ニュース ネットの声

ウォッカが消毒液となる!厚労省が全国の医療機関に通知【ネットの声:次は酒屋に列ができるのかな?】

投稿日:

 不足する消毒液の代わりにウォッカを。
厚生労働省が異例の通知を出した。
新型コロナウイルスの感染拡大にともない、アルコール消毒液の供給が不足しているため、厚労省は、やむを得ない場合に限り、アルコール度数の高い酒を代わりに使うことを「特例」として認める通知を、全国の医療機関などに出した。
対象となるのは、成分にメタノールを含まない、アルコール度数が70%から83%の範囲の酒で、ウォッカなどが該当する。
また、さらに度数が高い酒については、消毒効果が十分に得られるよう、精製水などで薄めて使うこととされている。

名無しさん
輸入していたマスクが不足するのはわかるが、最初から国産の消毒液がなぜいまだに不足なのか?
転売禁止とメーカーで作られた消毒液のルート調査が必要では?
返信160
名無しさん
>対象となるのは、成分にメタノールを含まない、アルコール度数が70%から83%の範囲の酒で、
酒にメタノールが入っていてはダメでしょ.
そもそもなんで医療機関に消毒液を優先的に回せないんだ?
返信80
名無しさん
通達が確か3月下旬に出されていますね。ウォッカなど、と書くから誤解を招きがちだけど国内の酒造会社がこのアルコール濃度の製品を緊急生産しています。それを念頭に入れたものだと思います。今、医療現場では何もかも足りなくなってきていますよ。
返信40
名無しさん
仕事先で消毒液を販売しているので聞いてみたのですが、
液体はあるけれど、それを入れる容器が輸入しているものらしく、容器が無くて売れない。と聞きました。
アルコール系の消毒液は揮発を防ぐため、それ専用の容器が必要だそうです。
返信60
名無しさん
口に含んで、プーはダメですぞw
しかし、こんなこと報道するから、また買い占めとか起こるんじゃないの?
せめて医療機関が十分に確保してからにしてもいいんじゃないかな?
もちょっと考えろって思う。
返信21
名無しさん
こういう通達を、場当たり的にちまちま出すものだから、今度はまた酒が品薄になるじゃんよ。
今までかろうじて買えていたスピリタスとかがこれでダメだぜ。
こういう通達は、本来のアルコール系消毒剤を大量増産しろ、全量政府買い上げで、病院などに配給だと決めて実行してから、一般向けに発表してくれ。
返信23
名無しさん
日本は縦割り既製が強すぎて省庁間の縄張り争いも激しいから直ぐに転用出来るモノもそれが弊害になって先には進まない。
本来は官房長官やそのブレーンが規制緩和を提言したりするけどそんな人物がいないと言うことですね。
返信11
名無しさん
スピリタスで消毒用はやめてとかってニュースサイトに出てたけどそんなデマ広げるなとは思ってました
前情報として
コロナに効くのは厚生省は70%以上
アメリカCDCは60%と言っています
日本の酒造メーカーさんは70%以上の製品は消防法の関係で製造 保管しずらいようですので
そちらを一時緩和するのか
CDCに倣い60%以上で良しとするのか決めて欲しい
協力企業には該当商品の酒税の免除も検討するべき
上記は一般消費者の手指消毒用での使用にして
医療機関 介護施設 要介護者がいる家庭には増産している消毒用エタノールを回してください
緊急事態宣言での措置に
政令で定める特定物資の売渡しの要請・収用
というのもがあるので
消毒用エタノールもそちらを適応して回す事は出来そうですが
返信20
名無しさん
イギリスではジンのメーカーが作ったりしてるし動きが遅い。
焼酎メーカーが生産切り替えればいいのに。
消毒用の水準は無理でも除菌スプレーレベルなら簡単でしょう。
コロナウイルスはアルコールに弱いので一般向け需要ならそれでカバー出来ると思うけど。
返信15
名無しさん
日本の蒸留酒製造メーカーも、
アルコール濃度上げたものの生産ができればいいのに。
法律的に制限はあるかもだけど、
一時緩和できるならして欲しい。
今飲食店もしまっててお酒の売り上げもガタ落ちだし、
少しは足しになるはずだけどな。
代替品があればそれを一般販売と割り切り、正規の消毒液を医療機関のみに販売できたらいいのに。
フランスみたいに香水など化粧品メーカーで蒸留できるならそれもいいだろうし。
政府もそういうアイデアが生かせる緩和措置ができる様お願いします。
返信6
名無しさん
日本の蒸留酒製造メーカーも、
アルコール濃度上げたものの生産ができればいいのに。
法律的に制限はあるかもだけど、
一時緩和できるならして欲しい。
今飲食店もしまっててお酒の売り上げもガタ落ちだし、
少しは足しになるはずだけどな。
代替品があればそれを一般販売と割り切り、正規の消毒液を医療機関のみに販売できたらいいのに。
フランスみたいに香水など化粧品メーカーで蒸留できるならそれもいいだろうし。
政府もそういうアイデアが生かせる緩和措置ができる様お願いします。
返信6
名無しさん
キッチン用・トイレ用・ペット用あらゆる用途の消毒液が売ってない。ほんと不思議に思う。さらに、体温計も無い。体温計用のボタン電池も売り切れ。さらにさらに、ハンドソープまで品切れし始めてる。んでもってそれらみんなネット上での高値転売が横行している。パナソニック製のジアイーノ。凄い事になってる。政府の無能っぷりはどこまでいくのだろう。
返信6
名無しさん
ウォッカは駄目だよ
糖分を含んでいるから
残留物が衛生的に良くない
それよりも酒造会社に頼んで
エタノールと純水だけの酒の特別許可を早期に出せよ
何でそれぐらいの事が出来ない?
国会議員と官僚はどこまで無能なのか?
いまは、いくつかの所蔵会社が出てるけど、
許可取りで1年以上かかるからと、
酒税はかかるけどスピード重視で
エタノール77などの商品を出してところもある
行政のスピードの無さには腹が立つ
返信7
名無しさん
3月5日にマスク不足が解消される話しの説明が未だにないのと、マスクを高額で売るのを禁止にしておいて未だに高額商品が多く出回っている事の説明を早くして欲しい
返信5
名無しさん
そもそもマスクの同じタイミングで消毒液もやるべきだったでしょう。
通常の市場価格より10倍以上高い価格でオークションやネットで販売されてますよね。
本当に全ての対応が遅く国民は不安と今日の中で暗い気持ちで生活してますよ。
本当にしっかりやっていただきたい。
返信1
必要と不必要と。
高額転売業者からは、もう、強制徴収していいと思う。売るってことは、自分じゃ使わないってことだろう。
オークションなどネットなどに出している人間は、身元も調べられるはず。
今は、コロナとの戦時中です。
返信1
名無しさん
菊水の酒蔵さん「77」というアルコールを開発して販売しているみたいですよね
今自粛で飲食店からのお酒の注文が減っていても企業努力されているニュースをみると少し気持ちが前向きになれます。
私にもできる事を頑張ります。
返信0
名無しさん
後手・後手・後手の安倍政権には諦めしかない。
緊急事態宣言を出したのだから、マスクやガウン・消毒液の生産工場の出荷分をすべて押さえ、最優先で医療機関に潤沢に配付しろ。
残りはマイナンバーを活用し国民に平等に行き届くようにすればよい。
安倍総理とお友達閣僚は、台湾政府の爪の垢を煎じて飲め。
高級官僚も未経験の感染症惨禍には思考力がストップするのか本当に情けない政府だ。
返信1
番犬
国内酒造メーカーも高濃度エタノールのリキュール生産出荷を始めましたが、いろいろな制約の為か「消毒用アルコールと同等の濃度です」等の紹介だけでしたが、ある程度は広まりそうですね。
個人的にスピリタス等でチェッロ作りするのが趣味だったので、消毒用アルコールが不足していた2月からは、濃度80%程に調整したモノを知り合いに配ってました。
あくまで個人的感想ですが、80%程に濃度調整したリキュールに柑橘系の皮(白い部分はなるべく除く)を1週間程漬けて濾し、少量のメントール結晶を溶かしたものを使ってますが、良い香りと清涼感が出て、アルコールそのままの時より手荒れしない気がします。
分けてあげた方々からも、そのような話がありましたが、科学的根拠は無いので、試す場合は自己責任でお願いします。
また、噴霧した時に吸い込むと酔ったり、過敏症等が出る方もいるようなので、お気をつけ下さい。
返信5
名無しさん
アルコールが不足してるようだから良かったと思う。しかし、病気の為にいつも使用している精製水が不足して困っているというニュースを最近、見ました。今回の記事にも「精製水」の使用が書かれているのでその不足で困る方々が出てこないか心配です。
返信3
名無しさん
2月から高濃度のウオッカは品薄
3月には見なくなりました
国内酒造2社から77%の製品が発売されますが
数が少ないので多分一般では手に入らない
キリンとかサントリーとかサッポロとか
大手にも作って欲しい
この夏はビアガーデンなんて無理でしょうから
消毒用アルコールで社会貢献を期待
返信2
名無しさん
消毒用エタノールが不足しているのは、普段なら医療機関や生魚や生肉を扱う業者しか使いませんが、普段は使うことのない、ほかの業種や、一般の方が購入されるため、需要過剰になっていて、供給が追いつかないからです。いま、医療機関には医師会や歯科医師会を通じて優先的に販売されてます。
返信2
名無しさん
フランスでは大学が閉鎖しているため、有機合成系の研究室で使わない大量のエタノールや過酸化水素水などを必要な場所に寄付しています。1研究室に100リットル単位であることろも珍しくないはずです。日本は有機合成の分野が盛んなので、地域の病院等に寄付することもできるはず!ぜひ検討して頂きたいです。
返信0
名無しさん
こんな記事出したら、度数の高いアルコールや、今でも品薄の「精製水」が更に買い占められ、医療現場に届かなくなる。
そもそも消毒液は、なぜ医療現場に届いていないんだ。
国は、生産元に確認してどこに流れているのかを把握し、公表した方がよいのではないか。
返信0
名無しさん
今度は酒屋や酒売り場が混雑したり、品薄になるんですね…
マスク同様、政府で買い占めて医療にまわすとかできないの?
精製水がなくて、在宅医療で困っている人もいるし。
ネットでも、恐ろしいくらい高額で売ってます。
中にはアルコール濃度の記載なく、問い合わせたら30%だったとかよくある。
もう何もかもめちゃくちゃ。
返信0
名無しさん
何度も書いて申し訳ないけど
厚労省は例えば老人ホーム等では「やむを得ない場合」以外はマッサージの保険施術の往診料を算定するな、と言ってる
やむを得ない場合とは、どういう場合ですかと、厚生労働省に電話したら、「やむを得ない場合です」と答えられた
やむを得ない場合とはどういう場合ですか?
もちろん、何か事故があっても、厚生労働省は一切の責任も持たない
自分たちが絶対に責任を追及されないような解釈ばかりしてのらりくらり仕事してるのがこの役所
返信0
名無しさん
医療従事者ですがこれはあまりにひどい。こんなお酒もとっくの前に品薄ですよ。消毒液1つ手に入れられないなら、もう仕事なんてできません。そんな防護方法の提案しかできないのなら、給料削減くらい打ち出せませんか?医療品の調達はできないが、治療はしてください飲料のアルコールでってほんまに、そのアルコール使って、実際に患者対応をしてみてください。危険じゃないとおもうのなら、それらで手指消毒して、患者の対応にあたってみてください。10日ほど、官邸の方がやってみせてかれるのなら、そのアルコールで頑張ります。もう、医療崩壊は進みに進んで、1ヶ月後には、コロナ対応できる病院も、医療従事者もいなくなってると思います。みんなが自宅待機対象になるのは目に見えてますね。
返信1
名無しさん
議員は給料も返納するべき!返納資金をまず全国でフル稼働で自分の命をかけて戦ってくれている医療関係者の人達に分配してください。お金では買えない命をかけて国民の命を一人でも救おうとしてくれているのがわならないのですか?
医療が崩壊したら守れる命も守れないと海外から何度も報道されているではないですか!
自粛でお金の保証の話で論争がありますが、、何度も言いますが命はお金では買えません!
理解して有効に活用してほしいです。
返信1
名無しさん
エタノールやイソプロパノールは医療向けに流通させる容器がないだけで、工業系ラインからなら一斗缶で普通に手に入るよ
医療用のラインだけしか追わないからそれが見えてないだけじゃないか?
容器を洗浄して転用して中身だけ詰めるなら供給不足はそこまで起こらないと思うよ
先週も工業溶剤用の無水エタノールを一斗缶で1本普通に頼んで、次の日に入って来てるから
返信5
なんとかなる
マスクや消毒液、防護服など医療機関が必要な物は想定できたはず。なのに準備ができていないのが不思議でならん。武漢含め海外の医療現場の状態を知っていたのに日本は大丈夫とでも思ってのんびりしていたのか?
返信0
ププ
医療関係で使うアルコール類や精製水。
精製水は、呼吸器にも必ず必要な物であって、
それをまた一般でもどうぞ。という記事が出ると一般の方が購入された時。
実際必要な呼吸器で使われなくなると困ります。現実精製水も少なくなってきていると聞きました。
返信1
snickers
さらに度数が高い酒については、消毒効果が十分に得られるよう、精製水などで薄めて使うこととされている。ってあるけど、この前精製水が売って無くて命の危険がある子どもさんの話題があったけど、精製水が本当に必要な人の所に行き渡らなかったら本末転倒だと思う。
返信2
名無しさん
対応が遅い。
酒造の方々が奔走して、確認を取ったり頑張って販売を始めたら「いいよ」って後出しでしょ?
みんな初めからお酒関係から出ないかな?って思ってた。
早くから厚労省側から「作って」ってことになれば医療機関にも回ったし店頭にないなんてことがなかったはず。
返信0
kareipan
消毒液がないから飲料用の高濃度アルコールで代用することを認めます。
言わんとすることはわからんでもないが、そもそも飲料用アルコールには酒税が加算されているでしょ。それを医療用に代用すると・・・
消毒用アルコールとして販売されているものには酒税がかからないように一定比率でイソプロパノールが配合されています。それによって77〜84%のアルコール濃度ながら酒税回避(勿論飲用不可)しているのです。
医療において消毒・衛生材は基本的に処置費用に込みになっているから、酒税分を患者側に転嫁させるわけにはいかない。そもそも医療現場では膨大な量のアルコールを使うでしょ。酒税分だけでも相当な金額でしょ。
特例で飲料用高濃度アルコールを医療現場で認めるなら暫定的でもいいので医療用には酒税を非課税にしてあげてください。
返信1
名無しさん
食品と医薬品では、製造時の規格が異なるから、簡単には代用できないんだけど、それでも何もしないよりは数段マシ。
ただ、医療機関には、ちゃんとした医薬品を入れるべきで、代用はあくまで家庭用としたほうがいい。
それこそ緊急事態宣言のおかげで、医薬品の強制的な収容ができるようになったんだから、今こそ発動すべきだ。
返信0
名無しさん
消毒用アルコールの有効濃度は70~80%とされている。
濃度が高すぎても低すぎても効果は落ちる。
ウォッカなどは96度(%)のものもあるので消毒用として使うなら少し薄めたほうがよさそうだ。
米国CDCは60%以上でコロナウイルス不活性化できるとしている。
しかし、一般に市販されている焼酎は36度未満と定められているので、有効濃度には程遠いが気休め程度にはなるかもだ。
もし酒を消毒に使おうと考えるときは、その酒のアルコール度数を確かめてから適切に使うようにすると良い。
記事を書くなら、せめてこれくらいの情報も入れておかないとね。
返信3
名無しさん
ウォッカは家庭用冷凍庫では凍ら無い
室温放置したグラスにライターの火を近付けると発火する
それをストレートで飲む人達って凄いと思う
返信3
名無しさん
政府のアルコール消毒液配布はコロナウイルス感染症の治療を行う医療機関に重点的に配布しており、全ての医療機関や施設に行き渡るようになっていない。一般に十分には回らないのは当然だろう。これらの施設は一患者一処置手洗いが必要なため、石鹸での手洗いでは仕事が回らない事態になる。一方で石鹸での手洗いの徹底や、環境へは次亜塩素酸ナトリウム処理で済むはずでアルコールの必要性が低い「学校」にもかなりの量を配布しており、学校ではアルコール製剤の正しい使い方も知らない所も多いようだ。医療機関などに向けて、高濃度の酒を消毒に使えるとの政府のアナウンスがあったが、酒税の影響もあり消毒アルコールの通常の価格の4倍など、高額で使えない。暗澹たる気持ちだ。
返信0
名無しさん
テレビではどこかの先生が酒用アルコールは消毒液としての機能が担保されていないと言ってましたね。既得権益を守りたいのか圧力があったのかはわかりませんが、専門家面した山師のような人間が闊歩している。報道と称した扇動や利益誘導ははっきりと規制すべき。もはや捏造の域に達している。
返信0
名無しさん
政府は何もしてないからマスク不足や消毒液不足している!現場の医療機関や介護施設、幼児託児所など必要優先的に手配するのが政府野役目だが人任せだから何も出来ていない!今医療現場では崩壊が差し迫っている!もっと早くPCR検査を7都市で全て方対象に実施しないと収まらない!医療専門家医師の意見も聞かず放置した政府に責任は重い何もかも遅すぎます!
返信0
itinisan
認めるってどういうこと?
責任を取りたくないから勧めはしないが無いので仕方ない?
効くのを知っていたが既得権益絡みで認めたくなかった?
消防法的に取り扱いに注意が必要だった?
酒なので、消毒用!と言い、子供が買う映像を想像してしまい、ダメだと言っていた?
取り敢えず一貫した見解が無さすぎる。
厚生労働省にしてもWHOにしても。
判ってきた!っていう訂正じゃないから本当に信用して良いのか、始めはダメだと言った理由(根拠)を一緒に教えて欲しい。
その上で自己判断で!って言って欲しいものです。
返信0
名無しさん
オークションに山ほど高額で出てますよ。同じアカウントで大量に売りさばいていますが問屋が転売してませんか?
もともとパストリーゼって商品を家で使用してましたが、2ヶ月ほど前から手に入りません。まだ少し残っているのですがこのままだと確実に無くなります。
高額での販売を禁止し全出品者から吸い上げて医療現場に届けて欲しいです。
家庭用なら、どうにかなります。ウォッカ代用なんて1ヶ月以上前から構想→自宅保有のお酒のアルコール濃度をすでに確認してますよ。
まずは転売を罰則化して国の管理下に置いてください。
医療機関や、病気などで絶対必要な方に届きますように…。
返信0
名無しさん
産業立国日本の原点に立ち返れ
今不足している品目の内重要管理品目に関して
中国に生産拠点があるから在庫が無いと逃げるのではなく医療機関が本当に安心して使える代替品を政府から経団連に依頼して傘下の企業に開発生産して貰うように働きかけるべきだ
それが本来経産省が為すべき仕事でしょう
返信0
名無しさん
2月、とある国内メーカーがコロナ対策のためにはと、
医療品として売るのは許可が必要で時間もかかるが、お酒として販売するなら即販売できると考え今販売にいたっているらしい。
もちろん、営利目的もあるだろうが、ステキな行動だとおもう。
返信0
名無しさん
この通達で、また精製水が無くなる
無呼吸症候群の方は夜寝る時に装着する機械に精製水を使うが、それさえもいま品薄状態なのに…
販売の個数制限を設けて欲しい
体温計、それに使う豆電池が店頭から無くなり、メルカリ・ラクマで高額転売されている
通報しても、アカウント停止や出品の削除はされていない
国はこういった規制対象を広げるべきだと思う
体温計は赤ちゃんも使います
必要な人たちに行き渡らない状態になっています
国はマスクだけでなく、規制対象を広げるべきだと思います
品物が店頭に無いせいで毎日お客様から電話や直接のクレームを頂き、スタッフの疲弊ぶりが悪化するばかりです
動画のアップはどうでも良いです
国民に寄り添った政策をお願いします
返信1
名無しさん
需要が100倍くらいになったんだろう。
容器が中国製で輸入が滞ってたり。
病院でも患者も常に使うし、医療従事者や事務方まで頻繁に使用するので1日あたりの使用量がかなり増えたのだと思う。
使ってなかった一般家庭で使うようになれば生産は追い付かないでしょう。
化学、製薬、酒造業界で国策として生産出来ればよいのでしょうが。
先日朝、テレビで使い捨てマスクならぬ使い捨て手袋が有効と言ったらしく、近所のスーパー、ホームセンターからその日のうちに使い捨て手袋が消えましたわ。
返信0
NIPPON-DNA
慢性的な消毒液不足は小容量の容器が足りないから流通量が増えないという記事をどこぞやで読んだ。
小容量個包装文化で慣れ親しんできた我々にとっては最初は抵抗があるかもしれないが生産者側の事情を鑑み、大包装外装箱内の個包装なし商品を受け入れたほうがいい。生産者はその分容器代等を差し引いてお買い得価格の実現を目指し、この国難の最中だけでも製販消一体となってまずはアルコール消毒液の普及を目指したい。
アルコール消毒液の流通量の増加=公衆衛生の管理レベルのよりいっそうの向上を通してウィルス対策に直結するのだから。
返信1
名無しさん
先日、ご家族が病気で、それで使う機械に精製水が必要なんですが、どこに行けばありますか?と、聞かれました。
コロナで入荷してもすぐになくなってしまいます無水エタノールと合わせて使うため買われる方が多くいらっしゃいますが、本当に必要で命にかかることに使う方がいることをご理解いただき、あるからと【一応】買っとこう。は辞めていただきたいです。
こうした情報がネット等で広がってしまうと、さらに買えなくなり、コロナとは関係ないところで後戻りできないことになりかねません。
どうしても必要な方が心配しなくても買えるようになって欲しいと思います。
返信0
名無しさん
こんなに消毒液が手に入らないのも、もう少し予測して先手をうっておくべきだったんじゃないの?それに、今手に入るハンドジェルなんて、実はアルコール濃度が30%とかだし、容器に濃度記載してなかったり、とかきちんと確認しないといけないものばかり。
アルコールを推奨するくらいなら、きちんと国民が手に入れられるようにしてほしい。
返信0
名無しさん
消毒用アルコールは防爆工場で製造することが必要。消防の許可が下りない限り、その他の医薬品製造に使っていた機械を利用することは出来ない。つまり今まで生産に使っていた機械の回転時間を増やす以外に増産の手立てがない。
期間限定でアルコール製剤の中でも比較的度数の少ないものは、特例で製造許可などを出せればかなり状況は変わるが、万が一火事などが発生するリスクを考えれば、行政は許可しないだろう。
おまけに製造ラインに入っているパートさんはお子さんの休校で休みが増えるし、かなり絶望的な状況。
返信0
8
u*****
名無しさん
政府の方針に疑問を感じる。結局買い占め転売が横行するだけ。今ここで政府が幅広い店舗に補償して人の動きを止めれば早期に収束に向かいこの事態を解決に導ける。そのためなら国の借金、増税にも国民は応えると思う。そうすれば消毒液不足も解消するのでは。
返信0
名無しさん
確かに!!!!この方法は全く思い付かなかった。
そう、危機的状況にあっては、利用できるものはやなんでも利用することが大切です。固定観念にとらわれず、それぞれの目的を達成するためにどうすればいいかを本気で考えれば、まだまだできることがあるはず。
そういう知恵が危機的状況のなかでの一縷の望みになるものです。
返信5
名無しさん
各社2倍生産しても追い付かない。例えばスーパーやドラッグの入口とかにアルコール消毒おいてあるやつ。あれも昔は下手したら一月くらいもっていたものがいまや1日もたない…そんな状況が頻発してるし個人消費もある。そりゃ足りないよね。医療機関以外にも食料品の製造工場などもともと沢山消費しているところもあります。このニュースダメなとこは精製水でと言う下り。家庭使用なら水道水で大丈夫。精製水を薬局で買って使用しなきゃない人がいるのでそういう人のをどうか奪わないで欲しいです。
返信0
bandoutarou
そんなもんを認めたり通知したりする前に、本物の消毒液を増産出来るようにメーカーへの助成を強化して欲しいわ。
マスクも同じ事。460億もの金かけて布マスク配るくらいなら設備作って普通のマスクをバンバン作れるだろと思うよ。
返信0
名無しさん
まぁこれは少し前から各酒造メーカーが取り組んでいる事だしね。
表向きは酒類になるが飲むことを前提に酒ではない。
この数値があれば即席消毒液の代用品として使える。
その時にネックになるのが消毒液として製造をするためには酒造メーカーはその資格と許可を持っていないからこのグレーゾーンを使って販売する事が出来るという事。
返信0
名無しさん
厚労省は医療現場の現状把握が出来ているのだろうか?
医療現場用の高性能マスクが不足している中、今、手作りマスクの自主制作が浸透していいるのに全世帯に2枚(466億)を配布するより緊急度が高い医療現場に予算を配分すべきではないか?
返信0
名無しさん
私の,言った通りでしょ。そろそろ市街地消毒の作業が本格的になるのに、消毒液や噴霧器や噴霧器付車両が足りないことにならなければいいが?・早く増産して備える必要があるのでは?。政府から指示が有ってからでは遅いと思う。それよりコロナ検査体制をふやしてよ。頼むよ。
返信0
名無しさん
まず医療現場に100%マスクも消毒用アルコールも安定供給してから流通で良いんじゃないでしょうか?在宅介護等の方は然るべき契約をなさっていると思うので、病院のルートから譲ってもらう。一般の元気な人達は布マスクと手洗い。出来るだけ自粛。これで何とかなると思うのですが…。何しろ元気で動ける人がコロナウイルスうつしちゃってるわけなので、外出時には間違いなく鼻と口を覆いましょう。洗う前の手で顔を触らないようにしましょう。うつらない、うつさないことが1番です。
返信0
JohnFoxxx
これでいいのかね。
薬局で販売している無水エタノールが99.数%、消毒用エタノールが約75%。
ウォッカで消毒用に対応するアルコール度数の物ってあったかなぁ。
スピリタスあたりを蒸留水で割ってアルコール濃度を整えろ、と言う事かな。
これってきっちりやるのは難しいでしょう。
特に高齢者。
第一、一般家庭である度数を測る事自体が難しい。
アルコール度数だけで言えばむしろラムのロンリコやレモンハートの151クラス、アルコール度数約75度の物の方が近いですね。
でも抜本的に飲料としてのアルコールに消毒効果って、やらないよりはやった方が良い程度じゃないかな。
だって、本来旨味になるものが消毒用となると不純物になると思うけど。
つまり民間療法程度の話と言うか国が誤解を与える様な事をしていいのかな?と言う疑問しか出て来ない話ですけど。
なんだか戦時中の工業用アルコールを生産させた過程みたいだね。
返信0
JohnFoxxx
これでいいのかね。
薬局で販売している無水エタノールが99.数%、消毒用エタノールが約75%。
ウォッカで消毒用に対応するアルコール度数の物ってあったかなぁ。
スピリタスあたりを蒸留水で割ってアルコール濃度を整えろ、と言う事かな。
これってきっちりやるのは難しいでしょう。
特に高齢者。
第一、一般家庭である度数を測る事自体が難しい。
アルコール度数だけで言えばむしろラムのロンリコやレモンハートの151クラス、アルコール度数約75度の物の方が近いですね。
でも抜本的に飲料としてのアルコールに消毒効果って、やらないよりはやった方が良い程度じゃないかな。
だって、本来旨味になるものが消毒用となると不純物になると思うけど。
つまり民間療法程度の話と言うか国が誤解を与える様な事をしていいのかな?と言う疑問しか出て来ない話ですけど。
なんだか戦時中の工業用アルコールを生産させた過程みたいだね。
返信0
名無しさん
政府の方針に疑問を感じる。結局買い占め転売が横行するだけ。今ここで政府が幅広い店舗に補償して人の動きを止めれば早期に収束に向かいこの事態を解決に導ける。そのためなら国の借金、増税にも国民は応えると思う。そうすれば消毒液不足も解消するのでは。
返信0
名無しさん
意外にアルコール消毒液って濃度と純度が高くないと効果と安全性が担保されないからね。ネットで売ってるのみたら濃度低いの多いしね。海外の下手なところのだとエタノールの純度が低くて不純物あると毒性が怖いしね。
生産認可を受けるのは大変だろうから、暫定かな。
まあ、医療にはアルコール消毒液、民間の除染には次亜塩素酸水(弱酸)が安全性も含めて良いんだろうね。
しかし、厚労省も無茶やるな、人の肌によくない次亜塩素酸ナトリウム(強アルカリ)よりはマシだけど。
返信1
名無しさん
エタノール自体は製造されていますが、それを入れる容器が無いのです。
可燃物であるため、間違って飲まないようにとか遮光性だったり規格の通ったモノでないと詰められないのです。
それを製造しているのが中国などです。
利権の関係上難しいのでしょうが、緊急事態なのて、燃料携行缶やお酒のビン、ペットボトルなど規制を緩和してはどうでしょう。
素早い対応を望みます。
返信0
名無しさん
スピリタスが店頭から消えた。消毒用エタノールの代用目的に品薄。
当初は消毒には不適とアナウンスがあった。(製造元とか医師から)。
厚労省が使用を認めたとのNHKのニュースもありました。
すでに先々週から品切れ状態でしたね。
昨日、午前中スーパーに買い物に行きました。駐車場は満車状態でしたが、
なぜか店内の人は少なめ、レジの込み合いもありませんでした。
納豆が品薄で一人一個の販売制限でした。薄手のビニール手袋が品切れ。
その他の品物は変わりなし。薬用石鹸、トイレットペーパーは十分ありました。
小さめのウェットティッシュ(メンズ用)ありました。こんなところです。
返信0
bandoutarou
そんなもんを認めたり通知したりする前に、本物の消毒液を増産出来るようにメーカーへの助成を強化して欲しいわ。
マスクも同じ事。460億もの金かけて布マスク配るくらいなら設備作って普通のマスクをバンバン作れるだろと思うよ。
返信0
名無しさん
アルコール消毒液より、アルコール度数が70%から83%の範囲の酒のほうが希少性が高いと思うのだけど。
本当に一部のマニア向けウオトカとか、たいていは探してもなかなかない、かなり高額になる酒だけでしょ、そんなの?
消毒液、消毒用の代わりって、アルコール度数が70%から83%の範囲の酒だと、スプレーで吹きつけたり、それで拭いたりしたら、かえって揮発するアルコール以外の有機分が、対象に残って、しばらくしてカビたり腐ったりしない?
そもそも…アルコール消毒液って医療機関に優先して回せないほどそんなに切迫しているのだろうか? だとかなりヤバい状況なんだろうけど。
それとも酒というより、酒づくりのために醸造用アルコールの在庫のこといっているのだろうか?
よくわからん記事だ。
返信0
名無しさん
認めるも何も、国産酒類ならば酒税をちゃんと国に納めているのだし、輸入であれば関税を払っているので、ウオツカを消毒用アルコールの代わりに使うのは、使うほうの勝手だと思います。香料が含まれていたりすると手指の消毒で匂いが残るかもしれないけど。ただ、こうやって変に厚労省が認めるなんて言っちゃって、「スピリタスを」大量に仕入れて、容器を詰め替えて高値で転売するあくどい奴が現れないことを願うばかりです。さらに水増しするために効果が無いくらいに薄めちゃって売ったりされても一般消費者には簡単にはアルコールチェックできないし。
厚労省は認めるなんて言わないで黙って見過ごしておけばよかったように思う。
返信0
190456あかん
容器がないとかいうけどじゃあ、ビンに入れればいいとおもいますが。
あと製造で法令、届け出の問題なら緊急事態だから何とか例外的に変えればいいのに。
他にも政府・厚労省はとにかく、やるこべきことやってないし遅い。
ドライブスルー検査しないことや新薬開発に多額の国費投入しないことも同じ。
返信0
名無しさん
ある特定分野については勝手な解釈で可能と言い張る反面、緊急性が高いコロナに関する様々な事象については断固NGと言う場面が多すぎる気がしてならない。
現政権はどこを見て政治を行っているのだろう?
個人(安倍)の私利私欲や一族がなし得なかった欲の実現だけに執念を燃やしているようにしか思えない。
今回の国難の中の、大物政治家と言われる先生方の資質について多くの方が気づいたはず。
次回は「おらが村の大先生」と言った戦前・高度成長時代の古びた考えを捨てて、本当の意味で市民、県民、国民のために働く・考えている方を国政へ送り出しましょう。
安定の自民党は終わりました。
返信0
mikanomoka
マスクも消毒液もものすごい増産してるはず。
そしてそもそも医療機関というものは常に決まった業者から購入してるはず。
そして医療機関に優先とハッキリしている。
なのに、なんでいつまでも医療機関に足りないの?
製造メーカーがズルをするとは思えない。
その次や、更に次の業者を徹底的に調べるべきでは?どうも怪しい。
返信0
名無しさん
菅官房のマスク増産もどこかに消え、今頃になってマスクを消毒して再利用せよとのお達し。こんどは医療機関の消毒液にウォッカですか? 医療機関に? 国内に高濃度のウォッカは大量にあるのですか? もっと、先を予測して動くことはできないのですか? 諸外国よりやや遅れて感染拡大した大切な時間も、ほどんど利用されず病床不足。学校休校もピークにぶつけずに感情的に先走りしてしまうし、責任はとらないし、自宅でくついでいるし。今、政府が最も信じられない。
返信0
名無しさん
こんな通達を出したらまた品薄現象を作るだけ。非常事態として政府の専売制にするなどして医療機関にきちんとアルコールが行き渡るように努めるべきでは? 安易に思いついたことから発信するのはやめた方がいい。
返信0
名無しさん
アルコールはあるが、容器が中国から入らないため出荷出来ない製造者がいるそうだ。各製造者に行政はコンタクトを取っているのか?一業者で出来ない事も、アルコールを移送し別会社で容器詰めする等みんなで考えれば何とかなる部分は多々あるのでは?出来ないと諦めず、どうしたらできるか日本国民で考え実行しよう!
返信0
なんだかね
国内で生産するマスクやアルコールはすべて国が買い取って医療機関や老人福祉施設や保育所に回したらいいのに。一般市民は、マスクは手作りで、消毒は塩素系漂白剤を薄めて対応できる。市中に回さなくてもいい。安倍総理が国民にこうするからみんな協力してくれと言えば、国民は受け入れられる。
返信0
名無しさん
日本は医薬機器法(旧薬事法)のガードが固いゆえに、本来し好品であるウォッカ等の消毒転用が厳しく制限されているのです。サントリーや資生堂が国内で消毒媒体に参入しないのも、こうしたガードが影響していると考えられます。
返信0
名無しさん
なんと!戦時中のような対策ですね。
日本は、第二次世界大戦の時もそうだけど、いざって時に、トップが迷走して国民を犠牲にするんでしょうか。
医療機関でウォッカを使用って、、代用可能と分かったとしても、国民は、不安で仕方ないですね。
返信0
名無しさん
テレビでこの話題が取り上げられるときは、
① アルコール96パーセントだと、すぐに揮発してしまい、消毒の効果が薄い。
② 添加物などがはいっているので、それが消毒の効果にどう影響するかわからない。
ということを言って、スピリタスの使用を控えるように呼び掛けていました。①は水で薄めればよいことだし、②は、スピリタスには添加物はないはずなので、ひどい論理のすり替えと思っていました。②については、ラムのロンリコ151(アルコール分75パーセント)には当てはまるでしょうが。薬事規制か、消防法か、そう言った見地から使わせたくなかったということでしょうか。
返信0
名無しさん
マスクや消毒液など、医療体制維持や国民生活に影響される物品については一般国民が買えないようにすればよい。
対象物品は国が買い上げ医療機関に安定供給し、一般国民へは適切な量を配給のような形にすることでドラッグストアで欲しい方が買えない、争奪戦などが発生しない。これはトイレットペーパー等にも活用可能。
返信0
Passicamia
アルコール事業法、酒税法の絡みから酒造会社が自ら消毒用に使えますとは言えないので、こうした通達が出されるのは飲料用アルコールを消毒用に使うための色々な制約を取り除き最も早く現場に反映できる手段なのでしょうね。
返信0
名無しさん
日本政府は医療機関向けのマスクや消毒液さえも手配できない無能さ。
もしくはする気がないのか。
保証も一切せず、憲法で規定されている最低限の人間らしい生活をも多くの人から奪うこの政府に納税する必要があるのか。
コロナを個人責任にするなら納税も個人の裁量で支払い個々に対策した方が良い。
返信0
名無しさん
コロナに罹ったら頼みの綱はやはり医療機関なので、そちらにアルコールや防護服などを回してあげてほしい。衛生用品•関連機器•原料を作る会社をバックアップして増産させるのも大事かと。と言うか、2月には何が足りないか分かったんだから先回りできたんじゃないですかね。
返信0
普通の人
マスクは自分で作れるので、400億円を越えるような税金を悪利用しないで下さい。
それより、理解に苦しむ30万円支給、それも一部の人間にだけ。
頭のいいやつは、不正なやり方で手にする事ができる。正直者はいくら請求しても無駄。
先ずもって請求の仕組みが分かりにくい。
そんなごまかしのお金より、濃厚接触者とかで無理やり、会社を休まされる者への休業補償をしてください。
政治利用をしたと思えるような、首相の無神経動画アップも止めてください。
ジョンソン首相のような、命の危機にストップかけられるようのメッセージ動画をアップしてください。
返信0
*lpo#5^
いい傾向ではないでしょうか。アメリカの蒸溜所は早々にFDAの許可を取って、スピリッツをハンドサニタイザーにして販売や無料配布を行っています。ただでさえビジネスが滞っているので、ハンドサニタイザーへ変えて少しでも販売につながるといいですよね。また、殺菌効果としてアメリカでは60%以上でも良しとしています。
返信0
名無しさん
スピリタスとか言うウオッチですよね?以前から品薄で高値になっていますよ。元々飲用なので酒税が掛けられていますので、メーカーさんは消毒用エタノールの様に飲用出来ない成分を混ぜて価格を下げて酒税を掛けずに大量に販売して欲しいですね。100%エタノールと消毒用エタノールの価格の違いは酒税ですので。ミリンとミリン風味の調味料の価格が違うのと同じ話ですよ。
返信0
名無しさん
自由社会では統制経済は許されないからしくみがない。
というが常識的な答えだろう。
中国は基本統制経済だから何でもできるし、アメリカは大統領令ってかんたんあしくみでともかく命令できちゃう店が違う。
日本の場合は、無能無策で中途半端な状態がだらだら続いていく。このだらだらがよくないし、PCR検査にしても数字の偽装があったんじゃないのか?くらい数字が少ない。実際偽装されていたんだろうと思う。他国より少なすぎる。だからもぐらたたきができない。もぐらがいつまでも顔をひょっこり出す。
返信0
自業自得
未だに医療品が足りない現実。
消毒液など高額ではあるが通販で普通に買える現実がある。
それってメーカが売っているのでしょうが、政府はそれも確保できないの?
政府ってやっぱり役立たずと判断されてもしょうがないが、それでも満額給料とボーナスは貰える身分は羨ましいですね。
返信0
名無しさん
日本の酒造メーカーではアルコール度数調整用の純度が高いアルコールを仕入れ使用しており、例えば紙パツクやパウチパック、ペットボトルのラインを持っていれば容易にアルコール製剤を生産でき、実際に製造しているメーカーもあるが、酒税法の関係で二の足を踏んでいるメーカーも少なくない。
つまり、財務省が酒造メーカーに一声かければ簡単に需要を満たす生産が出来るということ。
返信0
名無しさん
もう個人に任せていては、医療崩壊する。そんなことは考えなくてもわかるはず。国が先頭を切ってやり始めなくては、いつまでたっても終息に行き着かない。強いメッセージを国民の代表として諸外国のように発信していくべきだ!今は世界規模の戦いなのだから。
返信0
名無しさん
某メーカーのアルコールウェットティッシュが4月頭にリニューアル発売されたと聞いて驚いたのは、生産されてたのかと。あまりにも店頭にないから生産してないのかと。それから、リニューアルされたのが未だ店頭で見かけないのに、もうすでにヤフーショッピングで高額で販売されてること。アルコール消毒系の商品も高額転売やめてほしい。ないはずない!
返信0
名無しさん
リカーショップ勤めですが 最近ウォッカを消毒用に、と求めに来るお客様がチラホラ。
ウチはアルコール度数50%が現状の在庫の中では一番高い度数。
こちらとしても下手な勧め方はできないし、あくまでも飲んで頂くためのリカーショップなので困ってました。
もっともお客様の方がよく勉強してこられ、最高度数が50%までしか置いてません、と伝えるとあっさり諦めてくれますが。
返信0
名無しさん
ウォッカは良く瓶とか使い回す時に消毒液として使ってますが流石に医療向けでは厳しくないですかね。それならリステリンの方が良いと思います。消毒液は容器不足が原因なんです。ドラムでなら買えますが一般では危険で取扱出来きません。ただ取扱注意ですが一斗缶や大容量のものなら割と売ってますので確認してみてください。
返信0
名無しさん
このアナウンスも情報不足ですよ。
メタノールはもちろん酒に含まれていては
困りますが、いわゆる糖類の入った
甘口のウォッカなども消毒には不適切です。
訳70%〜80%の濃度というのは
ウイルスを不活化させる最も効果的な
濃度ですが、糖類が含まれていては
ウイルスの餌になりますから
消毒として不適切です。
このコメントもいわゆるネットの情報に
なりますが、報道に流れる中途半端な
情報に惑わされない様にしましょう。
救命看護師より。
返信0
名無しさん
政府対応は後手後手すぎますよね。中国で 新型肺炎が・・・ この段階で隣国である日本は、もし日本でも新型肺炎が発生したら?流行したら?と想像力を発揮して先手、先手で物資調達したり行動すれば良かったのに!
水際対策でサーモカメラによる体温チェックだけだった。多数の中国人の入国者がいる以上、発症前の人は発熱してないからサーモカメラをスルーする人も一定数いるはず!そこまで想像を働かせて中国からの入国を全面停止にすればよかったのに!
医療物資は中国に寄付しちゃうし、中国からの入国者をすぐに止めないし、
日本政府?お役人?公務員?の人って目先の対策ばかり 想像力を働かせて先読みした対策が全く打ててない。
消毒用アルコール不足しているから酒を代用可 って今さら何言っているのか
返信0
名無しさん
資生堂やサントリーとか国外向けに作ってなかった?国内のを作らせたらいんじゃないの?増産してるのに医療機関で足りないのは問題でしょ?医療機関の感染リスクはコロナだけじゃないのに。あと、国内の感染者の半数以上は外国人じゃん。マスコミもこれはちゃんというべき。全て日本の税金で治療費もつってどうなの?日本人は他国の人間のために税金払ってるわけじゃない!未だに中国を特別枠とかで入国禁止してないのもおかしい。
返信0
ブンフン
田嶋会長の記事は、
1.ACLについての秋春制提案
2.Jリーグの財政面でもサポートの約束
3.方式変更に着手するとふれたのは天皇杯
の3点について。

『ACLの「秋春制」移行をアジア連盟(AFC)に提案したことを明かした。「ACLはシーズン移行も踏まえ、考えなければ。AFCのウィンザー事務局長にも電話で話しました」と語った』
『長期中断中のJリーグには財務面でも全力サポートを約束した。既にプロジェクトを編成し、各クラブの財務ダメージなど調査を開始。「Jクラブから街クラブまでどうすれば解決できるか。そこは借金してでもやる」。スポーツ振興くじを支えるJリーグの村井チェアマンとも会談。スポーツ庁にも文書を提出予定だ』
『今後は第100回天皇杯の大会方式変更にも着手する。終息の見えないコロナ禍。「大きな改革の機会」と田嶋会長は明日のサッカー界を見据え、この難局と向き合っていく』
返信0

名無しさん
保健所では昔から、感染症予防には次亜塩素酸ナトリウムを300倍に薄めた水溶液で消毒する事が勧められていました。
取り扱いには充分注意しゅるのは当然ですが。
ノロが出始めてから使っていますが、病院用ハイターは界面活性剤が入っておらず、濃度も濃いのでおすすめです。
アルコールは揮発性があるので、コーティングされた家具(フローリングやダイニングテーブル)は白くなってしまう為、あまり拭きすぎない様にしましょう。
返信0
joh
消毒液の使用場所が広範囲にわたることと補充用の買い込みで品不足が起きている。対応策として、8割の会社で仕事を休みにすれば仕事先で確保する消毒液が医療機関に回せる。マスクも同様。通勤感染も無くなる。
返信0
名無しさん
材料があれば、だけれども、容器くらい金型をつくってすぐ成形できるだろう。1本の単価が安すぎて、どこもやりたくないのが、真相な気がする。金型費を政府がもったら、やってくれる工場もありそうに思うが、実際はどうなんだろう。
返信0
名無しさん
こんなのは厚生労働省が主導してやるべきでしょ。地方の中小メーカーが機転を利かして作ったら渋々認めたような恰好。しかも酒税はしっかり取られる。
こんな時こそ国民のための仕事をしろと言いたい。非常に腹立たしい。
返信0
名無しさん
厚労省や政府のいうことはときどき心配になる。
10年ちょっとくらい前は、13歳以上のインフルエンザワクチン接種は1回または2回を推奨していたけど
ワクチンが不足すると、13歳以上のワクチン接種は1回を推奨に変更したり。
今はマスクは布マスクを推奨。
消毒は酒類からって、ちょっと不安。
でもこれで、マスクや医療用アルコール消毒などの物資が、医療現場や本当に必要な人に届くならそれでもいい。
ただ、布マスクで構わない場面や酒類アルコールの使用方法の具体例を出してもらえると助かる。
返信0
名無しさん
こうった記事が買い占めの原因をまねく。今一丸となってコロナと戦うときであることを理解すれば自ずとわかることであろう。まずは自分たちがお世話になるべき医療機関を少しでも助けるべき動きを行うことが重要だと思う!これはダメ記事です。
返信0
名無しさん
何故、いちいちこんな無能な厚生省が認可しなければならないのか。製薬メーカーの手先となって働くインチキ省ではないか。退職後製薬メーカーに天下ることしか考えていない奴らに権限を渡すのは違法だ。日本は世界一の汚職国家だ。それを自民党が支えている。最低の恥ずべき国だ。自分の命を守るためにはなんでも使える。厚生省など関係ない。インチキ薬機法は廃止だ。政治家は勇気を出して、汚職に塗れた厚生省と薬機法を廃止して、米国のFDAと同じ法律に変えるべきだ。政治家は仕事をしろ。
返信0
名無しさん
確かに、猛烈に度数が高くないとダメでしょうね。若いころ、映画のマネをしてウイスキーで傷口を消毒したら、化膿してしまったことがあります。(ただし、水虫を抑える効果はあったな)
マスクが足りなくて困るので、次亜塩素水を吹き付けて一晩干していたのですが、これもあっという間に品切れ。といってウイスキーを噴霧すると確実に匂いが残り、いろんな場面でトラブルが発生しそうで…困ったものですね。
返信0
名無しさん
消毒液はあっても、消毒液を入れる容器が中国産で生産が間に合わないんでしょ?
だったら医師会でも県自治体でもいいから音頭をとって、空っぽになった各医療機関の消毒液の容器を集めて消毒液だけ再充填してもらえるようにできないの?
もし、空容器持って行って消毒液を補充してくれるなら、緊急事態宣言の自粛規制に反さなければ自分個人で製造会社に取りに行くけれどな。
返信1
名無しさん
ただでさえ誤報道で精製水が足りない人がいるのに、こんな書き方をしちゃったらまた買い占めが起こる。
うすめてつかえというなら、薄めたものをやはり何らかの形で売り出すべきなのでは。
政府がそういった流通や買い占めの現状をしっかりはあくしているのか、疑問に感じてくる。
返信0
名無しさん
緊急事態中での政府や厚労省の本来の仕事は国民にマスクを2枚送ったり医療機関に酒で消毒をしろとの馬鹿げた通達では無いだろ寝ぼけるな。
本来で有れば政府・厚労省が医療現場に配布する医療用マスク・防護服・消毒液等の必要品を製造メーカーから一括購入し配布する等の全体を見た交通整理が役割だ。
返信0
@'ェ'@
消毒用アルコールが手に入らない!っていうけど、トイレットペーパーやマスクの買い占めや転売をみると…メーカーから医療機関や託児施設・介護施設に販売して、一般は余剰分や次亜塩素酸水、石鹸などの手洗いなどで頑張って貰った方がいい。
どうせ年寄りが大量に在庫を抱えたり、転売屋の倉庫に置かれるのが目に見えている。
返信0
名無しさん
厚労省や政府はこの数ヶ月的外れなことに時間を費やしていたのか?消毒用アルコールやマスク不足もだが、医療現場での防護服や高機能マスク、ゴーグル等はもっと深刻
中国や諸外国の状況から見て初期診断方法や中、重症患者への対応方法など日本中の病院に指導したり、医療現場が人員不足なら病院毎に役割を与える等、関係官庁としてリーダーシップを発揮して欲しかった、もう遅い感ありあまりにも院内感染が蔓延した状況では手遅れ、この国の役人や政治家は無能であった、クソだ
返信0
名無しさん
80%くらいのアルコールに殺菌効果があることは ちょっと調べればわかる それをなぜ厚労省が認めなければならないの? 認めてもいいのだけど 厚労省が認める認めないなんて関係ない みんな自分で調べて自分の頭で考えて周りの人と話をして 行動しよう
返信1
@'ェ'@
消毒用アルコールが手に入らない!っていうけど、トイレットペーパーやマスクの買い占めや転売をみると…メーカーから医療機関や託児施設・介護施設に販売して、一般は余剰分や次亜塩素酸水、石鹸などの手洗いなどで頑張って貰った方がいい。
どうせ年寄りが大量に在庫を抱えたり、転売屋の倉庫に置かれるのが目に見えている。
返信0
名無しさん
厚労省や政府はこの数ヶ月的外れなことに時間を費やしていたのか?消毒用アルコールやマスク不足もだが、医療現場での防護服や高機能マスク、ゴーグル等はもっと深刻
中国や諸外国の状況から見て初期診断方法や中、重症患者への対応方法など日本中の病院に指導したり、医療現場が人員不足なら病院毎に役割を与える等、関係官庁としてリーダーシップを発揮して欲しかった、もう遅い感ありあまりにも院内感染が蔓延した状況では手遅れ、この国の役人や政治家は無能であった、クソだ
返信0
名無しさん
80%くらいのアルコールに殺菌効果があることは ちょっと調べればわかる それをなぜ厚労省が認めなければならないの? 認めてもいいのだけど 厚労省が認める認めないなんて関係ない みんな自分で調べて自分の頭で考えて周りの人と話をして 行動しよう
返信1
名無しさん
そもそも判断と対応が遅過ぎる。
そしてこういうニュースを出してしまうと一般の方が酒屋に行きウォッカが無くなって、結局医療機関の手に入らない結果になると思います
返信0
名無しさん
ドラッグストア行ったら、過酸化水素やヨードチンキは残ってました。皆さん使い方がわからないのか、怖いと思ってるのか分かりませんが、キッチン用問わずアルコールだけ無くなるのは安直だなあとつくづく思います。過酸化水素薄めて使ってます。
返信0
名無しさん
こういうのを本末転倒と言うのでしょう。消毒液の不足を認識しているのだから、政府主導で流通させる様に動くのが筋と言うもの。責任のたらい回しと逃げまくりは、現政権の得意技。それをここでも、発揮です。
返信0
名無しさん
販売ですがうちの職場では現在数時間毎のカゴや各箇所のアルコール消毒が義務化されています結構な消費量かと思います
お客様に安心してお買い物していただけるなと思う反面医療施設で不足してるって聞いてるけどなー?とも思っています
返信0
名無しさん
今度はお酒が品薄になるね。
マスクも、アルコールスプレーも、トイレットペーパーも、カップ麺も買い占める奴がいる限りずっと生産おっつかんわ。
5000枚くらいマスクのストックがあるとか言ってるやつ、知恵袋かなんかで見たけど、
5000枚とか1人で毎日使ったとして13年かかるんですが。
5人家族だとしても2年半かかるんですが。
ラスト10枚のマスクを繰り返し洗って大切に使ってる人が何人いるか想像できないですか?
自分さえよければ人はどうでもいいんですね。
私だって本当は毎日新しいマスクしたいわ。
本当に無くて手に入れようとしてる人もいるのは重々承知でそういう人については同情しますが、必死こいてかき集めてる奴ら、一回棚卸しして在庫見直してこい。
せいぜい多くても2ヶ月分くらいのストックで十分やし、それくらいで止めてればコンスタントに手に入る状況までには持っていけると思いますけどね。
返信0
atoz
なんで消毒液がないのか
どこに消えたのか?マスクにしろ
日本年金機構の年金みたいな話しだ。
確かにお酒はアルコール度数が40%から消毒作用があると内科医の親戚が酒飲みながら話していた。
あと、戦争の話しだけど第二次世界対戦の時に軍医として従軍していた方から直聞いたけど、戦地で自分が虫歯になったら素手で引っこ抜いて酒で消毒してまた任務についていたらしい。
それでも感染症でどうのこうのなったでて話しは聞いてない。
人間ってウィルスに案外強い。
返信2
名無しさん
先日騒動後初の消毒アルコールをドラッグストアでみかけたけど、消毒液を騒動前にGETしてたし、そもそも日本人は手洗いうがいをこまめにするから減らないと思った。
一般人は石鹸で洗って塩水でうがいをするので良くない?医療関係者優先しないと、必要とする現場に届かない崩壊を招いてはいけない
返信0
名無しさん
ドカベンで不知火が山田が怪我した時に、徳川監督の徳利に入った酒で消毒した事があったが、
酒はおそらく日本酒だし、そもそも徳川監督が直接飲んでいたものだし、しかもそのあと不知火自身が身につけていたサラシを包帯に使っていたので、今から考えるとすごく不衛生だな。
返信0
名無しさん
日本でもこういう緊急事態時、大企業にアルコールを蒸留するようお願いをしてはいけないんですかね、、?(アサヒとかサントリーとか、、?)
一般の酒屋ではせいぜいアルコール43%くらいだと思うんですが。
とにかく、認めるだけで手を打たない。
日本政府もWHO化してきました。
返信0
名無しさん
物資不足が予想される中、先手を打つならまずは、ネットオークションを全停止にすべきだろう。裏サイトまでは取り締まれないとしても、一般人は手を出しにくくなる。次に、政府や自治体公認の取引サイトを設け、取引を管理すべきだ。隣の国のような監視社会に近づくが、不正取引や市中で略奪行為が横行するよりはマシだ。
返信0
名無しさん
ヴォッカ(エタノール)通知で、益々手に入らなくなった!
最悪、医療現場でヴォッカを使う事になったとしても医療機関に・これまた回ってこない!
したがって罹患して医療機関に受診しても消毒してもらえない!
政府は、優先順位を考慮して、この時こそ隠密(普段は訳分からないところだけ隠密)で調整してから発表してくれ!
優雅に貴族ぶってる場合じゃないやろ!
まぁ・とうとう議員関係者にも罹患したから、少しは本腰入るだろうね。
七割議員削減、議員特権はいけませんよ!
返信0
名無しさん
間違いなくSARSでテスト拡散してから潜伏可能ウイルスを開発して世界を中国の有利になるよう計画した中国共産党のテロなのは間違いない。トランプに再選されたらハーウェイの件にしろ成長どころかマイナス成長になるのは明らかだったから中国人が世界中に拡がる春節前に自国で実施し世界に拡散する最後の切り札を実行したんだろう!
中国の死者数3、300人強というデタラメな数だ。中国の携帯電話会社が1月から3月までの携帯電話解約者数を発表したらその期間だけあり得ない140万人も解約者が出ている。完全にバレバレだよ!中国の携帯電話会社、正直に発表してくれて偉いぞ!毛沢東時代に自国民を約7、000万人も死滅させた事を考えれば140万人の死滅なんて中国共産犯罪党からしたら世界の覇権の野望からしたら戦略のごく一部にすぎないのだろう。今でも毎日尖閣諸島周辺に来ている。まずはアメリカの力を弱まらせようという戦術は明白だ
返信0
ニギハヤヒ
消毒液は…国が結構な量を買い上げて備蓄に回したりしてないよね?
それを緊急配布とか言って政治利用したら許さんぞ。
先日、消毒用アルコール大手の大阪の会社の増産記事が新聞に出ていたが、消毒用アルコールは医療機関と国の買い上げに回っていて市中にはなかなか回らない…的な内容であった。
医療機関に優先は許すとしても、国が買い上げは…本当なら大問題。
返信0
名無しさん
それもそうだけど、足りないんだから、アルコール消毒は人体に限り、物を消毒する時には、アルコールスプレーじゃない、塩素系漂白剤を薄めたものを使うように促しましょうよ。
次亜塩素酸のスプレーと、用は同じだから。
返信0
名無しさん
え?
そもそも特例って何?
ウイルスには特例もクソもないんだけど…。
必要なのは効果があるかどうかだけで、厚労省が「今回は飲用のアルコールも度数が高ければ消毒用として扱って良いよ」って言ったからウイルスもそっちに変化するの?
ちゃんと研究機関で研究して、どういう使い方をしたら一番有効に効果が出るかを伝えなければ意味が無い。
それと、現在問題になってる転売、酒税の関係はどうする?
闇雲に許可を出せば良いってもんでもない。
返信0
名無しさん
高濃度は発火の危険あるから、換気システムや電気システムなど工場の設備の問題もあるとか。
テレビで「空気圧や手動の機械で対応してます」と言っていた。中身はあるけど周りの環境が整わないとならないよね。
返信0
名無しさん
水より表面張力が小さいアルコールを使う事で、手を洗った際、手の細かいシワの奥まで入っていく事が出来るので、殺菌力は低いアルコールでも、水では洗えない部分まで到達する事が出来る。殺菌力の0か100ではなく、適材適所に使う事で、買い占めを防ぎ、今より少し良い対策ができると思う。
返信0
名無しさん
消毒用エタノールが納入出来なくなり、無水エタノールを蒸留水で希釈して使っていたが、いよいよこれも発注出来なくなってきた。
正直、医療関係も医療物品の取り合いなので、在庫溜め込んでるところはあるんだろうけど、来週には入荷できるって言われて早1ヶ月…
マスクもまだ入荷できなくて、このままだと今月末には底をつく。
全国の医療関係施設に十分な物品をお願いしたい。
厚労省、これ普通は一般向けでしょ。
エタノールが不足するのは分かりきってた、こうゆうところまで後手後手やったんか…
返信0
名無しさん
話違いますが、新型コロナは歴史に残る、今までとこれからの経過を、歴史書の下書きを連載風にsnsで綴ったらウケるんじゃないかなと思い、ワニじゃないけど四コマでもなんでも、宇宙戦艦ヤマトのあと何日、、的なフィクションぽい演出も加えて、今日の出来事は、つづく、で締めくくって、毎日更新、自分でやろうとしたけど能力不足で正確にできる気がしないので、どなたか賢い方、いかがでしょうか、、
返信0
名無しさん
高知の酒蔵ではアルコール度77のものを売り出しているようです。その時酒税の話をしてたようですがこのような状況ですので臨機応変の対応をしてほしいです。日本の酒蔵の皆さん頑張れ
返信0
名無しさん
政府も官僚も、現実感のない夢想家ばかり。
いつもやる事が遅くて、内容はこってり間抜け。
頭は良くても、使い方を間違えてるから、やっぱり馬と鹿。
国政など、民間会社に委託したほうが安くて早くて、国民のためになりそうだ。
おまけに透明度も高く。
返信0
名無しさん
元医療機関で働いた者ですが、お酒を消毒液代りに使うのは推奨出来ません。
①未成年者が使った場合、飲酒に関する法律に抵触する恐れ
②個人差にもよるが、皮膚が被れる恐れ
があるからです。特に①についてはいくら親の前でやったとしても、お酒の匂いだけで飲酒することもある(お酒に強いか弱いかの反応を指す)ばかりではなく、消毒液代りに適しているか検証もしていないので、医療用の消毒液を推奨します。
返信0
名無しさん
政府や厚労省の対応は遅すぎ、かつ、お粗末。
国は酒税がガツポリ入って、ホクホクか?
マスクの転売が問題となっている時に何故、直ぐに転売禁止の
対策が取れなかったのか?
また、マスクを転売禁止した時にアルコールは対象外、
意味が分からない。
今日も、バカ高なマスクの通販のチラシが入っていた。
マスク・アルコール等、高値で販売されている誰が儲けている?
(アベ一族とその取り巻きが儲けているだけなのか?)
アルコールの不足より、チャイナから容器が入荷しないから
不足している事が問題なのでは?
チャイナでは、現在、マスクも余っているのに何故、日本には
入ってこない。
恩を仇で返すチャイナとは、国交断絶して貰いたい。
返信0
名無しさん
不思議なんだけど、消毒液って輸入してる訳じゃないのに、何故いつまでも不足してるのかな。
それに、この2ヶ月、政府は何の対策も講じてなかったの?
無能マスクの配布や、年金の75歳支給開始や、とんでもない事はさっさと行動するけど、本当に国民に必要な事は遅遅として進めないよね。
これ程の無能ならば、次の選挙では投票出来ないね。
返信0
名無しさん
情報に踊らされている方々が
酒屋さんに行き、行列ができます。
ウォッカが馬鹿売れになります。
それより、アルコールは、そんなに不足していないはずだし、普通の生活では、お手をウォシュすれば良い!
返信0
名無しさん
エタノール系の除菌消毒液は、なかなか手に入らないが、次亜塩素酸水ならネットで入手可能なので、医療施設で患者さんに使う以外の用途なら、次亜塩素酸水で充分だと思う。
返信0
名無しさん
勤めていた会社で
世話になった豪快な上司
怪我をして医者に行ってるのに
治療中に開かれた宴会で
控えるどころか豪快に飲むので
出血がひどくなりますよと言うと
構わん、内部消毒じゃと返された
今ならこう言われるだろう
そら見ろ、酒は消毒に役立つだろ
ワシは先見の明が有ったのだと
今度はこの酒が棚から消えそうな予感
先手を打って規制を掛けて欲しい。
返信0
名無しさん
情報に踊らされている方々が
酒屋さんに行き、行列ができます。
ウォッカが馬鹿売れになります。
それより、アルコールは、そんなに不足していないはずだし、普通の生活では、お手をウォシュすれば良い!
返信0
名無しさん
もう野営医療状態だね
何のための国家とか政府なんだ?
要らなくね?
緊急事態になって、結局自分達で何とかしないといけないなら、クソみたいなルールしか制定しない巨大組織など不要だわ
今回のことで、国や地方自治体はクソの役にも立たず、公務員の給料となる税金も我々にとってはドブに捨てていることと変わらないと理解できたよ
サバイバルの訓練とか受けた方が有意義じゃね?
返信0
yo
最初は酒は効果ないと散々報道していたのは何だったのか…
国が強制的にでも在庫があるところから確保して医療機関など優先的に配るべき。
返信0
名無しさん
安易に精製水と言わない方がいいのでは。
自宅での難病の方の介護で人工呼吸器等で使うと聞いたことがある。
介護しているから並んで買うこともできず困っていると。必要な人たちに回らなくなることを心配します。
返信0
名無しさん
ウォッカが品薄になるのは構わないが、精製水が本来必要とされる人に行き渡らない可能性があるので慎重に判断すべき。転売撲滅に精を注ぐべき。
返信0
名無しさん
なぜ、医療機関のマスクや消毒といった医療品が不足するのか分からないのだけど。それもずっと続いてる。増産してるはずなのにおかしくないですか。一般品を優先にしてるならまだ分かるけど、全然売ってないよ。流通どうなってるの?まさか、この期に及んで、外国に優先であげてないですよね?
返信0
名無しさん
布マスク2枚は用意出来て消毒液は出来ない理由は何?マスクもトヨタやシャープが作る事を表明したが、そもそも国が経団連を通じて対処しない理由が分からない。アメリカは国がメーカーに指示してるぞ。日本は国がリーダーじゃないのか!
返信0
コロナと韓国は嫌い
それだけ高濃度のウオッカは、既に酒屋さんやネットからも消えているよ。それより国内酒造メーカー(特に日本酒メーカー)は規模の小さい所が多い一方、アルコール醸造の技術はあるのだろうから、そこでも消毒薬作って販売できないのかな?何か障壁があるのかな? 居酒屋や宴会自粛の中で、瀕している酒造メーカーの助けにはならないかな。
返信0
名無しさん
用途に応じた使い分けを(^o^)
ウィスキー47%ロックで
唇が荒れた事があります。
除菌アルコール消毒で皮膚科患者数が増加傾向にあります。
手洗い石鹸で可能な事には、
アルコール消毒は控えたほうが良いと思います。
ドアノブ等の除菌には、手袋が必要ですが
食料品店等で除菌に使われている台所用漂白剤で効果があると思います。
返信0
名無しさん
そのようなアルコール度の高いお酒も、すでに買い占め対象で、
販売されても直ぐに”蒸発”してしまいます。
特措法で物資の売り渡し”要請”まではできますので、
通知、要請をセットですべきかと思います。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。