毒性」は一般的なLD50で評されるもので、LD50にはそういった添加物や薬品だけでなく、砂糖や塩、果ては普通の水もリストにあります。
つまりは、表現の仕方ひとつで、何でも(…誰でも)悪者にしようと思えばできるということです。
返信1
名無しさん
材質問わず着けないより着けた方がいいのは当たり前。
保健所によっては濃厚接触者の該否判定に感染者との接触時に着用していたマスクが不織布製だったのか、それともそれ以外だったのかも判断材料に加えられていると聞いた。
施設等のガイドラインは不織布マスクと比較して効果が薄いと科学的根拠に基づいて判断されているから。
効果の薄いフェイスシールド、マウスシールド等下位性能のものとここで比較するのは違う話題、意味なし。
返信0
名無しさん
マスクの材質の違いで、不織布マスクが飛散防止に優れている事を紹介したが、それを単純に不織布マスクが一番良い=不織布マスク限定!と言う流れになっていますが、暑い夏やスポーツ等、息苦しい場合は、不織布でなくても良いが、不特定多数の人がいる場所に出入りする時は、マスク効果の高い不織布を使う。その場所により使い分け出来れば良いのですが、感染力の高い変異ウィルスの話を聞くと、なかなか使い分けが困難ですよね。今の時期は、不織布マスクで鼻の脇もしっかり形状を着けて、防御力を上げ上手に使いたいですね。
しかし、最近の報道を見ていると、透明なアクリル板越しに記者会見しない首相の報道。かつての緊急事態宣言の時には、リモートでモニターによる出演している番組が多かったが今は減りましたね。あっても一、二名程度。テレビを見ていて事態の緊迫感が、過去の緊急事態宣言より伝わらないと思うのは私だけでしょうか?
返信0
名無しさん
勝手な解釈が独り歩きをして都市伝説みたいなものを生み出してします。ましてや公共機関までもそれに乗っかってしまうのは悲しい事です。誰も確かめようとしない。「私たちは専門家ではないので」という量産型役人が増えている。
確認しましょう。ましてや公務員の方々も仕事が多く大変でしょうけど、確認は本当に大事ですよ。
返信1
名無しさん
自分は洗って使える布マスク派ですが、ある情報によるとウレタンマスクの能力は飛沫の発散、吸い込み共不織布の半分程度になってしまうとのこと。それでも着用時の不快感の少なささを考えれば何も着けないよりはるかにマシな筈です。ちなみに布マスクについては不織布より優れたものもあるらしく、医療用はともかく、一般の使用で布マスクがダメというのは全くもってナンセンスだと思う。
返信0
金魚屋は今日もぜんまい猫に餌をやる
記事を読んで…
そうはいっても個人的には
ウレタンマスクを使用してる人って半数近い
印象がある。これでウレタンマスクの
使用を辞める事になると、また不織布の
マスクが非常に手に入りにくくなると思う。
個人的にはマスクの素材については今までの
ように数種類に分散させていた方が
いいと思う。
返信0
名無しさん
コロナウィルスの大きさってどれくらい?インフルエンザウィルスより大きいのかな?
不織布マスクでも、一般的な物は、繊維の目の細かさより、ウィルスの方が小さいので、飛沫は止められても、空気中のウィルスは止められませんよね?
どの市販マスクも、お医者さん達が使っている目の細かい「めっちゃ息苦しいマスク」程のレベルではないので、とりあえず「飛沫があまり飛ばない」をクリアしていれば及第点では?と思います。
そんな私はユニクロのマスク使用中です。なかなか息苦しいレベルのフィルター効果ですよ。
返信1
名無しさん
飛沫料の割合っていうけど、ウイルス単体で浮遊してるわけじゃないし、クシャミや咳、会話のときは唾液などの粘膜と一緒じゃない?それなら充分効果あると思うんですが。違うの?
元々新型コロナウイルスを防げるマスクなんて医療用のサージカルマスクじゃないとムリでしょう。布製も不織布も、繊維の隙間がコロナウイルスより大きいんだから。
返信0
名無しさん
素人目で見ても
マウスシールドは予防に不適切だと思うのに
TV番組出演の殆どのタレントがあれを着けて
大騒ぎしてたりとか
何よりも麻生さんが未だに着けているのが
解せない
土曜日のTBSのニュース番組の
安住さんとたけしさんが先週から
マスクをしていて良いと思う
「マウスシールド」は「感染予防をちゃんとやってますよ」のポーズにしか思えない
もう何人ものタレントを集めての番組はやめたら?
やるなら「不織布マスク」を着けてやって下さい
返信2
名無しさん
無理です。この1年本当に色々試しましたが、アトピー持ちで皮膚の弱い私の耳が長時間耐えれるマスクはウレタン以外にありませんでした。もちろんマスクの素材だけではなく、色々グッズも買い漁りましたが無理でした。
唯一使えたのは不織布マスクが不足する前販売していた、ウレタンマスクと同形状の不織布マスクのみです。
あのマスクはどこにいったんでしょうか…。
仕事柄バイオセーフティの場所入る時はサージカルマスク付けますが、短時間なので耐えれます。日常的に禁止されればマスクつけることが出来なくなります。
返信4
名無しさん
そもそもマスクや医療用品は洗って再利用するものでは無いんじゃないかと。もちろん消毒して再利用等はあっても基本使い捨てでしょう。
ただウレタンマスクは通気性が良いので夏は嬉しいですけど、使用目的考えると通気性が良すぎるのも問題なわけで。
返信0
名無しさん
テレビ局かよく使う
あの口元シールドは
食品実演販売員や厨房で
唾が料理に飛ばない様にする為の物であり
感染防止にはならないし
ましてや医療用品では
無いし、上に飛沫を拡散する
コロナショットガンになる
全く無意味な物体
全面フェイスガードは
医療従事者が眼からの飛沫感染を
防護する物であり
マスクと同時使用でないと
意味無い
相手への感染防止用品ではない
返信0
名無しさん
ウレタンマスクに、交換用不織布シートを挟んで使ってます。
不織布マスクは、毎回捨てるのでゴミが増えますね。
すでにその辺を歩いていると、捨てられたマスクを良く見ます。
プラゴミの次は、不織布マスク問題でしょうかね。
そもそも富岳のデーターは、あまり信用出来ません。
なぜなら息には湿気が有る事と、時間経過による効果が実証されてないのと、
不織布マスクを広げた時の状態を見ると、透け方が・・・
いずれにしても、着けてるだけの違和感丸出しスクリーンよりは、
絶対有効ですね。
どのマスクしててもやはり、他人との接触を避けるのが、
一番の予防でしょうね。
返信0
名無しさん
不織布でもBFE99%、PFE97.6%とウイルスを防げる規格がありますが安い中国製のものやコロナ以前の企画ならほとんど意味がないかと思います。私は布製でも1枚¥4000と高価なものを使用してますが99.999%と有名メーカーの5層フィルターN95相応マスク、もちろん日本製をつけておりますがたまに不織布マスクをつけると息がとてもしやすくてこれはだめだと思ってしまいます。息がしやすい=ウイルスを通しやすいということですからね。私は周りがどんなマスクをしてようが信用せず 自分の身は自分で守るしかないのでこういう記事はどうかと
返信0
名無しさん
MONOQLOという雑誌に、市販マスク30製品の検証記事が掲載されていて、ポリプロピレン製にPITxxマスクは検証用の粉体をガンガン通すと書いてありました。子供が好んで付けているので気になってたところです。
私もウレタンマスクは好きですが、冬は怖いので夏用と思って使ってました。
でも、こればっかりは施設や店の判断と、付ける側の判断に委ねるしかないのでは?
これ以上厳しくすると社会全体がギスギスして精神衛生上良くないような気がする。
返信0
名無しさん
マスクなんて一部の医療用マスク以外効能なんて殆ど一緒でしょ。双方がマスクをしていることが重要であって、ウレタンマスクであっても飛沫感染防止という意味では有効なんだから。それを注意する前に鼻出してるやつとかを注意すべきだな。
返信0
名無しさん
これマジで意味分からん。
飛沫飛ぶくらい話をしなければ良い話だろ?
飛沫さえ飛ばなきゃウレタンでも良いはずだ。
ちゃんとシミュレーションの結果見ろよって思う。
怖がるにしてもむやみやたらと怖がってたら正しい判断できない。
観劇観るときにウレタンじゃダメな理由を分かるように言ってもらいたいわ
返信0
名無しさん
無症状の人なら布でもウレタンでもよいと思うが。通常の会話程度で出る飛沫量って、そんな激しいものなのですかね。怒鳴るほどならともかく。ちょっと過敏になりすぎていると思うが。ただ、咳症状がある人は、布やウレタンではなく不織布のマスクをしたほうがよいと思う。無症状の人の通常会話の飛沫量と、咳症状ある人が咳をした時の飛沫量はさすがに違うでしょうからね。そこらへんのエチケットは大事だと思う。そもそもマスクを正しく着けてる人はごく一部の人。去年の某テレビでマスクの正しい着け方とかやってましたが、その先生言わくには、正しく着けてると思っている人でも実際に隙間なく正しく着けてる人は少ないと言っていた。ウイルス感染予防とかエアロゾルやらでマスクを言いだしたらマスクだけでは役不足、粘膜感染は鼻口だけでなく目もある。マスクだけでなくゴーグルも着けますか?マスクは飛沫をとばさない為という考え方で自分はよいと思う。
返信0

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。