スポーツニュース

ラグビーW杯 南アフリカ決勝進出にデクラークの活躍【ネットの声:本当に存在感のある選手、日本は彼に負けた】

投稿日:

198センチと172センチの胸ぐらつかみ合い!! SHデクラークが南アフリカ決勝進出に貢献「子供たちに見てもらいたい。小柄だからこそ…」

◇27日 ラグビーW杯準決勝 南アフリカ19-16ウェールズ(日産スタジアム)

 一進一退の我慢比べを制したのは準々決勝で日本代表を退けた南アフリカだ。キック合戦、空中戦に密集戦。伝統国同士の対決にふさわしい肉弾戦にも、南アは辛抱強く体をぶつけ続けた。

 3PGずつの9―9で迎えた後半17分、CTBデアレンデが、両チーム初のトライ。直後に追いつかれたものの、後半35分にポラードが決勝のPGを決め、難敵を振り切った。

日本戦でプレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POM)に輝いたSHデクラークは攻守でチームを引っ張った。172センチと小さな体を感じさせない激しいタックルと、FWを巧みに動かすリードワークを見せた。

後半早々、デクラークは相手のキックボールを痛恨のノックオン。その直後に鋭いタックルを相手に浴びせたことをきっかけに、両チームの選手がヒートアップ。制止に入ったウェールズのひげ面の大男、198センチのボールと胸ぐらをつかみ合っているところが、大型スクリーンに映し出されるとスタジアムがどっと沸いた。

「小柄だからこそ、ラグビーができないと思っている子供や若い人に自信を与えている。ハードワークをすれば夢はかなう。ラグビーを通してそれを伝えたい。僕に何ができるかを子供たちに見てもらいたい」

広告

ウェールズとの激闘を制し、3大会ぶりの世界一に王手。決勝の相手は、エディー・ジョーンズ監督(59)率いるイングランドだ。

このニュースに対するネットの声は次のとおりです。
出典元・映像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010058-chuspo-spo
en
デクラーク、選手の中では小さいのにあの存在感は凄い!大きい選手に向かってタックルする心の強さは体からは想像つかなくて、カッコいいです。決勝はどんな活躍をするのか本当に楽しみ!
名無しさん
日本戦のデクラークは頭にきたけど、彼なりの哲学があったのでしょうね。決勝も頑張って。
名無しさん
デクラークさいこー! 日本戦からすっかりファンになりました。あのいたずらっ子のように引っ掻き回す感が、見ていて楽しい選手。決勝戦、頑張ってください。応援してます。
bayern321
デクラークはマジで凄い選手だと思う。あの身長なのに攻守に渡って大活躍してるし、大柄な選手にも全く怯む様子がない。どちらかと言うと日本人と体格も似てるし、沢山参考に出来る部分はがある選手だと思う。
相手にすると本当に嫌な選手だけど、日本戦以降一番応援している選手。決勝は是非イングランドに勝って欲しい!
名無しさん
デクラークって、アメリカの映画に出てくる嫌みな白人って感じの顔で、日本戦の最初はムカついたけど、あの小さな体で巨漢にタックルする姿を見ていたら魅了されてしまった。
決勝は日本に勝った南アフリカを応援したいけど、ブライトンミラクルを見てエディのお陰で今日の日本代表がある事を考えるとイングランドも応援したくなるし・・・
どちらが勝ってもおめでとうは勿論、楽しい1ヶ月半をありがとうと言いたい。
イングランドの圧勝も、南アフリカの接戦も準決勝にふさわしいゲームでした。
決勝が楽しみだ。
名無しさん
デクラーク、いいやつだ。小柄だろうが大柄だろうが、死ぬ気で戦っているんだからね。この気持ちの表れもラグビーというスポーツの姿。デクラークの言う通り、体が小さくても出来るんだよ。デクラークは間違いなく、小柄だと思う子供にも勇気と希望を与えました。世界最高のSHです!。決勝も目を離さないで見てください!
名無しさん
体格で負けていても、気持ちでは負けていない、日本戦でも良いプレイが目立っていたしいい選手だと思う、南アフリカはやっぱり強い、フィジカルで全く負けていないし、統率力、安定感がある隙がないチーム
鑑真が肝心
相撲の炎鵬もそうだが体の大きい中
小さい体でも活躍するのは見ていて気持ちがいい
敵に回ったらこんなに厄介で嫌だけど
それだけ凄い選手って事
2m越えの選手に負けないメンタルは素晴らしい
名無しさん
気が強くて上手くて速くて、敵にすると超憎たらしく不気味な選手。今日も素晴らしいインパクトでした。小柄な彼の活躍は、日本選手にも大いなる参考になりますね。
ただ彼に限らず、小柄な選手が跳ね飛ばされたり押し潰されたりする場面はハラハラします。実際にやはり危険は大きいわけですし。
記事の場面もヒーッてなってました‥
名無しさん
ムカつく出っ歯だな、って思っちゃてた。日本戦であれだけご活躍なさったから、心中穏やかじゃなかった、ごめんね。
でも日本戦が終わればノーサイド。今日のウェールズ戦、拝見しました。あれだけ周りに比べて小さいのに、あんなデカイのに食ってかかる、そんな気の強さがあってこその世界的プレーヤーだし、それあっての決勝進出ですよね。
南アフリカはジンクスに勝って、イングランドに勝って優勝してほしい。それでこそ、負けた甲斐があったというもの。
昔から見てるぞ
スクラムやモール直後のスピードは素晴らしい。
ウェールズの選手に、一次攻撃みたいなタックルを何度も仕掛けていましたな。
あれほど素早いプレーヤーは他の国には見あたらない。
周りが大きいので、まさに牛若丸という感じ。
彼から学ぶことは他国の選手にもたくさんありそうですね。
名無しさん
現地でしたがこのシーンは大盛り上がりでしたね。
デクラークが笑っちゃってるのがかわいかった。
名無しさん
日本代表の流選手もそうだが、大きな選手の中で小柄な選手が頑張ってると、応援したくなるな!デクラーク選手には是非世界一になって欲しいと思う。それにしても小柄な選手は負けん気の強い選手が多いな(笑)!
名無しさん
デクラークはこのワールドカップで初めて知ったくらいのにわかだけど、彼の体格をハンデと思わせないプレーに感動し、大ファンになった。
小柄ではあるけど、グラウンドでは一番大きく見えるくらい活躍している。
僕も小柄だから、その活躍がよけいに嬉しい。
さああと1戦、頂点目指して頑張って!
名無しさん
敵にするとずる賢く、嫌な選手。そういう選手は味方にいると頼もしいですね。
名無しさん
彼は体が小さいが存在感と精神力が強いと思う。彼のプレースタイルは非常に良い。イングランド相手にも存在感のある彼らしいプレーを期待したい。
名無しさん
あの身体で、あの存在感はすごい
名無しさん
デクラークが取っ組み合いになってるところは見ていて驚いた。
相手が大柄だとか小柄だとかは関係ない。魂をぶつけているから、あのような熱いプレーになるのだと思う。
是非決勝でもイングランドに魂をぶつけて戦って熱い試合を見せてもらいたい。
名無しさん
デクラーク、敵にしたら本当に嫌な選手(笑)
くってかかる気持ちもわかる
でもそれだけ存在感もあるし一流な選手
あの体格で本当に素晴らしいと思う
体格に恵まれた男たちのなかであの小柄な体格で光輝ける才能や努力
嫌な思いも挫折もして…自分なりの武器を身に付けてきたのだろうと思います
本当に尊敬する
だからファイナル、頑張って欲しい
すごく嫌な敵だったけど…それだけ凄かった
応援してます
Bestcellar
ペナルティーギリギリのプレースタイルは彼のフィジカルとスピリッツがあってこそ。
日本代表の選手もああいった駆け引きが出来てこそティア1のチームを突破できると思う。
正々堂々は日本の精神だけど、最後に両手を突き上げなければ報われないことも確か。
この四年間は積極的に対外ゲームを組んで、ベスト4を目指して下さい。
名無しさん
空きあらばボールを奪おうとするデクラーク選手のプレーには、脱帽。
80分間フルに仕事をしていた。
今大会、一番輝きを放っているプレーヤーだと思います。
名無しさん
小さくても
ちゃんとファイトするところが凄い。
しかも簡単にはやられないし。
ジャパンの9番も手本にしないと。
名無しさん
デクラーク選手だけをずっと見ていると結構面白い。
今日のエキサイトシーンも大きい相手に負けず、思わず「おおっ」て声が出てしまった。今回のW杯で女性ファンが増えたのは確実だね。決勝戦も楽しみにしてます♪
名無しさん
デクラーク選手はこの間の日本戦で初めて知りましたけど、本当いい働きする選手ですよね(日本戦では嫌でしたが・・)。気づくとボールの近くにいて仲間にパスしたり蹴ったり自分で行ったり、大柄な選手が揃っている南アフリカの中で試合をうまくコントロールしてる選手だなとすごく思いました。
決勝でもどんな活躍してくれるか楽しみですね。
OldItanium
ボールが動けばそこにデクラークがいる。
後半陣地回復にウエールズがキック、何故かバックス位置に既にデクラークが下がっていてそのボールをキャッチ。驚異の読みと移動速度。
彼が居るからより強い南アフリカになっている。
名無しさん
デクラークは、日本戦での憎たらしさと存在感でファンになった。日本人好みの小さいながらもガッツがある良い選手。スクラムでボールを入れる前のボールを指でぐるぐる回すのがカッコよい。
名無しさん
日本戦の時に、小柄で上手い選手がいる!と、にわかファン夫婦はネットで検索しちゃいましたよ!
158センチの旦那には言えなかったけど…
小柄と言っても、(ラグビー選手として)小柄な選手。
そして、運動を遠ざけてきたアラフォーの旦那が、
「小柄でもスポーツで活躍できるんだ…」と。
子供だけじゃなく、大人だって影響受けましたよ!
どのチームもカラーがあり、カッコいい。今後の試合が楽しみです。
名無しさん
デクラークの掴み合いは、テンションが上がりました。小さいのに、気迫が素晴らしい。
ラグビーは身長だけで決まるものではないけども、田中にしても、身長が低いSH目線のグランドレベルは恐怖に囲まれていると思います。
それでも、タックルしたり掴みかかったり。
気持ちが熱くなります。
次は、エディーにリベンジですね。
強いイングランドも応援したくなるし、
南アにも頑張って欲しい。
素晴らしい両チームで、熱い試合を期待してます。
名無しさん
デクラークを見て、ラグビーって面白いスポーツだと思いました。
スクラム組む時は巨漢同士のぶつかり合いで、小柄な選手なんか出番がないかと思っていたのですが、デクラーク選手をみると大活躍というか、中心選手ですよね。
もともとの日本人の体格でも十分活躍できそうです。
しかし、巨体も必要なので新しい血も必要ですね。
名無しさん
彼の身のこなしは流石だと思わせてくれる。
小柄ながらすごい存在感だし、南アの試合の時は自然と目で追ってしまう。
人一倍努力をしてあの舞台に立っているのだろう。
小2の息子もすっかり彼のファンです。
そしてラグビーを始めたいそうです。
名無しさん
デクラークは選手として小柄で頑張ってる。凄い選手だとは思うが、結構ズル賢いプレー、小狡いプレーをするからそこまでは好きじゃないかな。南アフリカのチームの中で考えるならアクセントになるんだけど。まあでも一流には間違いないし上にいくにはある程度したたかさは必要なんだろうな。知り合いのオーストラリア人に話したら綺麗にプレーして負けたら意味ない。ラフプレーはダメだが少々のルーズなプレーは実力だと言われて納得した。
名無しさん
身体は小さくとも、敏捷性があれば、高いレベルで立派にやれるというのは、日本人ならではの判官贔屓からかもしれないが、とてもシンパシーを感じる。
小回りが利く、俊敏な駆逐艦が大型戦艦を翻弄するかのようでもあり、大相撲でも、小兵力士が巨漢力士を手玉に取るところは痛快さがある。
名無しさん
私は今までだったら自分の応援している日本が負けてしまったらそれ以後の試合はみなかった。デクラーク選手の変幻自在なフットワークと小さくてもあの大きな選手にぶつかっていく凄さ凄い。最後までその輝きを祖国のために頑張ってください。日本戦で終わりじゃなかったンだね。選手の皆さん凄いものを見せてくれて本当に有り難う。怪我しないで素晴らしい試合を楽しみにしています。
名無しさん
とにかく勇気があり、出足が鋭い。だから、タックルも強いし、自分で切り込んでいくこともできる。相手からすれば、実に守りにくく、攻めにくいスクラムハーフだろう。それは、素晴らしいスクラムハーフだということだ。
実は僕も日本戦でこのチビッ子のファンになったクチです(笑)負けたけど、良いもの見たって感じ!それに、イケメンだしね!イタズラっぽいイケメンで勇気も凄い!日本でも人気が出るんじゃないかな?特に女性に。決勝はデクラークに対する女性のまなざしにも注目かな!
日本はスクラムハーフの仕事を自分たちで限定しすぎているよ!ボール回しだけじゃダメよ。もっとフィジカルと俊敏性を鍛えて、勇気を持てば、日本はもっと強くなれるね!流!ブレイブハートだ!
名無しさん
日本戦で初めて見た時、よく動き試合も動かす選手だなっと思って見ていました。日本だとどの選手の役割なんだろうと。でもこの選手ばっかり目について。タックルもガンガンするし、今日も一番目につきました。凄い選手ですね。決勝も楽しみにしています。
名無しさん
TVを観ていてびっくりした。でもデクラークはニコニコしているし。
小柄な選手はスクラムの後ろにいてパスをするのが仕事と思っていたら大間違い。果敢にタックルするわ、自分でポイントを取りに行くわで驚きました。デクラークを知りたくてネットで観たら、感が鋭いのかボールに対する臭覚があるのか美味しい所を持っていく。敵にすると怖い選手。
スクラム前のラグビーボールをクルクルするのも可愛い。あの金髪だからシャンプーのCMがあるのもわかる気がする。
名無しさん
スクラム組む前ボールをクルクルしたり、なかなか茶目っ気もあるんだよね。
日本戦の時はそれがムカついたけれど、ウェールズ戦では思わず笑ってしまったよ。
良い選手なのは素人の自分でも分かる。
決勝でも活躍を期待しています。
名無しさん
日本のSHは少し考えを変えた方が良い。
デクラークはと言えば、ハイパントは捕るは、フォワード選手にタックルするは、相手のバックスをチェイスするは…。球出ししかしない、スピードの無い日本のSHは完全に時代遅れ。
田村はいつも仕事をさぼるけれど、流や田中も物足りなく感じる。
南アに限らず、他の強国もハーフ団の働きはすさまじい。
日本は固定観念を捨てて、ハーフ団の育成法を再検討すべきだ。
名無しさん
デクラーク、アンタは凄いわ!
今日も体格差を問題としない俊敏かつパワフルで頭脳的なプレーが光ってました。ロングのサラサラブロンズヘアーも光ってましたね!決勝戦では、日本戦で見せてくれたラグビーボールを指先でクルクル回すのも見せてください。アンタにはすごく魅了されます。
名無しさん
彼こそがラグビーという競技の醍醐味を知らしめている。
決まった役割だけをするのがラグビーだと思っているファンや選手も多いけど、あのグラウンドの中は自由に動き回れる。
彼は大きな相手の腰に突き刺すようなら飛びこんでいく。
ハイパントを蹴り上げたら自ら追いかけていく。
気がつけば彼がそこにいる。
今日もデカい選手の胸ぐら掴むシーン。かっこよかったわ。
けど、流石にヤバイと思ったのか微笑んでいたけど、それも含めてかっこよい。
本当に面白い選手。
マッケンジーとデクラークはかっこいいわ。
名無しさん
デクラーク選手は強豪南アフリカの中でも最重要選手。ラグビーは大柄な人が多い中で小さい身体でその身体を生かしてチーム内でもトップの運動量をこなして素晴らしい活躍だと思う。日本戦でも思ったけどいつもボールが次にどこに来るというのを瞬時に見抜く力は凄いと思う。だから毎回ボールに絡んでくる。是非優勝して欲しいと思う!頑張れ
名無しさん
身長差もそうだが、同じくらいの大男をもう一人捕まえて2対1にしようともしてましたね(笑)
彼の強さを計るなら、あの喧嘩腰になるシーンより試合中の冷静な判断力と大男に恐れず立ちはだかる精神力を子供たちに見せて欲しい!
それこそ小さくても出来るという勇気になる!
胃袋肉リュー
日本戦でデクラークにムカついたってことは、デクラークが本当に仕事をしてた証だね
身体が大きければパワーだけで良いところを、身体が小さい分パワーに怯まないのにプラスして、いろいろと相手の嫌がることを考え実践する
彼こそ真の意味のアスリートの鑑だよ
ワールドカップが終わったら、どこの局かゆっくりインタビューして話を聞いてほしいね
名無しさん
ウェールズの大型FWに結構なタックルもらっていたけど、後のプレー見た感じではノンダメージ
強靭なんだなあ
双方の得点を見ても、実力差はないんだなあと思った
勝敗を決めたのは、ほんの小さなこと
それがデクラークのハイパントだったのではないかなあと思う
正直、日本戦の時ほど、思うようなプレーができなかったようだけど、最後はデクラークだだのではないか
名無しさん
試合の後半でデクラーク選手がスクラム組む前にボールをクルクル回したあと、けっこうなスピンかけて高く上げてたけど、あれってボールについていた汗を飛ばしてたのかな。試合を楽しんでいるような仕草がけっこう多いけど、したたかな部分もやっぱりあるんだろうね。
ラグビー魂
顔も千代の富士と似てるが小さい体で強靭な肉体を持っているという点でもなんとなく共通点がある。
日本戦では活躍されてなんか憎たらしかったが、改めて素晴らしい選手だと思った。
名無しさん
デクラークは身体が小さいからと言ってるけど、結構ムキムキでタックルがかなり効果的に効いてる。日本のスクラムハーフも背が低くてももっとタックルを鍛えないと。
流はもし次回も出るつもりなら、そこをレベルアップして欲しい
ホキ
9月に日本が対戦した時にも十分いやらしかったけど、W杯本戦に入って試合を消化するたびにいやらしさが増してきてるよな。
大きい相手にもタックルにいったるするところだったり運動量に注目されてるが、今日はウェールズアドバンで裏にキックがあることを読んで裏にカバーに入ったところを観て、読みの能力もすげえなって思った。
名無しさん
ラグビーが本当に面白いと思いましたが
継続して楽しむためにはやっぱり、野球やサッカーのように上手く広げる方法を考えて欲しい。格好良いですよね。
ここをコーコーコー
彼が凄いのはディフェンスの読み
必ず一歩先にボールの出所を読みきってタックルしに行く
しかも絶対にその動きをサボらないし徹底してる
そりゃ相手からしたら脅威
ただ身体が小さくても出来るだのくだらん嘘は言わないで欲しい
スポーツだから成り立ってるだけ
スポーツと現実の世界はなんの関係もない事を理解するべき
闘志は内に秘めていればよい

 

-スポーツニュース

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。