「合戦のお話」 一覧

合戦のお話

カテゴリ一覧

御館の乱は上杉謙信亡き後、上杉景虎と上杉景勝の家督争い カギを握った武田勝頼の決断

2018/11/10   -合戦のお話

★上杉家の家督争いの重要人物だった武田勝頼  御館の乱とは、上杉謙信亡き後、家督争いのために生じた戦いです。  周知のように、上杉謙信は正室も側室も持ちませんでしたので、子どもは居ませんでした。  こ ...

「小田原城攻め」で、秀吉の天下統一に最後まで対抗した北条氏政の意地とその理由

2018/11/03   -合戦のお話

★関東の雄・北条氏  戦国時代において、大小併せて全国に約150の戦国大名家が登場したと言われていますが、その中でも北条氏は領内統治の面で最も優れた運営を行った大名の一つだと言われています。  その一 ...

三方ヶ原の戦いで敗れた徳川家康は絵を座右におき、家臣の大切さを気付く

2018/11/01   -合戦のお話

 三方ケ原の戦いとは、甲斐の、武田信玄が二万五千の大軍で、浜松城主・徳川家康を浜松城の西北にある台地・三方ケ原におびき出し、家康八千、信長からの援軍三千の兵で戦った合戦です。  結果は、家康方の完膚な ...

厳島の戦いは毛利元就が知力で大内氏の重臣・陶晴賢を破った戦い

2018/10/22   -合戦のお話

★日本三大奇襲とは?  皆さんは、「日本三大奇襲」という言葉を聞かれたことはありますか?  「日本三大奇襲」とは、一般的に言われているのが、次のとおりです。 1 桶狭間の戦い   織田信長が、今川義元 ...

二・二六事件は、わかりやすく言うと陸軍内の派閥抗争だった?

2018/10/21   -合戦のお話

★二・二六事件の概要をわかりやすく  昭和十一年(1936年)二月二十六日未明、世にいう「二・二六事件」が勃発しました。  この事件は、約千四百人の青年将校が決起して、いくつかの部隊に分かれ、首相官邸 ...

Copyright© 出来事を考えてみよう , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.