ニュース ネットの声

養育費を12月に増額の方向か? ひとり親の貧困に対応【ネットの声:経済力がある父親が親権を欲しがったら与えるべき】

投稿日:

養育費、12月に増額の方向 ひとり親世帯の貧困に対応

 離婚訴訟などで広く使われている養育費の算出基準について、最高裁の司法研修所が今よりも受取額が増える方向で、新たな基準を策定する方針を固めた。2003年に示された現行基準には「金額が低く、母子家庭の貧困の原因になっている」との批判が強く、社会情勢に合わせた改定を行うことにした。12月23日に詳細を公表する。

 現在は、東京と大阪の裁判官6人が03年に法律雑誌で発表したものが「算定表」として長く実務で使われている。夫婦の収入、子の人数や年齢に応じて機械的に計算できる。例えば、養育費を支払う夫の年収が450万円、15歳の子を養う妻の年収が100万円なら、1カ月あたり「4万円超6万円以下」となる。

 家裁では、この額をもとに他の事情も考慮して養育費を決めるが、生活を維持するには不十分なケースも多く、「母子家庭の貧困の一因になっている」との批判があった。日本弁護士連合会は16年、現行の1・5倍程度に引き上げる内容の新たな算定方式を独自に公表し、改善を求めた。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000007-asahi-soci

 

f
経済力がある父親が親権を欲しがったら与えるべき。
母親が不倫をしても、母親に親権が行くケースが多いのはおかしい。
父親と母親を同等に見て、親権を判断するべき。女尊男卑が甚だしい。
なるほどなるほど
額も問題だが、強制徴収も導入しないと逃げる奴が増えるだけじゃ????
名無しさん
途中から払わなくなる人が実際多いらしい。
名無しさん
増額よりも相手にきちんと払ってもらうことが重要なのでは?
名無しさん
不払い対策の方が先。不払いの原因の一つに片方が親権者では無くなり親としての責任が希薄になることが挙げられる。離婚後子供に会えなくなるケースも多いと聞く。
子供との定期的な交流義務はもちろんのこと、元夫婦2人が親権者兼養育者となって行く事を義務化してもらいたい。
名無しさん
女性側の方が未払い率高いけど大丈夫?男性が払うのがありきの考えは危険だけど。
しかもこれ以上増額したら余計払われなくなると思うよ。
名無しさん
養育費を上げたところで支払いがされなければ意味がないのでは?
アメリカのどこの州かは忘れましたが、養育費の支払いが滞ったら給料差し押さえされると聞きました。
日本もそれくらいしたらいいのに。
名無しさん
離婚理由に関係ない(子供の権利)というのも現在の離婚が多い原因だとおもう。
妻の不倫で、妻からの離婚申し出だとしても、養育費は子供の権利だからといって支払うことになる。
まーそんな妻と結婚した責任、不倫させてしまった責任もあるでしょ?っと言われればそれまでだけど、子供は取られ、家庭は潰れ、家のローンは残り、財産取られ、その上養育費も満額取られたんじゃーたまったもんじゃない。
せめて親権争いの時に、ある程度男女公平に見てほしい(親がまだまだ元気で、旦那をサポート出来るとか)
男尊女卑というが、こと離婚に関しては圧倒的に男性が不利だとおもう。
名無しさん
先日、改正された自動車でのスマホ使用の厳罰化も
この養育費の増額の判断も、
私はとても賛成できないし真面な判断だとは思わない
そもそも養育費を取り決めても支払っていない
ケースが多く、取り決めた養育費を支払わす事に
強制力をもって支払わす事が現状では
非常に負担で煩雑で現実的に困難な状況です
つまりはいくら増額を決めても支払わない人は支払わないし
支払わない人に対して強制力をもって支払わせる事の方が
優先されるべき事です
国や行政は弱い者の為に、厳しい態度で臨むのは良いが
法を定め厳罰化を進める事には意味はないと思う
行政や司法に必要な事は厳罰化ではなく厳格化です
スマホ運転も離婚の際の養育費の取り決めも
現行の法に従い厳罰化ではなく厳格に判断をすれば良いだけです
離婚などは裁判で決まった事に対して履行をしていないのだから
本来ならば強制力をもって支払わす制度が優先される事です。
名無しさん
そもそもが親権の取りやすさが母親だからと言う事があるでしょ。
父親側が諦めざるおえない状況で連れて行ったなら払いたくはないのでは?養育費を支払っても子供の事だけに使われるとは限らない話から支払い拒否ではないのか?
収入が多い方が引き取るべき母性本能だの言って貧困だからと相手の責任にすべきではないし収入がないのに親権を取るべきでは無い養育費に5万払ってもギリギリとかやってけないとかなら無理でしょ子供に悪影響だわ。
また父親が親権や引き取らないとなれば養育費は請求すべきだと考えますが今の貧困は子供の事を考えてない話でしょ。
基本的に収入が多い方が育てるべきです金がないとやってけないのが現実。
2人ともお金が無いなら離婚すべきでは無いしダメなら保護施設もあるわけだしご飯は三度必ず食べさせてくれるんだから最低限の生活はできる。
名無しさん
男性に問題がある場合はこれでいいと思うが、女性側に問題がある場合もある。親権は女性が悪くても男性側にはもらえず、経済力はあるのに子供を引き取れない男性も多くいる。
このような問題も解決しなければ、養育費だけあげても解決しないし、返って新たな課題も出てくる。
お金目当てで再婚し、籍をいれなかったり子供との養子縁組をしなければ元旦那からの収入のまま新たな生活が送れる。そのうち子供が邪魔になり、虐待するパターン。結局、女性一人で元旦那の収入だけに頼り、新たな男が弱味につけこみ子供が不幸になるケースだ。
適正な養育費を給与天引きや源泉徴収で引き、行政が一回集約するなどもありだと考える。
是非、子供たちのことを考えた制度にして欲しい。
名無しさん
それよりも親権を父親が取った場合に母親が再婚すると養育費の免除がかなりの確率で認められるのを何とかして、男女逆で認められる事は皆無なんだから男女平等の考えからも逸脱していると思う。
名無しさん
子供の育成やひとり親世帯の暮らしの為のことだから、法律的な基準が上がることには評価できると思います。
ただ、離婚した後に養育費を払う側にとっては負担増となります。
そして支払い義務があっても送金しない人も少なくありません。
人それぞれですが、人間性によって状況があまりにち異なる。
1・十分な経済力があり、決まって送金をし、子供の行末に気を配る人。
2・払う意思はあるものの経済力に乏しく支払いに支障のある人
3・経済力の有無にかかわらず支払いの意思がなく、そもそも実子にさえ無関心な人
自分の知る片親は、相手が再婚すると同時に支払いができないと言われたそうです。泣き寝入りです。
経済的に困窮すれば子供の将来に悪影響を及ぼします。若いては社会に於いても。
こうした法制度の重要性は承知してますが、執行するにあたり、当事者同士の責任履行の存続を維持させる制度も必要ではと考えます。
名無しさん
女が不倫した場合とか、理由によっては親権を父親に優先してほしい。
そして、女も金をしっかり払うべき。
未払いも多い中、優先的に解決する問題からやるべき。
いきなりまじめに今養育費払ってる人が生活苦しくなるのはふにおちない。
名無しさん
妻の不貞が離婚理由の方もいるようだが養育費は子供の為の権利なのでどんな複雑な理由があろうが収入があればしっかり払うべき
元嫁が再婚しても元夫の支払い義務は残ります
子供の生活環境を考えて貧しい生活を強いられているようなら増額する事は望ましい事だと思います
しかし裁判所には親権を争う際、妻側に不貞があり夫側に経済力があろうが子の養育の観点から夫側が不利になる女尊男卑的な判断を下す事を改善して頂きたい
基本的に子は母親のもとで育て経済的負担を夫側に負担させればいいという観点だろうがそこが間違えています 子供と離れたくないのは妻側も夫側も同じはずなので経済的に困難で子の責任が持てないなら夫側に親権を持たすような判断も必要だと思います
今の司法は女性や弱い立場の人を守り優先する傾向にありますが子供の未来の事を考えるべきだと思います
名無しさん
額の問題もだが一度合意した支払いを拒否するケースも多い。資産や給与の差し押さえなど実行力のある制度にしないと絵に描いた餅なると思う。どうしても離婚慰謝料的な考え方をされがちだが、独立した子供の権利としてきちんと守られるような制度を作ってもらいたい。
名無しさん
離婚する自由はあると思いますが、父親から子供の親権をはく奪する自由は女性にはないと思います。親権者でないものに当然養育義務はありません。権利と義務の相関関係がなく、また子供から突然父親を奪うことは児童虐待になります。早急に共同親権制度を導入すべきです。
名無しさん
離婚しても子供は両親であるためこの増額に対しては良いと思うが
まず養育費を支払わない親が多すぎる
新しい家庭ができたとしても義務は果たすべき
まずは増額より支払いをさせるにはどうしたらいいかを考えほしい
名無しさん
親権を取れなかった彼は、教育費をきっちり納め、彼と彼父の名義の家にも、そのまま住まわせ、車も子供の送り迎えに使えるからと預けたまま、むしろこちらが車を使いたい時に申告、ガス満タンで返せと‥。車検、修理は彼に連絡があり彼持ち。
それでも子供をネタにお金を要求してくる‥。
そんなんだったら父親に預けてくれたら良かったのに‥とつくづく思う。
私は、後から来た身なので、直接あーだの言う立場でないけど‥父親側の生活もあるのでと正直思う。
払うものは払ってるのに‥。子煩悩な彼の足元を見るように子供ネタで成人する子の誕生日プレゼントをせがませるって‥端で見てていい気がしないのは事実。
経済力のある父親に、親権を!には賛成!むやみにシンママに肩を持つのでなく、しっかり実状に見合う対応すべき。
名無しさん
夫婦は離婚して別れればそれで終わりだけど、親と子で離婚をした訳ではない。アメリカみたいに子供と過ごす時間の割合も明確にすべきだと思う。日本では多分離婚した父親は子供と会わなくなるのだと思うけど、父親と定期的(頻繁)に会っていれば、子供への暴力なども発見し安くなると思う。
養育費に関しては父親と母親の収入の割合+それぞれが子供と過ごす時間(日数)の割合を明確にして計算されるべきだと思う。法的にお給料からの天引も容易に設定できるようにすべき。
資格や仕事を持たないシングルマザーが変な男と住み始めて、男の暴力が始まるケースが多いので、離婚の際に母親に資格が取れるサポートが出来たらいいと思う。
名無しさん
男性が不貞行為とかで不倫したら養育費払うべきだと思うけど
女性が不倫して親権当然、養育費当然って男性差別だよね。
養育費以前に男性親権をもっと考えるべきでしょ
母親に新しい男は出来て子供が犠牲になる事件も多いし
名無しさん
女性側の責任は?
男性側が悪く思われがちですけど。
事情は人によりますけど、
男性側に落ち度が無くても、
勝手に離婚したい言い出して、親権も欲しい、
金も欲しい、女性に都合の良い世の中ですね。
経済的余裕ないなら、基本的に親権は女性側にいくのはどうなんですかね、子の意見も尊重して
父親側に親権いく機会を増やしても良いのでは。
離婚した男性全てが無責任な訳ではないですから、それぞれ事情があります。
名無しさん
養育費増額しても
結局払えなければ払わずに逃げる人もいるんだから、そんな非現実な事より
離婚しても子供のサポートはお互いですると言う事を契約にしたら?
虐待とかよっぽどの理由は除いて
海外とかでも、離婚してもお互いで協力しながら
見るのが当たり前というか
子供にとってどちらかの親といきなり
会えなくなるというのは
かなりのストレスだと思うから
両親が協力するのは当たり前だと思う。
うちの周りにも離婚してる人が数人いるけど、
離婚してもお互いに子供の事に協力してる所と全く片親だけで育ってる所はやっぱり精神的に違うと思う
何かあった時に頼れる人がいると言うのは
多分お互いにとっても心の支えになるんだと思う。
離婚する人に考えて欲しいのは
自分の感情と子供の感情は別だから
子供にとっては両親の事好きなんだから
特に小さい子供ほど
自分だけではなく、子供の気持ちにも寄り添って欲しいですね
名無しさん
法改正は賛成です。
ですが、養育費をきちんと払っている人も事実。
離婚しないことが一番良いのですが
不公平なのは、養育費を払っている人の税金が
免除になっていないこと。税金の負担が大きい
払う側の母数は変わらないだから
養育費を払っている人の所得税の軽減も考えて
みてはどうでしょうか。
払う側の税金負担が、離婚前と離婚後で
大きく違い、税金が重く伸し掛かることについて
世の中にはあまり取り上げられてないのが疑問。
名無しさん
離婚の理由は様々だと思いますが
養育費を払わない人もいれば
子供の為にと支払いをしても
子供に会わせないのに
支払い終わっても、まだ色々
子供に託けてお金を貸して欲しいと
懇願する女親の話も
身近で聞いた事もあります。
醜いですが
お金が絡むと、人は悪い事も
考えだすとも思います。
額が増えたら、益々と離婚も増えて
片親の子供達が増えて
迷惑して寂しいのは
子供達ではないのでしょうか。
事情は様々なので
難しい問題かと思いますが…
簡単に離婚する前に
子供達の事を真剣に考えるように
法案した方が良いのではないのでしょうか。
名無しさん
国の養育費の算定基準は各家庭の生活力を数字で具現化するのは公平ではない。
父親の生活力や子供の年齢など母親の収入源など考慮しなければならない問題があるため、離婚の養育費の金額を国が決める必要性はない。
当事者と弁護士の間で家裁で決めれば
良いわけです。
そして、養育費の金額と支払い期間などを
公文書で記録し三者の間で保管すれば
公平になります。
名無しさん
最低賃金が毎年強制的に上昇しているのに、養育費さん定評が変化しないのはおかしいなと思っていたので、良い事だと思います。
個々離婚理由は様々で、裁判官や判事さんは判断に苦慮するとは思いますが、子供の養育義務は双方に分担義務があるので、粛々と対処してほしいと思います。
他の方も書き込んでいましたが、国が養育費を代理徴収して子供の口座へ入金するシステムは早急に制度化すべきです。
私は、養育費を送金する傍ら、自分で育てる両方を経験しましたが、兎に角、些細な揉め事が関係を悪くしやすいですし、お金は公的機関の介入の上での方が、スムースに行きます。
もう1点、扶養関係の処理も税務署や市役所と揉めなくてすむと思います。養育費の問題で、受けられる助成金申請や医療証の手続きが非常に大変になるので、国の関与が求められます。
名無しさん
養育費の増額はむしろ養育費不払いが増えるだけで問題をより困難にするだけでしょう
最大の問題は母子家庭の大変さを説明せず
とりあえず安易な離婚を勧める弁護士が多いこと
弁護士は離婚させないと利益にならないため
夫婦間の話し合いを遮断し、金銭面、子どもの親権などで関係を悪化させ
お互いに嘘をエスカレートさせます
結果、弁護士達が夫婦で蓄えた財産の10%程度をハイエナのように奪ったあと
憎しみあう元夫婦と可哀想な子どもが世間に放り出されるのです。
養育費不払い、養育費増額の件は離婚後の依頼者からの離婚弁護士に対する悪い評判を転嫁したい思惑と思います。
離婚させれば弁護士が報酬を得られる。
離婚したくない依頼者を離婚させても報酬を得られる。
養育費からも報酬を取る。
このような弁護士報酬制度が
DVモラハラなど表向きなんでも理由をつけて離婚させる背景にあります。
名無しさん
養育費は払うのが当たり前だと思う。自分の子供なんだから。
でもな、それは父親が子供と月に2回でも会え、会話をし成長を感じてるからこそ払えるものだと思っている。子供に会わせてもらえず、渡した養育費が、新しい交際相手とのデート代にしか使われず、そんな状況で「養育費」って名目で渡せるのか?
父親が自分の子供に会うのは、母親の気分次第で、養育費は法律的な拘束力があるって不公平じゃないか?
養育費の額を上げるとか、母子家庭の生活の質を向上させる議論はいいが、父親側の権利の議論も同様にしてほしい。
母親の新しい交際相手に子供を虐待や虐待死の報を突然知らされる父親の気持ちも考えてほしい。
助けたくても、助けられない。心配で、影から見ればストーカー扱い、裁判で接近禁止の処置がだされ、泣き謝る事しか出来ない父親もいるんだ。
名無しさん
簡単に保護施設とか子供を国が強制収容とか言っている人たちがいて、絶句した。
自分が大丈夫だからって高い所から施設発言しないで欲しい。
深い想像力を持って、まずわが身で想像してから発言して欲しい。

私たちは皆かつて子供だったはず。
いたいけな子供時代に、親の離婚だけでも辛いのに、お金ないからサヨナラって、簡単に施設に放り込まれたら。
どんなに施設職員の方が頑張ってくれても、子供の心に空いた穴はおいそれとは埋まらない。
子供時代は人間の本質的な信頼関係や愛着関係、言わば心の核の部分を育てるとても大切な期間だから。
そしてこの子達も、私たちと同じように大人になり、親になっていく子もいるだろう。
でもかつて親にお金が無いからと自分が養育放棄されていたら、不幸の再生産になってしまうとは思わないのか?
子供には、自由に幸せになる権利がある。
養育費は子供の権利、遡って強制徴収で良い!

不自然なボーイ
養育費も大事だが、金だけもらって子供に一切会わせない元妻が多いのも問題になっている。母としての権利を主張するなら、相手の父としての権利も尊重すべき。
くわえて、親権争いになったらほぼ必ず妻が勝つのは男性差別でおかしい。特に、妻が不倫して家庭を崩壊させた場合にさえ妻が親権とるのはおかしいと思う。
名無しさん
簡単に保護施設とか子供を国が強制収容とか言っている人たちがいて、絶句した。
自分が大丈夫だからって高い所から施設発言しないで欲しい。
深い想像力を持って、まずわが身で想像してから発言して欲しい。

私たちは皆かつて子供だったはず。
いたいけな子供時代に、親の離婚だけでも辛いのに、お金ないからサヨナラって、簡単に施設に放り込まれたら。
どんなに施設職員の方が頑張ってくれても、子供の心に空いた穴はおいそれとは埋まらない。
子供時代は人間の本質的な信頼関係や愛着関係、言わば心の核の部分を育てるとても大切な期間だから。
そしてこの子達も、私たちと同じように大人になり、親になっていく子もいるだろう。
でもかつて親にお金が無いからと自分が養育放棄されていたら、不幸の再生産になってしまうとは思わないのか?
子供には、自由に幸せになる権利がある。
養育費は子供の権利、遡って強制徴収で良い!

名無しさん
離婚した場合の男女不平等な法律と対応が問題でほとんど法律が改正されてないからこういう問題がいつまでも解決されない。養育費が支払われないケースと同時に不当に支払いがおこなわれているケースも過去にはありました。養育費受け取る側が相手に対して明細を公表するシステムも必要だと思います。親権持ってる方が再婚した場合養育費は発生しなくなる。システムが必要になる時代が来ているのだと思います。親権が父親に渡った場合の母親からの養育費も支払請求義務を発生させる必要もあるのだと思います。
名無しさん
養育費払うなら親権も与えるべき。片親しか親権を持てないことがそもそも問題。DV等でない限り、定期的に子どもに会うことも強制すれば、子どもに会うのに支払いを忘れることもなくなる。
今の日本では母親に親権が与えられるが、離婚して経済的に厳しくなるなら、余裕のある方が親権を持つべき。生活していけないなら、そもそも簡単に離婚しないで欲しい。それくらいの覚悟を持って、結婚&出産すべき。
名無しさん
女性側に離婚原因があっても、親権は多くの場合女性側にいっている。なおかつ、その女性には経済力がない場合が多い。
なぜ安易に親権は女性へ、という考えになっているのか。女尊男卑と言われても仕方がない。それでも多額の養育費を払えと言われるなら、男性はますます結婚を躊躇するのではないか。
親権は公平に、総合的な判断をして頂きたいものだ。
名無しさん
経済力の有無もそうではあるが通常親権が母親に黙ってても自然に行くのはオカシイと思う。子供は幼少時期はママと言ってなんでも着いていくが貧困だけではなく不倫最後はDV・ネグレクトに至り結局は親の勝手で子供不憫にしてしまう。父親が親権を取る事も考えなくてはならない。父親だって真剣に子供を育てられる。母親の事を悪く言うつもりは無いが、昨今のニュースでは母親の育児放棄や再婚にによる虐待の記事があまりにも多すぎる。事実経験者である私です。まずは簡単に離婚を切り出すべきではないのかもしれませんが・・・各家庭の事情もあるので何とも言えませんがまずは子供達の事を考えて欲しい。女尊男卑が甚だしい。
名無しさん
増額より強制徴収などの制度を作ったほうがいいと思います。逃げ勝ちのような場合も多いと思うので.. 未払いの人間の銀行口座や残高の照会を可能にするのもあった方がいいと思います。もちろんこれは素人の意見なのでプライバシーがーとか言われるとは思うんですが、そもそも取り決めを守ればそうならないので私はいいと思っています。
養育費支払いを受けながら子供を育てていますが、未払いの時期もあったので...金額が増えても払われないようじゃ意味がないかと思います。
名無しさん
このニュースは養育費に関してのみ記事にしているが、離婚時に父親が親権を得て一緒に子供と暮らせることが僅かだとは書かれてはいない。裁判所が殆ど母親に子供を渡して、父親にお金だけ払えというのは平等ではないのでは。
女性の方が所得が低いのは問題にならないのでしょうか?男女平等と政府が言うなら、女性の所得が極端に低いのはおかしい。父親側からしたら、養育費を子供の暮らしのために払うなら、子供と同居したい人は沢山いるでしょう。
今でも養育費を払わない人が多いのに、増額ですかね?母親側も生活が苦しいなら、何故子供を父親側に渡さないのか意味不明。母親だからでは理由にならないでしょう。
名無しさん
母子家庭には社会的な救済制度があるが、父と子で暮らす場合の父子家庭という概念すらない。父が必ず経済的優越と考えられているようだが、実際は低所得の場合もある。保護者が母、父に関係なくまず優先されるべきは子である。親が離婚を選択するのは自由だが、そのために子に不利益が生じてはいけないと思う。低所得の父子家庭の子への経済的支援も母子家庭と同様に制度化してもらいたい。
名無しさん
当事者が納得して決めることで、何の責任も関係もないものが、とやかくいうことじゃない。

ただ、少なくとも、別れてから子供に会う機会を削がれる親権のない親は、金銭をふんだくられるのみで、親権者からの詐欺に遭っているような感覚を覚えることもある。片方のみの権利が認められるよりも子供にたとえ僅かでも愛を注げる関係性を構築できるような社会、司法の対応も欲しい。
子供にとってはどちらも親である。
DVやネグレクト事案は別にして。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。