ニュース ネットの声

友達の結婚式に自分だけ呼ばれてない...「めちゃ辛い」漫画【ネットの声:辛いのなら交流を絶てばいい!】

更新日:

友達の結婚式に、自分だけ呼ばれてない... 「めちゃ辛い」漫画が2万8000人の共感を集めた理由

 社会人になってからある日、SNSを見ていたら、大学時代に仲の良い友達が結婚したことを偶然見つけ、結婚式に呼ばれていないことを知る―。こんな話を題材にした(漫画)が2019年5月15日にツイッター上で投稿され、話題になっている。

 描いたのは、橋本ゆの(@riko3_)さん。投稿は17日夕時点で1万700以上リツイートされている。いいねも2万8000件を超えており、これだけの人から共感を寄せたとも言える。

 物語の主人公は、社会人2年目。漫画は、「周りの人たちの結婚報告が多くなってきた」との書き出しで始める。

ある日、主人公は大学時代に仲のよかった友達が結婚したことについてSNSを見て偶然知ることに。本人は「あれ...?私だけ呼ばれてない...?」と現実を知り、「学生時代かなり仲良かったはずなのに...」と動揺を隠せない。投稿された写真で、別の友だちが出席しているのは確認し、「これは自分だけ誘われてないパターンでは?」と焦る主人公。ショックを隠し切れず、「私なんてどうせ...」と自己嫌悪に陥る。

落ち込む主人公は、さらに追い詰められる。地元メンバーのうち1人から「来週の先輩の結婚式どうやって行く?」という連絡が来て、初めて事情を知ることに。ほかの人は「電車かなー」「電車で行く」と返事をする中、「私だけ呼ばれていないことがうっかり発覚してるじゃん...」とため息をつく。しまいにはふさぎ込んでいき、「やばいめちゃ辛い...」「他人の結婚式で自分の人望のなさが浮き彫りになるなんて...」と布団にくるまる。

ネット上では漫画の内容をめぐって、さまざまな声が寄せられ、

「『友達』から『知人』へと変わる瞬間ですよね。わかります。ええ」
「自分は親戚の結婚式ししか行ったことがないので似た気分になることが多いです」
「友達の少ない私には、今後ありそうな話だ」

など共感を示すリプライが相次ぐ一方、

「むしろ祝儀出さなくて良いと思うとラク」
「僕はこんな思いをするのもさせるのも嫌だったから、披露宴というかパーティにして安めの会費制にして、断られてもいいから会いたいと思う人全員に声がけした」
「何十年も前の事で当時は堪えましたが、今思えばもう要らない人間関係だったのだと思います」

と、さまざまな意見も見受けられた。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。

出典元・映像元:ヤフーニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000017-jct-sci&p=1

 

名無しさん
結婚式あまり出たくないから呼ばれないならいいかな
逆に進学とか就職とかで環境変わって、それまでそこそこ親しかったけど合わなくなってきたなと思うようになった人をこちらから切ることもあるので
まあ仕方ないかなと思う
名無しさん
大学時代との事なので、他の人達は卒業後も交流があったのでは?忙しいや就職を理由に集まりを断ったりしてら数ヶ月で友人から知人になる可能性はあると思うなあ!
名無しさん
年だからか、本当に自分がお祝いしたいと思う人以外は結婚式には行きたくないなと思う。
どうでもいい人にお金払いたくないし。
昔、自分勝手に辞めた同期がSNSで自分の悪口書いてたのを知って連絡きても無視していたのに
相手が結婚する時に無視してるのに連絡があった。
呼びたいではなくて完全に人数増やしたいだけだなと思った。
結婚式挙げた事がある人は分かると思うけど、人を沢山呼べば呼ぶほど自分が負担するお金もすくなくなるからね。
名無しさん
ショックな気持ちはまぁ分かる。
でも、冷静になろう。
まず、ショックだったのは「祝いたかったのに祝えなかったから」ですか?
おそらく違うでしょう。ただ「呼ばれなかった」事がショックだっただけでしょう。
普段ろくに会いもしない人からまだ「友達」だと思われてるという安心感を得るためだけに、御祝儀代、ドレス代、当日の美容室代、交通費などなど10万前後のお金を飛ばす意味がありますか?
10万あれば現在仲の良い友人と結婚式並みに美味しいディナーが5回は食べに行けます。
10万あれば現在仲の良い友達と旅行にも行けます。
呼ばれなかったのはラッキーだと思って、過去に縛られず、今を大切にしましょう。
kuma粕
親しくないと思う友人から
結婚出産報告が来ても悩む
ねこ
今は辛いと思うけど、気にすることではないよ!
今まで色んな結婚式(友人、先輩、後輩、、)に出席したけれど、結婚からだいたい5年以上経つと全然会わないなーって人ばかり。結婚式する時期に交流がある人を呼ぶって方が多いからでしょう。
逆に5年以上経っても交流ある友達は、環境が変わっても関係なくずっと繋がっていく大事な人だと思う。数か少ないとしても、そういう友人がいるほうが大切だと思います。
******
結婚出産のタイミングが違うと
全く連絡を取らなくなる事が多い。
そのうちその人たちの存在も忘れるよ
それにご祝儀出しても
今の時代はすぐ離婚するし
祝い損だと思ったことも正直あります。
祝儀目当てに呼ばれるよりいいと思うよ
名無しさん
独身の頃は無理してでも友達付き合いを大事にしたし、人間関係に振り回されてたが、結婚して子供ができると、家族と過ごす時間だけでもかなり充実感を感じられるようになりました。
家族と過ごす時間が最高と思える人は多くはないかもしれませんが、私は心穏やかです。
名無しさん
辛いのなら交流を絶てばいい。
本当に大事な友ならおめでとうと伝えて祝福する。それでいいじゃないの。
名無しさん
結婚式って自分と周囲の現在の立ち位置や関係性を浮き彫りにして清算する機会でもありますよね。
私も誘われなかった事あるし、呼ばれてると思ってた子が呼ばれてないのを目の当たりにしたし、皆で行ったけど空気読めないゲストが居たりするし…。
学生の頃とは違って就職したらそれぞれ成長の範囲や速さが変わるから、友人との関係も変わっていくのは当然で。
こういうことを経験して、大事な友人大事に、新しい友人も大事にするようになりました。
Circle
そこまで落ち込むことでもないと思う。
世の中、「結婚式に招待なんてしてくれない方がいい」ってぼやいている人も多いし、何かの際にそれを聞いたら「おめでとう」でいいんじゃないかな。
結婚式は交通費を誰が持つかといった問題も出てくるから、遠隔地にいると誘われないことも多い。自分に理由があるとは限らない。
自分は知人が結婚したことも知らなかったが、何かの際にその知人の親戚からその話を聞いた。その時、
「お祝いを送るなら送っておいたら?」と言われたが、
「もう数年前の話ですよね? 報告もされていないのにお祝いを送る方がいやみですよ」で流した。どうやら数年後であってもお祝い金ならもらおうと思って、知人が親戚に言わせたらしいが、自分の不義理をさておき、お祝いをもらおうって、そんなの無視だよ。当たり前だよね。
名無しさん
今はなんでもSNSでバレちゃうから辛いよね。私も結婚式ではないですが似たような経験あります。SNSが無ければ自分以外の友達は結婚式に出席しているという知らなくても良い事実…
20代は「結婚式呼ばれなくてショック」ですが
30代になるも「結婚式はご祝儀出すのしんどい」に変わるときがきます。呼ばれないと悲観しがちですが、時が解決してくれますよ。
名無しさん
私は会社の先輩の結婚式に呼ばれなかった。趣味が一緒でよく喋っててプライベートでも付き合いがあったし、何人かで食事に行った時に、呼んだら皆来てくれる?みたいな話をしてたので呼んでもらえるのだと思ってたけど、招待状が届かなかったから呼ばれてないのだと悟った。仲良いと思ってたのは私だけだったのかと当時はかなり堪えた。でも先輩にも色々事情があったのだと割り切って、結婚式に行かない人達とお祝いを送った。先輩は退職したが今も年に一回くらい会う。時々メールもする。普段はもう忘れているけど、その時やっぱりこの事がふっと頭をよぎって楽しく話している途中でも気持ちがスッと覚めてしまう時がある。呼ぶ側にも事情があると思うが、ずっと付き合って行く可能性のある人は出欠は相手に任せるにしてもとりあえず声は掛けた方がいいと思う。私は恨んでる訳ではないけどやっぱり何か引っ掛かったままだったりする。
黄鵠
気にしないで。
先に式をあげて呼ばれた友人を、お返しとして優先に呼んだ場合もあるし、忙しいからとかと遠慮した場合もある。
友人と信じていても、何か些細な過去の蟠りが相手にはあるかも知れない。
親友だと少し辛いけど、その他大勢の友人だったなら気にしなくて良いと思う。
因みに、結婚式絡みの変な思い出
私は、産後1ヶ月目に夫からDVを受けました。その後に夫は失踪しました。
正式に離婚しないと、母子手当とか福祉も受けられない、どうしよう、と。
半年ほど経った頃に、親友が同級生の結婚式に参加。同じテーブルに新郎側の友人も座っていたそうですが、失踪した私の夫が!夫もすぐに気が付いて顔面蒼白になったそうです。式の後で居場所を問い詰めてくれた親友。
お陰で離婚調停に持ち込み、離婚できました。
20年近く前の事です
名無しさん
昔、職場で散々嫌がらせをしてきて、自分が転勤してからは全く付き合いもなく連絡先も知らない前の職場の先輩から共通の知り合いを通じて招待状を渡されました。欠席のハガキを出したのにわざわざ職場にも電話で出席してくれないかと言ってきましたが、先約があるんで(無いけど)無理ですと断りました。他の知り合いも何人かは断ってたので人数が足りなかったのでしょう。あまりにあからさまの人数合わせをするのもなんだかなって感じです。
名無しさん
大学卒業して2年経ってるとの事ですがその2年間に交流はあったのかな?学生時代どんなに仲よくても卒業後のその2年の間に全然交流がなかったのだとしたら呼ばれなくても仕方ないと思う。
名無しさん
コレ地味につらいやつだわー
下手したら直接文句言われたり目の前で無視されたりするよりツラいかも。
だけど、こうやって人付き合いって整理されていくのかもね。
新しい出会いもありますよ!
goldentickets
友人の中で、自分だけと言うのは辛い。
ただ、結婚式って行う方も新郎新婦の友人の数を合わせたり、親族の数を調整したり、職場の人や、席次だとかかなりややこしい。みんなウェルカムーっていう感じにはいかない。特に何年も連絡をしてない友人はやはり気軽には声をかけられない。
だから友人が多い友達は逆に親族だけで海外でやってたな。
結婚式、呼ばれなかったなら呼ばなくていいから、そこは上手に出来るはず。
名無しさん
若い人はこれから自分も結婚式を挙げるので、自分が・友達が招待される、されないに関心が向くと思う。
これは、若い人に知っておいて欲しいことだが、招待された人全てが喜んで出席する訳ではないことを。職場の上司・同僚は特にそうだと思う。招待されれば、ご祝儀の出費、休日返上、特に女性は着ていく服への出費とか大変なのである。最近は仲人がいない結婚式が多いみたいである。職場の上司・同僚も年功序列も無くなったので省略してもいいと思う。さらに言えば、本当に幸せなのは本人達だけであるとすれば、結婚式は親族だけでこじんまり挙げ、浮いた分で新婚旅行を豪華にするとか、マイホームの頭金の足しにするとか、やり方はいろいろあると思う。
名無しさん
まあ向こうはそこまでの関係としか思ってなかったって事だから、こっちから取捨選択せずに不要な人間関係が整理できたと考えれば、手間がかからず良かったんじゃないですか?
結婚式に呼ばれる友人がいることが幸せとは限らない。
これは友人が結婚した出産したから幸せで、してない自分が不幸せだとは限らない事と一緒。
当人達が結婚、出産で必ずしも幸せかと言われればそうではない当人達の事情がある。
他人のことを気にし出したらきりがないので、自分が今幸せか幸せになる為の努力をしているかだけを考えて生きればいいと思います。
懐かしき五百円札
自分は自慢じゃないが、人生半分以上生きてきて、結婚式に参加した事が一度もないぞ。大学のゼミは馴染めなくて、仲イイのはいなかったし、高校までの友人も卒業してそれっきりが多かったし、学生時のバイト先等で知り合った数少ない友人もなぜか独身ばかり(類は友を呼ぶか)、職場関係でもそういうのないし、姉妹兄弟は海外で二人だけの今はやりの挙式で参加もせず。
御祝儀負担にならなくて、良いなー。と思いつつ、アラフォーになっても結婚式参加したことないって、やっぱり自分は人間嫌いで内向的なんだろなー。と実感はする。でも、ほとんど悲観していないのがヤヴァサに拍車をかけている。
たぶん、著者みたいに、呼ばれないのが寂しいなぁ。というのがノーマルな感性だと思う。
おかげさんで、支出が無くて、
幸か不幸か、貯金はかなりできているが。。。
名無しさん
私も全然呼ばれないです(笑)
今時珍しく(?)、TwitterもlineもFacebookもblogもしてないので、SNS伝に気付く事もないですけど。
でも人望が無いとかではないと思います。
それなりに親しくても、せいぜい年始挨拶くらいの状態が2、3年も続けば「友達→知人」になりますよ。
既に交流も無くなっている人達よりも、今ご縁のある人との繋がりを大事にすべきだと思います。
沢山情報が入るのはいいけど、欲しくない情報まで入ってくるのがSNS。
そもそも島国なので、集団でいる事、協調性を培ってきた日本。
仲間外れにされたような疎外感を感じやすいんですよね。
悩ましい所です。
名無しさん
呼ばれるたびに参加するのも辛いものだよ、後で会ったりした時におめでとうと祝福すればそれでいいと思う。別に呼ばれてないのが恥ずかしいとか知られたくないとか考えすぎる必要はない。
名無しさん
自分も同じ経験をしたから気持ちはわかる。
自分だけ仲間外れになったような気がして、寂しくなりますよね。
でも自分の場合はその後の友達との付き合いの中で、当時の私は平日は早朝から深夜まで仕事で土日も仕事の事が多く、友達からの飲み会や遊びの誘いもほとんど断ってたから、結婚式(海外)に呼んでも来れない、呼ぶと迷惑になると気を遣われてた事がわかりました。
反対に自分の結婚式に呼んだ友達が後で経済的に苦しいのがわかった時には、それでも来てくれた事が嬉しいとは思ったのと同時に申し訳なく、配慮が足りなかった事を後悔しました。
気持ちはわかるけど、結婚式に呼ばれるかどうかが友達かどうかの判断基準ではないと思いますし、自分が仲良くしたいなら気にせずに友達付き合いを続ければ良いのではないでしょうかね。
そうして長く友達付き合いを続けていれば、過去のそんな小さな事はどうでも良くなりますよ。
としお
20代なら、辛いだろう。
でも、だんだんどうでもよくなる。
ただ、出世街道まっしぐらならまた別の意味で色々気にする。
街道離脱なら、どうでもよくなる。
eirene
友人の結婚披露宴に、自分は呼ばれて呼ばれなかった友人がいたこと、友人は呼ばれて自分は呼ばれなかったこと、両方あります。
結婚披露宴とは、現在交流が続いていて、配偶者となる人を紹介して、今後も交流を続けていきたい友人を呼ぶものだと、思っています。
人数合わせならば、過去に親しかった友人を呼ぶことはあるかもしれませんが、交友関係が広い人ならば、交流が途絶えた友人を呼ばないことも、ありうると思います。
親しければ、招待状を受け取る前に、結婚することの報告を受けるでしょうし。
呼ばれても、県外(海外)で遠かったり、お金がかかってしまって大変な思いをすることもあり、難しいところですね。
名無しさん
年を取るにつれて、人間関係はだんだんと淘汰されていく。
ライフスタイルの変化とともに、自身の価値観も変化する。
それまで付き合ってきた友人にも同じことが言えるため、価値観が合わなくなる。
それでも無理に付き合ってみたりしたけど、苦しくなってやめたら楽になった。
職業に偏見を持たれ、あなたと話すのは緊張すると言われたこともある。
今は誇りを持てる仕事があって、子どもがかわいくて、毎日バタバタしていて、それでよい。
遅かれ早かれ、長く付き合っていける人かどうか、考える時が来るから、結婚式に呼ばれなかったのは、それが早まっただけとポジティブに考えてもよいのでは?
スリープ
学生後はそれぞれバラバラになり、友達というか大人の付き合いになるよね。ショックはあるけど、10年後・20年後も続く様な人だけを大切にするのも良いと思います。
名無しさん
分かるけど「辛いだろうけど、今だけだよ」と言ってあげたい。
交遊関係は、学生時代だけでなくて、その後も色々ありますし、広がっていくものです。
今、目の前にある交遊関係を大事にしていけば良いと思います。
傷ついたことのある人は、その分、人の痛みの分かる、人に優しく出来る人・・だと個人的に思っています。
名無しさん
自分の結婚式に来てもらった同級生が結婚する、と別の同級生から聞き、出産直後だったので「行きたいけど行けるかな〜。」と言ったら、「え?なに呼ばれるとか思ってるの?」と言われた!
…確かに呼ばれてない時点の話だったから「あ〜、そうだよね〜。」と笑ってごまかしたけど、ショックだった。嫌われてるんだ…と。
その後、招待状は届いたが、そのグループの人の結婚式には一切、行かないし、連絡を断った。
色々、頼まれたり、手伝ったり、仕事の便宜をはかったこともあったのに、それだけの利用するだけの関係だったのか…と落ち込んだし、やってあげた、と恨みがましく思ってしまう自分もいやだった。
でも、彼女らと離れて子育てに専念できて良かったのかも。
名無しさん
その程度だったのですよ…
まだまだお若い、これからの人生で素晴らしい出会いがありますよ(´ー`)
名無しさん
友達安易に作り過ぎたり、勝手に思い込んだり。結局は知ってる程度の間柄がほとんど。私的な時間を共有する友人は、一人か二人で十分だろうと思う。体は一つなんだし友達多すぎると結局人様に軽重つけることになる。ケータイにわんさか連絡先ストックしている人ほど人を取捨選択している気がする。自分はケータイの登録相手は5人に限定していてばさばさ切っている。いい友人は、数年ぶりに連絡してきても昨日会ったかのように話ができるし、逆もしかり。ケータイでつながっておく必要もない。結婚式は、員数合わせてきなよばれ方することもあるので極力不参加にしてきた。
名無しさん
私も1度経験があるぞ。高校の仲の良い友達が結婚するという話を本人から聞いていたが呼ばれなかった。その時は軽くショックを受けたが、祝儀や結婚式に行く準備に掛かる金が浮いたから良かったと思うことにした。10何年かで離婚したし、ここ数年付き合いないから気にならない。
名無しさん
昔、友人がスマホ壊れて連絡先が全部消えたけど、私が受ける国家試験の会場まで来てくれたことがあった。会場と時間を調べて待っていてくれた。
今でも親友です。
個人的には親友と言える人が友達なのかなと思う。私は3人しかいないけど、1年に2回ぐらいは会って飲みに行きます。1年に1回社会人野球を一緒に観戦する友達もいます。
連絡先が多いとかではなく、一生の友達が1人いればいいんじゃない。
本当の友達なら社会人になっても付き合いが続きます。その人を大切にすることが大事なのかなと思います。
モモンガ
年取るとどうでもいいことでも、若いと気になることもある。
身近な人の情報が繊細な時期に多すぎて、昔の人間が悩まなかったことまで、悩んでるんだろうなあ。
子供を失った人が、他人の子供の成長に傷ついたり、結婚がうまくいかなかった人が、立ち直るのに時間がかかったり。たくさんの辛いことがある人にも、幸せそうな報せは届くけど、そこに写っているのは、一面だけで、それぞれ苦労があるんだ。
痛いことをたくさん経験して、強く優しくなっていけば、自ずといい仲間って残っていくものだと思う。
名無しさん
結婚決まった時点で付き合いが続いてたり恩義のある人は呼んだけど
年単位で会ってない、連絡とってない友人は知人に格下げというより昔の友人ってポジションになるからSNSで報告して偶然知ってもらえたら十分かなと思った。
この話もそういう背景があるなら当然の結果だけどなぜかショックなのも若いうちはあるあるだし気持ちはわかる。
リアルで会ったり個人的なやりとりを続けるのって大事だね。
名無しさん
なんかよくわかるなー。私は性格に難があったから、ほんと呼んでもらえなかった。けど、この場合は普通に友達だったのに呼ばれなかったというなら辛いね。疎外感が押し寄せてくるだろうね。結婚式だけじゃなく、会社でも趣味の集団でも、一人、呼ばずにはばにして、集団をまとめる時がある。優越感を得るための手段として使うことがよくあるような。人は自分が相手より一つ上にいるという感覚をこの手を使って確かめているような気がする。
名無しさん
友人は多けりゃいいってものではないし、付き合いの長さも関係ないです。
学生時代の友人は、社会人となれば会う時間も少なくなり疎遠になっても仕方ありません。
これから縁がある人やフィーリングが合う人など、自然と引き合わされますよ。
寂しい気持ちは仕方ありませんが、開き直って新しい出会いに心を向けましょう。
名無しさん
気持ちは解るけど、招待出来る人数には限りがある。相手側とも人数のバランスを考えないといけないし。
私の従姉妹は、大学時代の友達と会社関係の人を招待したらそれで予定の人数になってしまったので、中学と高校の友達は一人も呼ばなかった。
あの人は呼んで、あの人は呼ばなかったとなるよりその方が良いと言っていた。
その代わり、後日に中学と高校の友達を集めて食事会を開いた。会費制にして、呼ばれる人の負担も軽くした。
式と披露宴には親戚も招待する。
それぞれ規模も違うし、行う場所によっては招かれる方も行きにくい事もある。
色んな事情があると割り切るしかないと思う。
名無しさん
SNSの時代は、知らなくてもいいことも知ってしまい、傷つくことも多く、いいことばかりではないので、とてもたいへんですよね。
私は、結婚式に呼ばれないなら、それだけの関係たったと割りきり、あとは時間をかけて傷ついた心を癒していくしかないかなあ、と思います。
これからの人生で、またいい友達がきっとできるし、あとは友達は少ない方がかえって面倒なことも少ないし…。少なくても話が合って一緒にいても疲れない友達が少しいればいいかなあ。
名無しさん
結婚する前は、めっちゃ根にもって、
信じらんない!と憤慨したけど
自分が結婚式あげて理解できた。
正直、人数調整(新郎側新婦側、同じ人数にする)
や、ぽつんちゃんがでないように配慮するためには
友人を呼べなかったり
知人程度の人をよばざるをえなかったり
がどうしても発生しちゃうんですよ。。
ほんと、こればっかりは仕方ないですよね。。
わたしは呼ばれない側も呼べなかった側も体験してるので
それで縁が切れたらそれまで。って思うことにしました。
yw
正直なところ、今は結婚式に呼ばれないと、ホッとします。
休日は自分の予定を優先したいので、結婚式で休日をつぶしたくない。
ご祝儀も大変だしね。
昔初対面の取引先担当者が、前日に結婚式をあげた同僚の友人だった事があった。私は呼ばれていなかったのですが、担当者は、何人かいた同僚の中に当然私もいたと思いこんでいて、結婚式の話を始めてしまった。途中で気が付いて、赤面していました
名無しさん
別にいいじゃん。でもまぁ年齢を見るとその気持ちも分からなくはない。
私も同じような経験はしましたが、でも結婚式って自分だけの事ではないし、お相手となるべく人数合わせるとかいうのがあるよね。
だからもしかしたら本当は呼びたかったけど、呼べなかったのかもしれないし。
本当に祝福したいなら、今の時代連絡先知らなくてもSNSでコメント出来たり、直接DMしたりできる。
結婚式行ったから友情が厚いかというとそうでもない事もあるので、あまり気にしないでいいと思う。
実際私の友達が、大学時代の友人が海外挙式するのに呼ばれて自費で行かないといけないから正直嫌だと愚痴っているのを聞かされ、自分の時は本当に来てほしい人だけ呼ぼうと思った。
SNSで写真だけ見るとみんな笑顔で幸せそうだけど、実際心の中までは分からない。
名無しさん
自分の中で仲良かった枠に入れてた人に執着してる案件でしょ?知り合い程度かなって枠に入れてたらここまで落ち込まない。
その範囲の分け方は人によって違うし、自分も全員と親しくしてるわけじゃないなら相手の考えにも納得してあげなきゃ。
もしグループ全員呼ばれる中に入ってないなら
送り漏れかもしれないので相手に伝えてみる。
グループラインで話題になるのは皆んなが知らないからだから皆んなにも伝える。
それが出来ない相手なら友達?って疑問に思う。
特に結婚式は呼ぶ方も神経使う。
あと親友だから招待されるはずって思うのは違うかな。結婚式や披露宴の考えは夫婦や親族によって違うかもしれない。
私は手当たり次第招待状送る人よりいいと思う。
それでも自分は親しいと思ってたなら、そこに執着せずお祝い出来る気持ちが大切だと思う。
名無しさん
たしかに若い時は傷つくかもしれないけど、逆にそんなに親しくもなかった人から招待があるのも、複雑な気持ちですよ。
長年交流が無かったのに、なぜ自分を呼ぶのか不思議でしたし、断るべきか行くべきか悩みました。
結局、出席はしましたが、翌年の年賀はがきを頂いたっきり、それから12年間お付き合い無し。
別に構いませんが、数合わせに利用する人もいます。
私自身の結婚式に招待した友人は、卒業後も交流がある数人だけですよ。
そんなに大規模な式では無かったし、当時仲良かった友達みんなを呼んだら、切りがないもの。
ララ
所詮SNSで初めて結婚を知る間柄だったということですよ。気にしない。
名無しさん
想像するに、その結婚した方は全方位で友人を作れる方だったのですかね。
おそらく著者の方は友人と思える人が少なかった中で、その数少ない親しく接してくれる知人としてその方が位置付けられていたということなのかと思いました。
見方を変えれば、その方はコミュニケーションが非常に上手い方だったんだ、自分も仲がいいと思えていた、そういった方は他にもいたに違いない、と思えばいいかなと思います。
一方で、もし思い悩むなら、著者の方は大学卒業以降、その方に対してどうアクションしてきたのかは思い返すべきところ。
もし自分から一切連絡取ってないとか、特段大事にしてきたとかないのであれば、それは数多い知人の一人にカウントされて然るべきと認識すべきかなと。
名無しさん
私はブライダルプランナーで半年以上前から新郎新婦と相談しつつ進めます。
打合せて毎回耳にし嫌なのが本人達の金の計算です。披露宴や全てにかかる費用の元を取る為の人集めする思考で私は「もし悩むならガーデンウェディングにし親族と友人数名集めた結婚式お勧めしますが」と勧めても大半の方は新婚旅行費用まで計算に入れ相談されます。
来客者の不満も多々耳にし本音と建前を毎回見てます。
この方は呼ばれなくて逆に正解だと思います。大人になるにつれ誰しも親友を振り分けるので出費なく良かったと思います。
本来式場で結婚式やる必要は無く都心では西洋風に家の庭先を飾り立てた結婚式やホテルの庭の方が皆さん楽しんでて安く済み呼ばれた方も事前にラフな服装でと招待状出す方が増えてます。堅苦しくなく挨拶だけして自由に帰れます。
私は呼ばれる呼ばれない気持ち分かりますが日本の結婚式のあり方に問題を感じてます。
名無しさん
学生時代から、「友達」というより「同じグループの子」の立ち位置だったのかも。
学生の頃と社会人になってからだと価値観もかわり、人付き合いも変わるから、気にしないのが一番。
名無しさん
SNSやLineや今の若い人達は大変だと思う。
若い頃友達はなくてはならないものでしたが、
歳をとってからは当時の友達は付き合いありません。その都度新しい出会いがあるし居なければ居なくても平気になってきました。そんなもんですよ。ラインもフェイスブックもやっていないから楽ですよ。
lani
良かったじゃない、私なら安堵する。
『友達』なんて自分の中の主観で捉えた『現象』にすぎませんから。
その程度のお付き合いに3万円を支払うよりも、自分の楽しみに使った方が良いと感じます。
結婚式ねぇ…。
今思うと無駄使いしたなぁ、と。
周りにも負担を強いたなぁ、と。
近しい親族だけで挙式して、新婚旅行に二回行く方が楽しかったかも?と思います。
何故って、最近では主人の会社の若いコ達は大きな式を挙げなくなってきているから。
そのかわり繁忙期を避けてしっかりお休みを取り、新婚旅行を楽しんでいる様子。
時代はかわりましたね。
名無しさん
わたしは結婚式の時、上司も友人も呼ばない選択をした。
「あの人は呼ばれたのに、どうしてわたしは呼ばれなかったの?」と思われるのも嫌だったし「AさんもBさんも呼びたいけど、AさんとBさんは仲が悪いしな〜」と悩みに悩んで、上司も友人も呼ばず、親族のみで挙式した。上司や友人達にも「親族のみの小さい式を挙げる事に決まったので」と報告した。
結果、小さいけれど、すごくアットホームな良い式になった。
結婚式後の人間関係も崩れることなく、親族同士の交流も深まる良い機会になった。
とても、おすすめです。
lily
悲しい。
でも数合わせの為に仲良くもないし、何年も連絡とってないのに呼ぼうとする人もいるよね。断るけど。
ぼざ
こういう時思い出すのは、ある漫画の中に出てきた「人間は一生、自分という宇宙から出られはしない。」という言葉。自分の中で感じている人間関係と、他の人が自分に対して思っている人間関係は必ずしも一致しない。(ので、逆の場合もあり、自分はそんなに親しいと思っていなくても、その人は自分をすごく近しい人だと感じている、という場合も…。)
と言っても、こういう体験は悲しいよね。でも多かれ少なかれ、みんなあると思う。
それに振り返ってみると、20代って色々不安定な時期だった気がする。順調な人と、そうじゃない人がはっきり出るというか…。でもそれ以降、また色々あるからね。20代での成功がそのままずっと順調にいくとも限らないから。
名無しさん
自分で気付いていないようですが、
『大学時代に仲の良かった』と、書いてる段階で現在はほぼその友人とはコンタクトをとったりはしていないはず。
そうなれば当然式に呼ばれないのもやむを得ないと思います。進行形で付き合いが続いてる人が優先になってきますから。
結婚式招待状が届かなかったとき、もしもあとあと個人的に報告があれば、会場のスペースや呼ぶまでには至らずの何かしらの事情があったのかもしれません。
それさえなくて、SNSで知るような相手ということは友人から見ても『呼ばなくてもいいか』を通り越し、記憶からも忘れてるくらいの存在かなと思います(>_<)。
名無しさん
高校時代からの友達で大学も同じだった子を結婚式に呼んだんだけど、数年後のその子の結婚式には呼ばれず特に報告のメール等もなく、半年後に結婚式の写真の年賀状が送られてきた。
その後、付き合いはなかったはずなのになぜか子供が生まれたという報告が来たのでお祝いを送ったんだけど以降連絡は途絶えています。
それによって自分が都合のいいお友達だったんだとようやく悟った。
名無しさん
どの道普段会ってない過去の友人なのだから、呼ばれなかったからと言ってダメージを受ける理由が良く判りません。
大切な友達だ、というのならば、大切な友達を維持すること(普段から連絡する、たまには遊びに行く等)をしなかったのは何故?
過去は確かに大切な友人だったのでしょう。
しかし感情(友情や愛情)は時間と共に薄れるものです。
友情でも愛情でも、自分の中で過去の感情が残っているから相手に残っている、と思うのはただの独り善がり。
元記事の漫画は自分の独り善がりの結果を目の当たりにしているに過ぎません。
そんな結果にダメージを受ける、のではなく前向きに新しい関係を目指す(新たな友人を作るとか)とするのならまだしも、後ろ向きで共感は感じないです。
名無しさん
地味に辛いけどリアルにありそう。
ただ、1人じゃなくて2人から除外されてたとなると、本人に何か問題がある可能性が高い気がする。知らないうちに傷つけたり、都合よく利用した格好になってたり、1人だけ疎遠になってたり。
でも人間関係は死ぬまで変わるものだろうからこれから新しい関係を築ける友人をつくればいいとおもう。
名無しさん
大学の友人のように普段合わない人よりも、職場の同僚で一人だけ呼ばれなかった方が後に引きずる。
私はチーム内で(というより部内の女性で)ほぼ一人だけ呼ばれなかったので、自分の結婚式の時も彼女を呼ばなかった。大人げないと思われるかもしれないが、結婚休暇の時も結局業務を引き継いだのは一番近い仕事をしていた自分だったのでどうしても許せなかった。5年以上
名無しさん
これは辛い。長い目で見れば気にするようなことじゃなかったとしても、思い出すたびに辛くなる。
でも反響があるのを見ると結構あることらしいので、もし実際に体験してしまった人は本当に気にしないで前向きに生きて欲しいと思う。
名無しさん
結婚式は何度か断った事がある。
昔仲が良くても現在付き合いが無い人の
為に費用をかける気がしなくて。
生きてくシーン毎に人間関係も変わるから
寂しい気持ちも分かるけど
呼ばれなくても大した問題じゃない。
一生心を通わせれるディープな付き合いは
パートナー1人でいいと思う。
名無しさん
その昔、結婚式に招待した人とは、今後も長く付き合っていくことになると聞いた。だから招待する側も、そのつもりで決めていると思う。
そういう意味では、自分も漫画と同じ思いを何度かしている。祝い事なので、そのショックや疎外感はなかなか人にも話せない。
ただ相手にとって自分がどういう存在かを知る機会にもなる。確かに自分にも今後も付き合いたい人と、その時だけの付き合いの人はある。
あまり卑屈にならず、こちらもそのつもりでいればいいかなと考えている。
名無しさん
自分も似たようなことがあったので、気持ちはわかります。ただ冷静に考えると、「それだけの関係だった」「そもそも自分が相手に信頼されるようなことをしていなかったからこうなった」など、いろいろ見えてきます。
可愛がっていた(と思っていた)後輩の結婚が決まったとき、その報告をだいぶ遅れて人づてに聞いた時はかなりへこみましたが、今となっては、自分にも原因があったのだと思います。
まあ結婚式に呼ばれたらそれなりに出費はかさむので、私はお金浮いたラッキー!って考えるのも一つですかね。
名無しさん
私も同じような経験があります。
大学時代のサークル仲間で、彼女はその代表でした。
個別で遊ぶことはなかったけど、サークルではよく一緒になってたので。呼ばれなかったと知ったときはショックでしたね。全員ではないにしろ、周りの友達や後輩は彼女の式の話で盛り上がってたので。何より辛かったのは、私も当然呼ばれていると思った別の友達から連絡があったとき。
彼女の気まずそうな感じは忘れられません(笑)
でも今思えば、他の方も言ってますが、祝えなかったことじゃなく、ただ呼ばれなかったことがショックだったんですよね。
地元が遠かったのもあるし、交遊関係が広かった彼女なので、そこで切られたんでしょうね。でも30代になった今はどうでもいいことです。
学生時代の友人関係も大事ですが、全員とずっと繋がっていける訳ではないし、それよりも今付き合いのある人との縁を深めていった方がいいと思います。
広告
名無しさん
呼ばれたら、御祝儀、交通費考えちゃいますが、まぁ出席しますよね……
でもそのために、仕事の休みを取らなきゃいけないし、いろいろと大変……
自分が結婚したら、身内だけの結婚式を予定してたので、回収も出来ないですし……
それはそれで複雑でしたね。
あと、招待されてない同級生の結婚式の動画撮影お願いされた時は、丁重にお断りしましたね。
名無しさん
自分も結婚式をしましたが「どこまでの関係性の人を呼ぶか」は最後まで悩みましたし、あの人も呼べば良かったという後悔も未だ若干あります。
関係性×物理的距離だったり、あとは特定のコミュニティに偏らないようにするとか、席次のバランスとか、考慮すべき要素が多く、本当に悩ましかったです。
ただ、よほど人間性に問題がある人でない限り、呼ばなくて後悔した人はいても、呼んで後悔した人はいないので、個人的な経験としては迷ったら呼んで良いのかなと思いました。
ネギ
結婚式って呼べば呼ぶだけ安くなるとか思ってる人非常に多い。
で、実際それで安くなった人も多い。
でもね、呼べば呼ぶだけ負担が少なくなった人はケチったからだぞ。
普通は祝儀1人あたり3万くらいが一般的だと思うから、1人あたりにもっと金はかかるから、呼べば呼ぶだけ負担が増えるんだけどね。
要はゲストにかかる費用をケチってるそういう考えの人なら友達1人くらい呼ぶの忘れててもおかしくないでしょ。
自分が着る可愛いドレスの事で頭いっぱいで友達の事忘れる。
呼ばれない仕組みはこういう事。
名無しさん
呼ぶ方も人選で相当悩んだ末、仲の良い友達の中でも特に今後繋がりが必要となると考えた友達を選んだのだろうから気にせずこれまで通り付き合っていけばいいと思う。ムリなら連絡を取らなければ良いだけ。
友達50人いたら50人全員呼ぶ訳にもいかないだろう。披露宴や式に呼べる人数が限られているなら親戚や会社の人も呼ばないといけないだろうし。悩む事では無いと思うが?
*
何回も友人の結婚式呼ばれて出席したけど…若い頃は「いいなぁ、楽しいなぁ」とも思っていたが、結婚してから呼ばれると「ただの自己満足に付き合わされた」と感じるように。結婚してたら新しい出会いも無いし。
相手に呼ばれたからといって必ずしも自分が呼ぶか、それはわからないしね。
親族だけで、夫婦だけでやるのがお金も時間も掛からなくていいと思うけどね。
結婚で一番大切で大変なのはそこからの生活。そこに力を入れるべきでは。
名無しさん
新婦より美しく魅力的、という理由で招待されなかった人を知ってます。今後も付き合い有るならツライけど、今の人間関係に集中したほうが良いかも。あとたまたまかも知れないから気にしすぎちゃ駄目。招待状が手違いで来なかったりも有るからね。
真実は神のみぞ知る。どう動くべきかも、事が動いたらその時々に決めれば良い。私なら向こうの出方待ち、それっきりならコレ幸いと切っていきます。
名無しさん
祝えなかった事でなく、自分が呼ばれなかった事にショックを受けてる時点でちょっと関係が透けて見えるというか。
学生時代に仲が良かったと言っているという事はその後は疎遠だったのでは?
私も学生時代仲が良かった子は沢山いますが、結婚式に呼んだのはその後もつきあいのある子だけです。
学生時代だけ仲が良かった子から久しぶりに来た連絡が結婚式だったら人数合わせかなと思うので、場合によっては断っていました。
個人的には進行形で密につきあいのある友人が最優先です。
まあ、ショックだと言うのであれば人間関係を見直すきっかけにしたらいいかもしれないですね。
あああ
結婚する側からすると、式場や会場の収容人数でどこかで線引きしなければならない。
出来るだけ話し相手がいるように仲良しグループは固まりで計算するが、最後人数調整の段階は本当に難しい。
そのため幹事に集客を投げちゃう人もいるだろうね。
今はFacebook、LINE、mixiなど連絡手段がたくさんあり、FacebookはやってるけどLINEはやってない、その逆、メールしかわからない友達など、何系統かにわかれていて連絡するのも結構大変。
仲間ハズレになりたくなければ日頃から周りにプラスを与えていろんなグループにクビを突っ込んでおく必要がある。
でも、深く付き合う友達は同時期では15人くらいが限界、なんていう説もあるし、手広く付き合っても薄味になるだけ。
相手に呼ばれるかどうかより、自分にとってこの人は大事、という人を大切に出来ればそれでいいんじゃないのかな。
名無しさん
もし自分がその結婚する友達のために自分の何かを犠牲にしていたのに式に呼ばれなかったのだとしたら、きっとその優しさは相手には伝わっておらず、むしろ迷惑と思われていたのかもしれないのでは?
逆の立場にならないと大半の人は逆の人の気持ちを察するほどの想像力がないので、大切にしてくれる人の見分けもつかないバカだなと切り捨てても良いのではないかと思います。
まし、同じ境遇の人がいたら、落ち込み過ぎず、前向きに人への優しさを忘れないでいてほしいです。
名無しさん
作者は人望がないと自虐しているけど単に"自分が思う程には
相手が自分を思ってくれてなかった"ってだけ。
人間が嘘をつける以上、本当に気持ちが通じ合えたかなんて分からない。
今後は当たり障りのない上辺だけの関係になれば良い。
向こうがそう望んでいるんだから。
名無しさん
大学の在学中かなり仲良かったとのことだけど、自分がそう思っていても相手はそこまでじゃないってこともある。
卒業後、それなりにSNSなどでも連絡を取り合っていたのかな?そうでないなら、お互い就職をして忙しく過ごす毎日の中で自然に友達としての認識から外れたんでしょうね。
卒業してからどれくらいの期間を経ての結婚か分かりませんが、数年後くらいなら日頃に連絡を取り合っていなかったとすれば、呼ばれなくても不思議ではないでしょう。
名無しさん
当時、悪気があってとった行動では無いつもりだけど、相手にとっては面白くない行動だったりしたかも知れない。そして今思うと、自分は相手の事より自分の事ばかり考えるわがままな人間で、自分の気持ちや感情が傷つく事を恐れているような行動を取っていた。そんな人間って、結局傷つく事が多くて、それが更に自分の事ばかりに目が向くと言う悪循環になって、周りから相手にされてないような人間になっていったかも知れない。そうなると、友達だと思っていた人から声がかからなくなっても不思議でないな。と思っています。
jucngw
結婚式に意味を見出せない、本人達の自己満足にしか見えないから自分は挙げていないし呼ばれても適当に断る。呼ばれないなんてラッキーだよ。凹まないでもお金も時間も拘束されなくて良かったって思えばいいんだよ。
名無しさん
似たような経験ある。新郎、新婦とも同級生。しかも自分が先に式を挙げてそのときにその新郎(自分は仲良しと思ってた)を招待して来てもらった。特に不快な思いはさせていないと思うが、その後彼の結婚式には呼ばれなかった。別に行きたかった訳ではないが、もし逆の立場なら自分は声をかけていた。たとえ本心は面倒くさい奴って思っていても義理にかけると思うからだ。
結局その元友達夫婦とは私自身も含めて疎遠になってしまった。何となく淋しいと思うのは多分自分だけなのかな…
ミッドナイトランブラー
自分も沢山の結婚式に呼ばれたが、今では連絡があるのは本当に数人。ある程度年を取ると、段々離れていくのは仕方がないとも思う。それでも、20代とか30代で呼ばれてなかったら少しはへこむ気持ちも分かる。それが40代になるとあまり関係なくなってくる。
wwwwww
自分の紹介で結婚したカップルがいたが、結婚式によばれなかったし、子供ができても、新居にも呼ばれなかった。
二人で家にもきたこともあり、ごちそう用意したりもしていたし、
結婚するまでの間、ケンカをした仲裁にはいったりもしたのだが。
他の友達をよんでることを本人から聞かされ、距離をおくことにした。

 

-ニュース ネットの声

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。