「歴史上の人物(女性)」 一覧

鶴姫は敵の大将に斬り込みでいった最強の姫

 皆さんは、鶴姫という人を知っていますか。この鶴姫は、落城のとき、自身がおかれた不条理に納得ができないと敵陣に向かって戦いに挑んだ女性です。  戦国の世に生まれた武家の娘は、少女のころより、武術や馬術 ...

千姫の大坂城から生還したその後の人生は幸せだったのか

 皆様は、千姫のイメージというと、どのようなものをお持ちですか?  徳川家康の孫で、豊臣秀頼と結婚するために大坂城に嫁いできて、大坂夏の陣で大阪城が焼け落ちる前に助け出された姫、というイメージでしょう ...

虎御前(青岩院)が上杉謙信の信仰を深く育てる

 上杉謙信とは、戦の神のような武将として、現代でも崇められている人物です。  謙信は、生涯八十数度戦ったといわれ、その作戦は、春日山城の毘沙門堂に一人でこもって考えました。  生涯酒は愛したが、女を寄 ...

井伊直虎はれっきとした女性ですが、当主として井伊家繁栄を築く

 大河ドラマとなった井伊直虎。  直虎は、れっきとした女性でした。  しかし、井伊家のお家の事情から男性をよそおわないといけなくなります。  しかも時代は、家康が若かりし頃の戦国時代の真っただ中です。 ...

天球院は、腕力は男まさりでも心は女性

天球院は腕力も性格も、とても男まさりな女性で有名な人です。 しかし、腕力は男まさりでも根は女性です。 だから、こんな女性を怒らせると夫はとんでもない目にあってしまいます。 天球院は、自分のことを気にか ...

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.